• 分譲マンション
  • 埼玉県さいたま市南区
  • 三菱地所レジデンス

住宅ライターの「ザ・パークハウス 南浦和フロント 」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ザ・パークハウス 南浦和フロント  > 徒歩圏内のご近所で音楽コンサートを堪能できる『さいたま市文化センター』
2018年04月14日

徒歩圏内のご近所で音楽コンサートを堪能できる『さいたま市文化センター』

ゴールデンウィークまであと2週間!
そろそろお出かけ計画を立てている方も多いのではないでしょうか?

今年のゴールデンウィークは、1日・2日にうまくお休みが取れると最大で9連休となりますから、
海外旅行のツアーにも人気が集まっているようですが、
「我が家のゴールデンウィークは、地元から出ずにのんびり過ごす予定!」という方は、
【ザ・パークハウス 南浦和フロント】から気軽な徒歩圏内にある文化施設、
『さいたま市文化センター』を利用してみてはいかがでしょうか?
※以下すべて、さいたま市文化センター・・・・・・現地より徒歩10分(約800m)/2018年4月撮影。

大・小の本格的な音楽ホールを備えたさいたま市の文化施設


▲『さいたま市文化センター』は、『南浦和』駅の西口ロータリーから
『丸広百貨店南浦和店』前の文化通りをまっすぐ西へ進んだところにあります。

※丸広百貨店南浦和店前の文化通りの様子・・・・・・現地より徒歩3分(約190m)



  
▲ちょうど新緑のこの季節は、センターの敷地内にそびえる見事なケヤキの大木たちが芽吹きはじめ
街の中に鮮やかな彩りを添えてくれます。
撮影時はまだまだ小さな新芽が出はじめたところでしたが、枝いっぱいに葉が広がると、
ケヤキの下のベンチは“気持ちの良い特等席”になりますよ!
(この日もベンチに座って読書をしている地元の方の姿が見られました)


 


▲この『さいたま市文化センター』は、旧・浦和市文化センターとして1985年に完成。
完成当時は“埼玉最大の文化ホール”として注目を集める存在だったそうです。


今回は外観写真だけをご紹介していますが、
実際に建物の中へ入ってみるととてもゴージャスな空間で、
大ホールの入口には、大理石が美しく輝く吹抜けの大階段が!
(旧・浦和市の文化レベルの高さを表す自慢の施設だったことが窺えました)

約2000名まで収容可能な本格音響施設を備えた大ホールと340席の小ホール、
他にも、美術展が開かれる展示室や、パーティ利用も可能な多目的ホールなど
多彩な施設を備えているので、ほぼ毎日何らかのイベントがここで開催されています。


▲今月は有名歌手のコンサートや吹奏楽演奏会などが予定されていますが、
中でも注目したいのは、“無料”で気軽に楽しめるイベントが定期的に開催されていること。


例えば、ちょうど今週土日(4月14日・15日)に小ホールで開催される『音楽コンクール』や、
来週の土曜日(4月21日)に大ホールで開催予定の『さいたま市中学校吹奏楽連盟合同演奏会』は入場無料!

ちなみに、大きなホールでの音楽鑑賞というのは、
日ごろから行き慣れていないとなかなか緊張するものですが(笑)
親子で気軽にこうした無料の音楽イベントに参加することで、
“ホールならではの迫力音響”を体感することができますし、
子どもたちにとっては“音楽鑑賞のマナー”を学ぶことができるため、良い情操教育の場になりそうですね!

また有料イベントも、参加しやすい料金設定になっていますから、
催し物カレンダーをこまめにチェックしながら
家族でお散歩をかねて出かけてみるのも良いかもしれません。

《来週からゴールデンウィーク前半にかけての主なイベント~こちらは有料となります~》
4月22日(日)『親子で楽しむkids meet Jazz!』・・・一般2000円、中学生以下1000円
4月27日(金)『ワンコインコンサート 連弾の魅力』・・・500円
4月28日(土)『さいたま市立浦和中学・高等学校吹奏楽部定期演奏会』・・・300円


▲なお、『音楽鑑賞』よりも『読書派』という方には、
センター内に併設されている『さいたま市立南浦和図書館』の利用もオススメ。


実はこちらの図書館は、児童書や専門書の蔵書だけでなく「雑誌の蔵書がスゴイ」と評判の図書館で、
ファッション雑誌、情報誌から、料理・スポーツ・盆栽・囲碁・登山などマニアックな趣味の専門誌まで
約140種類の雑誌のバッグナンバー(1年間分)の閲覧が可能になっています。

毎月雑誌を定期購入するのは意外にお金がかかるものですし、
一般書店では扱っていないような専門雑誌も揃っているので、
子どもたちには絵本を読ませつつ、
「自分たちは雑誌を読むために利用する」というパパ・ママも多いそうです。
(親子で良い読書タイムを過ごせそうですね・笑)

=============================================

いかがでしたか?
マンションから“徒歩わずか10分”の距離で満喫できる文化的スペース。

ぜひ【ザ・パークハウス 南浦和フロント】での新生活がスタートしたら
『さいたま市文化センター』のイベントや施設を上手に活用してみてくださいね!

■さいたま市文化センター
住所/さいたま市南区根岸1-7-1
図書館利用時間(月曜休館)/火曜日~金曜日:午前9時~午後8時、土日祝:午前9時~午後6時
※南浦和図書館の雑誌蔵書数および利用時間は2018年4月時点の情報です。

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP