• 分譲マンション
  • 埼玉県さいたま市南区
  • 三菱地所レジデンス

住宅ライターの「ザ・パークハウス 南浦和フロント 」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ザ・パークハウス 南浦和フロント  > 現地周辺の買い物施設をご紹介します!
2017年11月22日

現地周辺の買い物施設をご紹介します!

マンション選びの条件として欠かせないもののひとつが
『買い物のしやすさ』ではないでしょうか?

働き盛りのディンクスカップルも、小さなお子さんを子育て中のファミリーも、
のんびり余生を過ごしたい年配のご夫婦にとっても、
『近くにスーパーがあり買い物がしやすい』ということは
『食生活を充実させて、家族の健康にも気を遣うことができる』ということにもつながりますから、
周辺の買い物施設についてはぜひ事前にチェックしておきたいものです。

そこで今回は【ザ・パークハウス 南浦和フロント】での新生活で
利用頻度が高くなりそうな周辺の買い物施設についてご紹介します。
※丸広百貨店・・・・・・現地より徒歩3分(約190m)/2017年9月撮影。

①南浦和生活には欠かせない『丸広百貨店南浦和店』へ徒歩3分!


▲JR『南浦和』駅西口の目印的な存在となっているのがロータリーに隣接する『丸広百貨店南浦和店』です。
『丸広百貨店』は川越に本社がある地域密着型百貨店。
埼玉県内に9店舗を展開していますが、ここ南浦和店は昭和57年に開業し、
以来“南浦和生活に欠かせない買い物施設”として地元の方たちに愛され続けています。


1階から屋上まで7フロア構成となっていますが、
一番利用頻度が高くなりそうなのは、夜9時まで営業の1階『まるひろ食品館』。

ゆったりとしたスペースに、いかにも百貨店セレクトらしい新鮮で上質な生鮮食料品が揃っているため、
“少しお値段が高くても品質にこだわりたい”という方や、
ホームパーティ用に“ちょっと良い食材を揃えたい”という場合にピッタリです。

また、2階にはドラッグストアの『ココカラファイン』が、
3階にはカジュアル衣料の『ファッションセンターしまむら』が、
4階には100円ショップの『ダイソー』や、書籍・DVDの『文教堂』などが入っているため、
“うちの近所にあったらうれしいな”と思える多彩なショップが揃っています。

「百貨店をふだん使いにできる」という点は大きな魅力ですね!

■丸広百貨店南浦和店
住所/埼玉県さいたま市南区南本町1-7-4
営業時間 /1階フロア 午前10時~午後9時、
     その他は午前10時~午後8時、レストランフロアは午前11時~午後10時

②コンビニ感覚で使えるスーパー『コモディイイダ南浦和店』へ徒歩1分!


▲JR『南浦和』駅の西口改札を出て【ザ・パークハウス 南浦和フロント】までの帰宅ルート上にある
『コモディイイダ』は夜11時まで営業しているスーパー。
一見したところ、小さなスーパーのように見えますが、実は店内へ入ると意外にも売場面積が広く、
1階は生鮮食料品や生活雑貨、2階にはキッチン用品、洋服、肌着、靴、なんと寝具まで!
大規模スーパー並みの充実した商品構成になっています。

※コモディイイダ南浦和店・・・・・・現地より徒歩1分(約20m)/2017年11月撮影。

また、生鮮食料品については、周辺のスーパーと比較すると「とにかく安い!」というのが筆者の感想。
調味料や生活雑貨なども定番商品が揃っており、買い物がしやすい印象です。

駅からの帰り道にあり、マンションからは徒歩1分という近さのため
“最寄りのコンビニ感覚”で気軽に利用できるのが嬉しいですね!
(食材の買い忘れに気づいたときにも、この距離ならサッと買い物に出かけられます)

またこんな近くにスーパーがあるということは、“我が家の冷蔵庫”的な感覚でも使えますから、
無駄な食材の買いだめをしなくなり、家計に優しい生活が送れるかもしれません。

■コモディイイダ南浦和店
住所/埼玉県さいたま市南区南本町2-1-2
営業時間/9:00~23:00

③お洒落コスメやブランドアイテムを選ぶなら『伊勢丹浦和店』へ

『南浦和』駅の西口周辺には、『丸広百貨店』や『コモディイイダ』の他にも
『コープ』や『西友』などのスーパーがあるのですが、
「ブランドコスメや、プレゼントを選びたい」という場合は自転車で『浦和』駅西口へ!


▲京浜東北線でひと駅お隣の『浦和』駅。
もちろん電車でもラクラク移動が可能ですが、気軽に自転車で買い物に出かける方が多いようです。
現在増床工事中(2018年工事完了予定)の駅ビルの『アトレ浦和』には、
スターバックスも併設されたライフスタイル提案型書店『蔦谷書店』も入っています。

※JR『浦和』駅西口・・・・・・約1800m/2017年11月撮影。

  
▲1階には、ヴィトンやエルメスなどのハイメゾンのブティックが揃っているほか、
シャネルやディオールなどの人気コスメブランドも充実。
また、地下の食品フロアにはジャン=ポール・エヴァンのショコラブティックや
鮮魚・精肉の専門店も入っているため、“食のブランド”にもこだわりを持ってお買い物できます

※伊勢丹浦和店・・・・・・約1800m/2017年11月撮影。

■伊勢丹浦和店
住所/埼玉県さいたま市浦和区高砂1-15-1
営業時間/10:30~19:30分※レストラン街・イートパラダイスは11:00~22:00


================================================

いかがでしたか?
●駅からの帰り道にささっとお買い物をするな『コモディイイダ』へ。
●百貨店品質にこだわりたいときは『丸広百貨店』へ。
●ブランドショッピングを楽しむなら『伊勢丹浦和店』へ。

この他にも、JR『武蔵浦和』駅前にはニトリや西松屋が入った『ミューズシティ』(約2000m)もありますから、
一緒に出かける人や、出かける時間帯、目的に合わせて、買い物施設を選ぶことができます。

ぜひ皆さんも、現地周辺を徒歩で、自転車で散策しながら、
お好みの買い物スポットを見つけてみてくださいね!

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP