• 分譲マンション
  • 埼玉県さいたま市南区
  • 三菱地所レジデンス

住宅ライターの「ザ・パークハウス 南浦和フロント 」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ザ・パークハウス 南浦和フロント  > 公立通学校は『高砂小学校』と『岸中学校』
2017年11月30日

公立通学校は『高砂小学校』と『岸中学校』

『南浦和』の中でも、特に【ザ・パークハウス 南浦和フロント】が位置する駅西側エリアにお住まいの方に
このエリアの『住環境の魅力』について取材をしてみると、
子育て中の若いファミリーから、長年暮らしている年配の方まで、みなさん口を揃えておっしゃるのが
「ここは教育環境が良いから・・・」ということでした。

特に『高砂小学校』と『岸中学校』というふたつの公立通学校は、
教育熱心な先生や親御さん、勤勉意欲の高い生徒さんが多いことで知られているのだそうです。

そこで今回は『高砂小学校』と『岸中学校』の歴史や校風を紐解いてみたいと思います。
※岸中学校正門・・・・・・約450m/2017年11月撮影。

旧・師範学校付属小学校として創立146年の歴史を持つ高砂小学校

もともと、JRの線路西側に位置する『高砂』~『岸町』にかけての一帯は、
明治時代から“学びの場”として数々の学校が創設された文教エリアです。

明治6(1873)年には、現在の岸町7丁目に埼玉大学教育学部の前身である『埼玉県師範学校』が開かれ、
明治10(1877)年からは、教育実習を行うことを目的として
当時の『浦和小学校』=現在の『高砂小学校』が『埼玉県師範学校付属小学校』に選ばれた経緯があります。

「浦和に師範学校があった」というのは、地元の人たちにとって誇りであり、
その誇りを継承しているのが現在の『高砂小学校』なんですね!



 
▲明治4(1871)年、前身の浦和郷学校として開校した『高砂小学校』は創立146年の歴史を持つ学校。
校舎はJR『浦和』駅の西口からすぐのところにあり、外周にはあまりにも立派な白壁が続いていたので、
最初に訪れたときは「お城か?旅館か?」と見間違えてしまったほどでした(笑)

※高砂小学校・・・・・・約1480m/2017年11月撮影。


▲旧・浦和市の都心部に位置しながらも、校庭のスペースもゆったり。
サッカー部は、さいたま市浦和支部中央大会で平成17年・平成23年に優勝するなど、
強豪チームのひとつとしてその名が知られているほか、
埼玉県学校給食優良校、埼玉県学校安全優良校、埼玉県学校保健優良学校として数々の学校表彰も受けています。


地元の方の評判によると、
「とにかく、親子三代でこの学校に通っているというご家庭も多く、
『勤勉な姿勢』は高砂小学校の校風のひとつ。
安心して子どもを通わせることができる公立校だと思います」との意見が聞かれました。

国際交流も盛んな岸中学校までは距離にして約450mの近さ

 
▲一方、公立通学校の『岸中学校』は、
マンションのエントランスを出て線路沿いの道路を真っ直ぐ北へ向かうとすぐに到着!
マンションからは距離にして約450mの近さにあります。

※現地周辺の風景・・・・・・2017年11月撮影。


▲エレガントなアーチが目印の『岸中学校』の正門。
こちらの『岸中学校』は『高砂小学校』より少し歴史は短く、昭和22(1947)年に開校。
今年創立71年目を迎えた中学校です。

※岸中学校正門・・・・・・現地より約450m/2017年11月撮影。

『岸中学校』は公立中学校ながら、すでに約30年前から国際教育に着眼して力を注いでおり、
カナダ・リッチモンド市にあるマクロバーツ・マックマス校などと姉妹校交流を行いながら、
グローバルな人材の育成を進めている点も、校風の特徴のひとつとなっています。

地元の方のお話によると、「そもそも学習意欲が高い校風が継承されていて、
学習塾へ通っている生徒さんも多い」とのことですが、
先輩方や同級生の熱心な学習姿勢に刺激を受けることによって、
子どもたちの可能性がまた新しく引き伸ばされていくのかもしれません。

================================================

いかがでしたか?『高砂小学校』『岸中学校』という
公立通学校へ通うことになる【ザ・パークハウス 南浦和フロント】は、
魅力的な教育環境を持つ住まいと言えそうですね!

※このレポート内に記載した高砂小学校・岸中学校の歴史については同校ホームページを参照、および、地元の方からお聞きした情報をまとめたものです。
福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP