• 分譲マンション
  • 埼玉県さいたま市南区
  • 三菱地所レジデンス

住宅ライターの「ザ・パークハウス 南浦和フロント 」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ザ・パークハウス 南浦和フロント  > 南浦和で子育て中のパパ・ママたちがほっこりできる交流の場、コミュニティカフェ『ニコルーム』
2017年09月17日

南浦和で子育て中のパパ・ママたちがほっこりできる交流の場、コミュニティカフェ『ニコルーム』

JR京浜東北線の『南浦和』駅の西側に広がる閑静な住宅地、
『高砂』『岸町』『南本町』地区一帯は、
特に教育熱心なご家庭が集まるエリアとしても知られています。

そのため、南本町に位置する【ザ・パークハウス 南浦和ガーデン】一帯にも
子育てファミリーや、将来の子育てを視野に入れたプレファミリーが多く暮らしており、
駅周辺を歩いていると、小さなお子さんを連れてお散歩をしている若いファミリーとよくすれ違います。

================================================

今回ご紹介するのは、そんな“南浦和で子育て中”のパパ・ママたちに評判のスポット、
コミュニティカフェ『ニコルーム』です。
※以下、室内写真はすべてニコルーム(許可を得て撮影させていただきました)・・・現地より徒歩4分(約280m)/2017年9月撮影。

 
▲『ニコルーム』があるのは、JR『南浦和』駅西口にある『丸広百貨店』のすぐ西隣。
教育熱心な『南本町』らしく、たくさんの学習塾や進学塾が集まっている第3小池ビルの4階。
もちろん、エレベーターも設置されていますから、
ベビーカーを押しながらでもスムーズに4階まで上がれますよ!

※左:丸広百貨店・・・・・・・現地より徒歩3分(約240m)/2017年9月撮影。
※右:ニコルームが入る第3小池ビル・・・・・・現地より徒歩4分(約280m)/2017年9月撮影。

“大先輩ママ”であるオーナーの久本さんは新米ママたちの頼もしい味方!

 
▲ビルの中にある集合住宅の一室を使って、
コミュニティカフェ『ニコルーム』を運営しているのは、NPOママ・サポートの久本さん。
ご自身はすでに子育てを終え、いまはお孫さんの面倒を見ているという“大先輩ママ”。
やさしい語り口と明るい笑顔で、カフェに訪れるパパ・ママたちをほっこりと温かく包み込んでくれます。


「6年前、東日本大震災をきっかけにして
“何か子育て中のママたちの力になることができないか?”と考えるようになり、
この場所でコミュニティカフェをオープンしました。
もともとは新宿で電話相談を行っていたのですが、
せっかくなら自分が暮らしている街にこういうスペースを作りたいと思って・・・」と久本さん。

ご自身も南浦和にお住まいなので、地元の子育て情報に関しては“プロフェッショナル”とも呼べる頼もしい存在です。



 
▲『ニコルーム』がオープンするのは、水曜日から金曜日までの11時から14時までのあいだ(事前予約制)。
カフェスペースには、ハイハイする赤ちゃんたちが自由に動き回れるようにクッションマットが敷き詰められ、
みんなで使えるカラフルな木のおもちゃや、ベビー用チェア、絵本などが用意されています。
「小さなお子さんがひっくり返してしまうといけないので・・・」と、
ゴミ箱など余計なものは床の上に置かないという徹底ぶり!
赤ちゃんたちがハイハイして動き回ることで知らない赤ちゃん同士が仲良くなったり、
パパ・ママ同士の会話が自然に弾むようになるから不思議です。


この日初めて『ニコルーム』を利用したという
9ヶ月の女の子のママさんにお話をうかがったところ、
「この『ニコルーム』の離乳食は、“子どもたちがよく食べる”と評判で、
どんな風に作っていらっしゃるのか勉強しようと思って、今日はじめて来てみました」とのこと。

自宅では赤ちゃんに離乳食を食べさせるのが大変なので、自分ではゆっくり食事をとることはできず、
外食だと普通のお店にはハイハイをさせるスペースがないので、
赤ちゃんを抱っこをしながら食事をすることになり、出かけるのがつい億劫になってしまうのだとか。

「だから『ニコルーム』のようなスペースがあると、
自分にとってもちょっとした息抜きの時間にもなりますし、本当に助かります。
これから“週一”で通ってしまいそうです(笑)」
と、とても楽しげな様子でお話してくださいました。

日ごろ家事と子育てに追われているママさんたちにはとても貴重な“ほっと一息つける空間”なんですね。
(取材へのご協力、ありがとうございました!)

 


▲こちらが“赤ちゃんたちがよく食べる!”と評判の離乳食。
ちゃんと赤ちゃんの月齢にあわせて選べるように
10倍粥・7倍粥・5倍粥・軟飯と4つのメニューに分れています(300円~500円)。
また、離乳食を卒業したお子さんには『miniキッズ』(600円)や『キッズプレート』(700円)が。
彩りもカラフルで、くまさんや星の形のにんじんなど、お子さんたちの食欲を刺激する工夫がいっぱい!
「うちではこんなに丁寧に作れない~!」とママさんたちから感嘆の声が挙がっていました。




 
▲ちなみに、筆者が感激したのは、こちらの大人用プレート(1500円)。
離乳食やキッズプレート同様に有機・減農薬の食材にこだわり、
栄養バランスがしっかり考えられたおかずから、3種のデザートまですべて久本さんの手作り!
「ボリュームはたっぷりですが、糖質や脂質を控えめにしているので、
わりとすぐにお腹は減りますよ(笑)」と久本さん。
食べ終わったあとはカラダがスッキリ生き返った気分に・・・
筆者もこのプレートを食べに“週一”で通いたくなりました(笑)


================================================

こちらの『ニコルーム』では、カフェとしての利用の他、
『おはなし会』や『ハンドセラピー』『スイートフォト』などの親子イベントも定期的に開催されています。

【ザ・パークハウス 南浦和ガーデン】での子育てを考えている皆さん、
新居へ引っ越したばかりの頃は、何かと不安なことも多いと思いますが、
まずは『ニコルーム』を訪れて、お子さんのお友達づくりや
パパ・ママ同士の地元ネットワークを広げてみてはいかがでしょうか?

コミュニティカフェ ニコルーム
住所/埼玉県さいたま市南区南本町1-14-5 第3小池ビル405
営業時間/火曜日~金曜日10:00~14:00 ※月・土・日・祝はお休み
電話/048-829-7301
※事前予約制/ゆったりと過ごせるように利用人数には制限があります。
※2017年9月時点の情報です。

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP