• 分譲マンション
  • 埼玉県さいたま市南区
  • 三菱地所レジデンス

住宅ライターの「ザ・パークハウス 南浦和ガーデン 」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ザ・パークハウス 南浦和ガーデン  > 管理栄養士さんが作るもちもち米粉ベーグルが人気の『WAベーグル』
2017年08月31日

管理栄養士さんが作るもちもち米粉ベーグルが人気の『WAベーグル』

JR京浜東北線『南浦和』駅西口から徒歩3分の場所に完成した
【ザ・パークハウス 南浦和ガーデン】。

住所は、さいたま市南区南本町となっていますが、この『南本町』アドレスは、
旧・浦和市の中心街『高砂』『岸町』に並ぶ京浜東北線西側の住宅地に位置し、
一戸建てやマンションが建ち並ぶ閑静な街並みの中に
こだわりのグルメスポットが点在するエリアとしても知られています。

当レポートでは、そんな『南浦和』駅の西側一帯のグルメスポットをご紹介していますが、
今回お邪魔したのは、リピーターが耐えないと評判のベーグル専門店『WAベーグル』です。
※以下すべて、WAベーグル・・・・・・現地より徒歩7分(約500m)/2017年8月撮影。

地元『南浦和』で子育て中の管理栄養士さんが考案、
約50種類の米粉ベーグルはもちもち食感がやみつきに!

 
▲『WAベーグル』があるのは、JR『南浦和』駅西口から田島通り沿いに続く『神明台商店会』の一角。
レンガ張りの建物とベーグルののぼりが目印になっています。
店長さんによると『WAベーグル』の“WA”は、
実は日本の米粉を使った和製ベーグルの“和”に由来しているのだそうです。


今年の11月でちょうど5周年を迎える『WAベーグル』は、
南浦和出身で、現在も地元で子育て中だという管理栄養士の店長さんがオープンしたお店。

「以前は高齢者施設で給食の提供を行っていたのですが、管理栄養士の仕事に携わるうちに
“ちゃんと栄養バランスの摂れた安全な食材を届けたい”と思うようになり、
雑穀米やピクルス、紅茶などの通信販売を始めたんです。

ちょうどその頃は、農水省が“もっと日本のお米を消費しましょう”
とキャンペーンを行っている時期と重なっていたので、
“じゃぁ、米粉を使ってベーグルを作ってみよう”と思い、ベーグルの通販をスタートしたところ、
おかげさまで評判を集めるようになり、店舗を構えることになりました」と店長さん。


▲今では、野菜ソムリエなど他のスタッフの皆さんとも一緒に多彩なメニューを考案し、
ベーグルの種類は約50種類、ベーグルに野菜やお肉などの具材をはさんだベーグルサンドは約30種類!
季節ごとにメニューが変わるため、新作を楽しみにしているリピーターが後を絶たないのだそうです。
ちなみに、今回お邪魔したのはランチタイムの後だったため、
「この時間になるとほとんど売切れになってしまうので、数が少なくてごめんなさい!
一番メニューが揃っているのは午前11時過ぎぐらいですね」とのこと。
訪れる場合はオープン直後の午前中の時間帯が狙い目のようです。




  
▲「サンドにすると、たんぱく質・脂質・炭水化物の三大栄養素がしっかり摂れるので、
ベーグルサンドは栄養バランス的にもオススメです。
うちのサンドは特に、野菜がたっぷり入っているので食べ応えがありますよ!」と店長さん。
また、ベーグルの種類の中には、定番のプレーンのほか、
あらびきソーセージやジェノベーゼチキン、オレンジ&クリームチーズなど、
“お惣菜系”や“デザート系”のメニューも揃っていますが、
いちばん人気は上の写真左側にある『ベルギー産ミルクチョコたっぷりベーグル』(250円)だそう。
かわいらしいスマイルマークのベーグルは、女性や子どもたちに大好評なのだそうです。
プレゼント用には真っ赤なフェルトのギフトバッグ(300円)も用意されていますので、
このバッグにベーグルを詰めて、ホームパーティのお土産にしても喜ばれそうですね!


 
▲この日筆者は、プレーン、ジェノベーゼチキン、ミルクチョコたっぷりベーグルをテイクアウト。
当日中なら冷凍保存が可能とのことだったので、その日のうちに冷凍し、
翌朝電子レンジで解凍して朝食にしましたが、
手に吸い付くようなしっとりもちもち感と、
ほんのり甘い米粉の風味も損なわれること無く、とても美味しくいただきました!
たしかに・・・このもちもち食感は一度食べるとクセになります(笑)!
※冷凍前ならトースターで温めるのがオススメだそうです。


■WAベーグル
住所/埼玉県さいたま市南区神明1-10-15
電話/048-844-6313
営業時間/10:30~17:45(焼き上がり次第開店)
定休日/日曜日・月曜日・祝日(火曜日は冷凍ベーグルのみ販売)

※2017年8月時点の情報です。

================================================

今回突然お邪魔したにもかかわらず、ベーグル生地の発酵の様子を見ながら
(→ 美味しいベーグル作りに欠かせない一番重要な時間帯だったと思うのですが)
とても丁寧に質問に答えてくださった店長さん。

そのお話ぶりからも、ここ『南浦和』にお住まいの皆さんの
“毎日の生活の中に、良いモノをしっかりと取り入れたい”という
「きちんとした暮らしへのこだわり」が垣間見えたような気がします。

「浦和よりもちょっとおっとりしていて穏やかな雰囲気なのに、
生活施設・交通利便性・教育環境が同じ条件で整っている・・・これが『南浦和』の自慢ですね」
という店長さんのお話が、今回強く印象に残りました。
(取材へのご協力、ありがとうございました!)

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

PAGE TOP