• 分譲マンション
  • 埼玉県さいたま市南区
  • 三菱地所レジデンス

住宅ライターの「ザ・パークハウス 南浦和フロント 」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ザ・パークハウス 南浦和フロント  > 家族で訪れたいご近所フレンチレストラン『ラ サントゥール』
2017年08月23日

家族で訪れたいご近所フレンチレストラン『ラ サントゥール』

早いもので2017年の夏も終盤に突入・・・
皆さんは今年はどんなお盆休みを過ごされましたか?

このレポートページでは、【ザ・パークハウス 南浦和ガーデン】が完成したさいたま市南区南本町周辺
(旧・浦和市の中心街である『高砂』『岸町』に並ぶ京浜東北線西側の住宅地です)
のこだわりのグルメスポットをご紹介していますが、
今回、筆者がお盆期間中のランチタイムにお邪魔したのは、人気フレンチレストラン『ラ サントゥール』。

お店の中は、夏休みを利用して南浦和へ帰省した息子さんを囲んで食事をするご家族や、
ゆっくりとランチデートを楽しむご夫婦など、地元の常連さんらしきファミリーで賑わっていました。
※以下すべてラ サントゥール・・・・・・現地より徒歩8分(約600m)/2017年8月撮影。

“南浦和価格”だからびっくりするほどリーズナブル!
おまかせコースのみのちいさなレストラン


▲“季節折々の食材を贅沢に楽しんでいただくおまかせコースのちいさなレストラン”
がコンセプトになっている『ラ サントゥール』は、2009年にオープンしたカジュアルレストラン。
ホテルのフレンチレストラン等で修行を重ねたオーナーシェフと、
フレンドリーな接客がとても心地良い女性スタッフの方の2名で
全16席の店内を切り盛りされているため、『2名以上で事前予約』が原則となっています。
グルメサイトでも高評価を集める人気店だけあって、
この日もテーブル席は満席となっていました(他のお客様に配慮し店内全景の撮影は控えました)。


  
▲フレンチレストランでお食事・・・というとちょっと身構えてしまいがちですが、
『ラ サントゥール』の場合はメニューを渡された時点でホッとできます。
というのも、ワインリストを見ると『シャンパン』『赤』『白』に加え、
『ちょっといい赤』『ちょっといい白』というとてもわかりやすい設定に(笑)
難しい銘柄がズラリ並ぶリストと違って、これなら
“フツーの白とちょっといい白を飲み比べてみようかな?”と、思わずオーダーしてみたくなりますよね!
(筆者はシャンパン800円とちょっといい白1000円をいただきました)
ちなみに、食事中に出されるパンもいろいろな種類があっておかわり自由。
すべてシェフの手作りとのことで、早朝から仕込みを行い店内で焼き上げるのだそうです。


ランチコースは『おまかせコース』3200円。
ランチながら、メインディッシュとしてお魚とお肉の両方が楽しめるボリュームたっぷりフルコースです!
(ただし、お腹の具合に合わせて、お魚またはお肉のみとする場合は3000円となります)

 
▲こちらは本日の一品。真っ赤なトマトのかき氷の下からは、なんととうもろこしの茶碗蒸しが出てきました。
夏野菜たっぷりで見た目も鮮やか・・・しかも本当に美味しい!


 
▲こちらは本日のスープ『グリーンピースの冷製スープ』と、前菜の『手羽のコンフィ』。
手羽は食べやすいように丁寧に骨が抜いてありました。
ひとつひとつのお料理に、シェフの“食材へのこだわり”や“食べる人への心遣い”が感じられます。


 
▲そして、メインのお魚は『サーモンのポワレと焼きニョッキ』、お肉は『せせらぎポークのグリエ』。
サーモンは絶妙な火入れで皮はパリパリ、身はしっとり・・・
ポークの上にのっているのは“ラ サントゥール流フライドポテト”です。
「お魚とお肉、両方ぜんぶ食べられるかな?」と思っていたのですが、
ちょうど良い軽めのポーションでどちらも完食(笑)
どのお皿にも新鮮野菜がふんだんに使われているので、お腹にもやさしく感じられました。


 
▲そして、デザート(もちろん手作り)とコーヒーで〆・・・・・・かと思いきや!


▲コースの締めくくりには、高級フレンチレストラン同様に小菓子まで用意されていてビックリ!
これで3200円とは・・・コストパフォーマンスが高すぎる“小さなレストラン”でした(笑)


スタッフの方によると「シェフは特に地縁があったわけでもなくて、
ここ『南浦和』でお店をオープンしたのは本当に偶然だったんですよ!」とのことでしたが、
“これだけのレベルの美味しいお料理をこの良心的な価格でいただくことができる”
という点は、静かな住宅街『南浦和』ならではの設定と言えそうですね!

お盆休みに家族揃って、気取らずに出かけられる美味しいご近所店がある・・・
『南浦和』の住環境の魅力を改めて再発見することができました。

■ラ サントゥール
住所/埼玉県さいたま市南区文蔵1-3-9
電話/048-753-9374
定休日/月曜日(祝日は営業・火曜振替)
営業時間/ランチ11:30~ ディナー18:30~
コース/ランチ3000円~3200円 ディナー5100円~5400円
※コースの内容は1ヶ月ごとに変わります/2017年8月時点の情報です。

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

PAGE TOP