• 分譲マンション
  • 埼玉県さいたま市南区
  • 三菱地所レジデンス

住宅ライターの「ザ・パークハウス 南浦和ガーデン 」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ザ・パークハウス 南浦和ガーデン  > 南浦和の真夏の風物詩『浦和よさこい』が開催されました!
2017年07月29日

南浦和の真夏の風物詩『浦和よさこい』が開催されました!

JR京浜東北線『南浦和』駅西口から徒歩3分の、
さいたま市南区南本町に完成した【ザ・パークハウス 南浦和ガーデン】。

旧・浦和市の中心街である『高砂』『岸町』に並ぶ京浜東北線西側の住宅地、『南本町』は
『南浦和』駅の西口ロータリーからほんの少し歩くだけで、
緑豊かな街並みと閑静な住宅街が広がっている洗練されたエリアです。

しかし毎年真夏のこの季節、いつもは静かな『南本町』エリア一帯が、強烈な熱気に包まれる一日があります。
それが、南浦和の真夏の風物詩『浦和よさこい』祭りなのです!
※以下掲載写真はすべて、JR『浦和』駅西口文化通りの『浦和よさこい』会場の様子・・・・・・現地より徒歩3分(約240m)/2017年7月撮影。

浦和で古くから続く“月待ち信仰”をきっかけに、
14年前から『浦和よさこい』祭りがスタート!

『浦和よさこい』が開催されるのは、今年で14回目。

浦和では古くから“月待ち信仰”と呼ばれる風習があり、
特に、浦和区岸町にある『調神社(つきじんじゃ)』は通称“つきのみやさん”と呼ばれ、
いつの頃からか“ツキ=LUCK”を呼ぶご利益がある神社として
地元の人たちの信仰を集めるようになったのだとか。

もともと、よさこいは『夜さ来い』という夜に集うお祭りだったことから、
“月待ち信仰”の風習とも似ている部分が多く、『月待ち信仰』と『よさこい』を重ね合わせ、
住む人・来る人・この地域にかかわる人みんなが幸せになるよう・・・にと、
『浦和よさこい』祭りが14年前からスタートしたのだそうです。
※由来は浦和よさこいホームページ記述より引用したもの。



 
▲『浦和よさこい』当日は、JR『南浦和』駅の改札付近にもカラフルな提灯が掲げられ、
いつもはのんびりとしたムードが漂う西口ロータリーも、ご覧の通り、賑やかな出店がいっぱい!
『よさこい』に出場するために踊りの衣装を着ているひと、お祭りを見るために浴衣姿で会場へ訪れたひと、
小さな子どもからお年寄りまで、様々な世代の人たちが楽しそうに駅前を行き交っています。
(お祭り会場は、西口会場と東口会場・弁天公園うまいものパークの3箇所に分かれています)


 


▲こちらは西口会場の入口である『丸広百貨店』前。
ここから『さいたま市文化センター』前まで続く文化通り一帯が歩行者天国となり、
11:35~17:45までの約6時間に渡って、全49団体のよさこいチームが路上パフォーマンスを繰り広げます。


 

 
▲各チームそれぞれ、衣装もパフォーマンスも迫力いっぱいで素晴らしかったのですが、
何と言っても『よさこい』の主役は、隊列の最後尾をしめくくる“よさこい大旗”なのだとか。
最近は軽量化が工夫されているとはいえ、中には重量5kgを超えるようなものもあるそうで、
旗手の方がダイナミックに旗をたなびかせる姿は感動的でした(中には女性旗手も)!




 
▲あいにくこの日は、小雨がパラつくお天気でしたが、会場一帯は雨粒を感じないほどの熱気!
『よさこい』に参加しない人たちも、会場周辺を訪れて屋台のグルメ散策をしたり、
地元の老舗店がお祭り限定で店頭販売するメニューを満喫したりと、
思い思いに賑やかな休日を楽しんでいる様子でした。

※下の写真2点は、西口駅前で駅開業当時から営業を続けている老舗青果店『フルーツ小池』のフローズンフルーツ(100円~)です。

================================================

いかがでしたか?
『浦和よさこい』自体はまだ14年という比較的歴史の浅いお祭りではありますが、
そもそものきっかけは、古くから続いている地元の風習である“月待ち信仰”に基づいて始まったイベント。

新しく街並み開発されたエリアとはまた一味違い、
“古くから人々の生活が根付いているまち”であり、
“地元人たちの熱い結束力が存在しているまち”であることを改めて実感できるお祭りでした。

ぜひ皆さんも『南浦和』を訪れて、このまちの魅力を体感してみてくださいね!

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

この記事を読んだ方へのオススメレポート
PAGE TOP