• 分譲マンション
  • 埼玉県さいたま市南区
  • 三菱地所レジデンス

住宅ライターの「ザ・パークハウス 南浦和フロント 」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ザ・パークハウス 南浦和フロント  > マンション前の『北原公園』の桜が満開に近づいています!
2017年04月09日

マンション前の『北原公園』の桜が満開に近づいています!

※この記事は「ザ・パークハウス 南浦和ガーデン」を取材したものです

新年度を迎え、桜の季節がやってきましたが、
もう皆さんは今年のお花見にはお出かけになりましたか?

実は、【ザ・パークハウス 南浦和ガーデン】の南側に隣接している『北原公園』は、
地元の方たちの間で“大きな桜の木のある公園”として知られており、
毎年この季節になると、わざわざお花見スポットへ出かけなくても
自宅マンションのすぐ目の前で桜を鑑賞できます。

そこで今回のレポートでは、“毎年春の訪れが楽しみになりそうな1年でいちばん美しい風景”・・・
満開を間近に控えた『北原公園』の桜と現地の風景をご紹介します。
※以下すべて、北原公園の桜の風景・・・・・・現地より徒歩1分(約10m)/2017年4月撮影。

枝を大きく広げるソメイヨシノ、取材時は八分咲きの状態でした!

  


▲『北原公園』は【ザ・パークハウス 南浦和ガーデン】のすぐ目の前にあり、距離にして約10mという近さ。
(実際に筆者の歩幅で計測したところ、エントランスからわずか7歩で到着する近さでした・笑)


ゆったりとした砂場スペースと、カラフルな複合遊具、
子どもたちが元気にかけっこできるぐらいの広さのグラウンドがあり、
園内には6本の桜の木が植えられています。

日当たりの違いのせいか樹齢のせいか、
それぞれの木によって花の開き方が違っていましたが、
筆者が取材に訪れたこの日は、平均して八分咲き程度の状態でした。


▲6本の桜の木の中でも一番大きく枝を広げているのが
【ザ・パークハウス 南浦和ガーデン】のエントランス正面に植えられているソメイヨシノの大木。
お散歩がてら桜を見に来たとおっしゃるご近所のご夫婦によると
「このあたりの桜の中では、この木が一番立派で大きいんじゃないかしらね?
毎年春が来るたびにこの桜を眺めるのを楽しみでお散歩コースにしているの」とのことでした。


他にも、園内のベンチに腰掛けながら桜の下で読書をする人、
お子さんと一緒にお弁当を広げているファミリーなどが桜の風景を楽しんでいる様子で、
地元の人たちの間では、知るひとぞ知る“大きな桜のある公園”として親しまれているようです。

 


▲下にある砂場を覆ってしまうほど、大きく枝を広げているソメイヨシノ。
これから満開の季節を過ぎ、新緑へと変わる頃には、涼しげな自然の木陰を作り出してくれますね!


公園の中で過ごしていると、ゆったりと時間が流れるのを実感・・・

こんな穏やかなシーンが日常の風景となる【ザ・パークハウス 南浦和ガーデン】の住環境は、
毎日の生活にも心理的な潤いを与えてくれるのではないでしょうか?

マンションのエントランスを出ると、いつもそこに公園の緑が・・・

 
▲ところで、【ザ・パークハウス 南浦和ガーデン】は今年1月に無事竣工となり、
現在は入居者の皆さんの引越しが行われているところです。

※ザ・パークハウス 南浦和ガーデン現地の様子・・・・・・2017年4月撮影。


▲エントランスを出たところに立って、外の様子を眺めたのがこちらの写真。
車通りの少ない路地と、その向こう側に広がる公園の緑(今の季節は桜)・・・
これが【ザ・パークハウス 南浦和ガーデン】の毎日のワンシーンとなります。
ちなみに、目の前に車通りや自転車の往来が激しい大きな道路が走っていると、
子どもたちの急な飛び出しにヒヤヒヤすることがありますが、
これなら、子育てファミリーのお出かけのときも安心できそうですね!




 
▲桜が新緑へと変わったあとは、公園の生垣として植えられているツツジへと季節の花がバトンタッチ。
また、園内ではハナニラやタンポポ、小さな青い花が咲くキュウリグサなどの野草も発見できるため、
四季折々の季節の風景にほっこりと癒されます。
こんな穏やかな住環境に位置しながらも、【ザ・パークハウス 南浦和ガーデン】は
最寄り駅であるJR『南浦和』駅東口まで徒歩3分という快適さ!
“駅近利便性”と“落ち着いた住環境”の2つの条件が叶えられているのです。


================================================

いかがでしたか?
今年は桜の開花が例年よりもゆっくりと進んでいるため、
今週いっぱいまで“1年でこの季節だけの桜の風景”を楽しむことができそうです。

また、このマンションが建っている南本町エリアには閑静な住宅地が広がっており、
庭先に桜の木が植えられた立派な一戸建てのお宅も多いため、
“ご近所桜”を眺めながら街並みを散策するのもオススメです。

ぜひ皆さんも【ザ・パークハウス 南浦和ガーデン】のレジデンスギャラリー&現地見学を兼ねて、
『北原公園』の春の美しい風景を満喫してみてくださいね!

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

PAGE TOP