• 分譲マンション
  • 埼玉県さいたま市南区
  • 三菱地所レジデンス

住宅ライターの「ザ・パークハウス 南浦和ガーデン 」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ザ・パークハウス 南浦和ガーデン  > インテリアグリーンもいっぱい!お洒落な園芸専門店『花見鳥~はなみどり』
2017年03月14日

インテリアグリーンもいっぱい!お洒落な園芸専門店『花見鳥~はなみどり』

春の足音が近づいてきて、陽射しの中に温もりが感じられるようになると、
部屋の中にもカラフルな花やグリーンを飾りたくなりますね!

そんな気分の時、帰り道に立ち寄りたくなるお店がご近所にありました!
地元で人気の園芸専門店『花見鳥~はなみどり~』です。
※以下すべて花見鳥・・・・・・現地より徒歩2分(約120m)/2017年3月撮影。

南本町で園芸店を営んで15年
2代目ご夫婦の花と緑への愛情が感じられるお店!


▲今回お邪魔した園芸専門店『花見鳥』は、
【ザ・パークハウス 南浦和ガーデン】から徒歩2分ほど。
JR『南浦和』駅からの帰り道に少し遠回りして立ち寄ることができます。


 


▲『南浦和』駅の西口ロータリー前から一ツ木通りをまっすぐ北上すると、
こんもりとした緑の森のような一角が・・・この鮮やかに茂るグリーンは『花見鳥』の目印!
実は、地元のマダムに『南本町でオススメのお店』についてお話をうかがっていたところ、
「花見鳥さんにはもう行きました?
あのお店、古くから営業しているお店で、地元では有名なお花屋さんなんですよ!
近くまで行けばすぐに場所がわかります」と教えてくださったのですが、
確かに!この緑の森が圧倒的な存在感を放っていたので、
一ツ木通りに入ったら遠くからでもすぐにわかりました(笑)




 
▲お店の中に一歩入ると、インテリア雑誌に登場するような洒落た観葉植物がいっぱい!
突然の訪問ながら、撮影をお願いするとオーナーさんが快く応じてくださいました。


「もう少し温かくなってくると、外に花がたくさん増えるんですが、
この季節は花の種類が少ないのでちょっと色が寂しくてすみません・・・」とオーナーさん。

もともとは他の場所にお店があったそうですが、ここ南本町にお店を移して15年。
オーナーさんは2代目にあたり、ご自身も地元で生まれ育ったのだとか。

現在は若いご夫婦おふたりでお店を切り盛りされています。


▲切花は一切取り扱っておらず、観葉植物中心の園芸専門店。
こんなテーブルサイズのかわいらしい観葉植物から、リビングの主役として置きたい大きな鉢植えまで
インテリアグリーンがたくさん揃っています。
どのグリーンも色鮮やかで生き生きとして見えるのは、
オーナーさんご夫婦の愛情がたっぷりと注がれているからでしょう。



▲また、お店の奥にはモダンなデザインの鉢や花器がズラリと並ぶコーナーも!
新居のカーテンや家具のカラーに合わせて、鉢や器の色をコーディネートすると、
室内空間がぐっと洗練された印象になりそうですね!

「商店街がないぶん、静かに暮らせる街」これが南本町の魅力!

「実は、僕自身は一度地元を離れて外で暮らしていたことがあるんですが、
戻ってきて改めて“ここはいいところだなぁ”と実感できました。

街の雰囲気が穏やかで、街を歩いている人たちも落ち着いた人が多く、
変な人もいないですし、変な事件も起こったりしません(笑)

駅前というと、一般的には賑やかな商店街が続くイメージがあると思いますが、
ここ『南浦和』駅前には大きな商店街がないので、駅に近くても静かに暮らせますよ」
と、地元・南本町について語ってくださったオーナーさん。
※突然の取材にもかかわらず、いろいろお話してくださってありがとうございました!

オーナーさんによると「一年でいちばん花と緑の種類が増えて楽しいのがこれからの季節です」とのこと。
ぜひ皆さんも新居のインテリアグリーンのアイデアを探しに、『花見鳥』を訪れてみてくださいね!

■園芸専科 花見鳥
住所/埼玉県さいたま市南区南本町2-12-6
電話/048-827-0130
営業時間/10:00~18:00(水曜定休)


================================================

こんな風に、大手のチェーン店とはまたひと味もふた味も違う、
“地元のひとたち”の手によって育まれた“地元こだわりのお店”が点在しているゆとりは、
ここ旧・浦和市『南本町』生活の大きな魅力のひとつ。

次回も引続き、【ザ・パークハウス 南浦和ガーデン】の地元、
南本町で愛されているお店をピックアップしてご紹介します!どうぞお楽しみに。

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

PAGE TOP