• 分譲マンション
  • 大阪府吹田市
  • 三菱地所レジデンス・近鉄不動産・神鋼不動産

住宅ライターの「ザ・パークハウス 南千里アリーナ」取材レポート

林 景子

住宅ライター
林 景子

そのうちTOP > ザ・パークハウス 南千里アリーナ > 住みたい街、住みよい街「吹田市」の人気の理由を探ります
2019年02月04日

住みたい街、住みよい街「吹田市」の人気の理由を探ります

【ザ・パークハウス 南千里アリーナ】がある大阪府吹田市は、
都心へのアクセスの良さや、生活に便利な住環境など、特に注目を集めているエリア。

筆者も住宅ライターとして物件周辺の取材をしていますが、
緑豊かで静穏な場所でありながら、商業施設や公共施設、病院なども充実していて
さまざまな世代の方が“暮らしやすい環境が整っているな”と感じています。

今回はさまざまなデータを基に、吹田市の魅力を探ります。

吹田市の人口増加率は北摂No.1!住みよい街ランキングも常に上位にランクイン

まずは吹田市の人口の変化を見てみましょう。


▲吹田市の人口総数はご覧のとおり右肩上がりに増えています。


▲人口の多さもさることながら、人口増減率の高さが北摂7市の中でもダントツです。

 

5年に1度行われる「国税調査」が前回行われたのは2015年でした。
その前(2010年)の国税調査から、吹田市は人口が約1万9千人増加。
これは全国の基礎自治体(特別区・政令市を除く)の中で最大でした。

全国の8割以上の市町村では人口が減少しているなか、
吹田市は人口が増え続けています。
それだけ多くの方が吹田市を選び、吹田市に住み続けているということですね!

財政力指数が高く、病床数も多い吹田市!マンション周辺には医療施設も充実

吹田市の財政力指数は「0.99」。(※2)
実はこの指数、とても優秀なんです。

 

財政力指数とは、地方公共団体の財政力を示す指数。
1.0を上回ると、その地方自治体内での税収入等のみを財源として行政を遂行でき、
財源に余裕があるという評価になります。

現在日本には、東京23区と1,719の市町村、合計1,742区市町村があり、
そのうち人口が30万人を超える区市町村は84区市町村。
この中で財源力指数が1を超えているのはたった7区市町村で、関西地方にはありません。

つまり関西において、人口30万人を超える市町村の中で、吹田市が一番財源に余裕があるといえます。

自治体の財政事情は公共サービスに反映され、その街の住みやすさにも影響しますので、
財源力指数が高い吹田市を選ぶ方が多いのも納得できますね。

 

次に病床数を見てみましょう。

▲病床数は北摂7市の中でもトップ。


▲マンションから徒歩4分の距離には病床数343床の「済生会千里病院」があります。近くに大きな病院があるのは安心感がありますね。

 

以前のレポートでお伝えしたとおり、
物件周辺には大きな病院からクリニック、薬局などが多数あります。

医療施設が充実し設備が整っていることも、
多くの人に吹田市が選ばれている理由のひとつでしょうね。

子育てしやすい環境も吹田市の魅力!

人口が増加している吹田市では、保育所の入所希望者が急増したことから
待機児童解消のプランを立て、取り組んでいます。

 


▲マンション目の前の高野公園内・南千里市民プール跡地には、今年4月開設を目指す保育所を創設。
また駅前には昨年4月に「あいの南千里駅前保育園」が開所しました。

吹田市では2016年~2019年4月までの間に合計約2,205名分の児童受け入れ確保、
待機児童ゼロを目指しています。

 

こういった待機児童問題の解消や
妊娠期から子育て期まで切れ目のない支援体制の整備、
平成30年4月1日からは子ども医療費助成制度の小中学生に係る所得制限を撤廃するなど
子育て支援に力をいれている吹田市。

後藤圭二市長は(当選時、お笑い芸人のジャルジャル後藤淳平さんのお父様と話題になりましたね)
ご自身が3児の父であることから、子育て支援に積極的に取り組んでおられます。

市長は『誰もが「吹田に住んでいてよかった」と実感し、
多くの人に「吹田に住みたい」と感じてもらえるような、
高質で暮らしやすいまちをめざしたまちづくりを進めてまいります。』
今年の年頭の挨拶で、そんなお言葉を市民の皆さんに発信されておりました。

 
▲物件目の前の「高野公園」をはじめ、徒歩圏内には「千里南公園」「佐竹公園」「山田西公園」、そして足をのばせば「万博記念公園」など、吹田市内には大きな公園がたくさんあります。

 

子育て中はもちろん、お散歩やジョギングをしたり、四季の移ろいを感じたり
いつまでも健やかにイキイキ生活するためにも
こういった緑の多い公園が生活圏内にたくさんある住環境は素晴らしいです。

==========================================

吹田市、ひいては南千里エリアが、
多くの人に選ばれる魅力的な住環境ということを、今回のレポートで改めて実感しました。

気に入った住まいやエリアとの出会いはタイミング。
ぜひ気になる方は、お気軽にレジデンスギャラリーへ足をお運びください。

※1:人口増加率は平成30年と平成25年を比較/大阪府 推計人口 参照
※2:全市町村の主要財政指標/総務省 統計情報(平成29年度)参照
※3:大阪府 保健衛生関連データ 医療施設調査(平成28年)参照
林 景子

住宅ライター
林 景子

テレビやラジオのリポーター経験から取材好きに。
現在は、住宅や子育てなどに関するライターとしても活動中。
自宅の壁や家具、小物などに自ら手を加える”D.I.Y女子”でもある。

この記事を読んだ方へのオススメレポート
PAGE TOP