• 分譲マンション
  • 大阪府吹田市
  • 三菱地所レジデンス・近鉄不動産・神鋼不動産

住宅ライターの「ザ・パークハウス 南千里アリーナ」取材レポート

林 景子

住宅ライター
林 景子

そのうちTOP > ザ・パークハウス 南千里アリーナ > 保育園や幼稚園、⼩・中学校まで物件周辺の教育施設をチェッ ク!
2018年09月11日

保育園や幼稚園、⼩・中学校まで物件周辺の教育施設をチェッ ク!

子育て世帯の皆さんにとって、物件周辺の教育施設は気になるところ。

特に小さなお子さんがいらっしゃると、
保育園や幼稚園、小中学校への距離は重要と考えるご家庭も多いですよね。

今回は【ザ・パークハウス 南千里アリーナ】周辺の教育施設をチェックしてきました。

徒歩圏内に「園」多数!平成31年4月には高野公園内に保育園新設予定


▲【ザ・パークハウス 南千里アリーナ】周辺には保育園・幼稚園・こども園が多数あります。

筆者も娘の園を決める時、
送り迎えのこと、園の設備や取り組み、預かり時間、募集人数など
いろいろなことを考えました。

各家庭によって重視するポイントは違いますが、
自宅周辺にたくさんの園があり選択肢が増えるのは有難いことですよね。

 

さて気になる待機児童問題ですが、
吹田市では待機児童解消を目指し取り組みを進めています。

平成30年度4月1日時点の南千里地域の待機児童は、
0歳児0、1歳児2人、2歳児7人、3~5歳児は0。
年々待機児童数は減少していて、
さらに平成31年度には保育枠を確保する予定で、
待機児童数0人を目指しているそうです。
※吹田市児童部保育幼稚園室発表

 

ではいくつかの保育園・幼稚園を紹介しましょう。


▲「南千里」駅から徒歩2分の場所にある『あいの南千里駅前保育園』は0歳児から受け付けています。
駅から近いので、お仕事をされているママさんにとっても嬉しいですね。
3歳児から英語教育や文字学習に取り組むなど、教育にも力を入れた保育園です。

 
▲物件から東へ約610mほどのところにある『玉川学園幼稚園』は、昭和39年に開園以来この地域の幼児教育を支えてきた歴史ある幼稚園。3歳児からが対象です。
約8,000㎡の敷地には広い運動場が備えられ、のびのびと様々な経験や課外授業などを受けられることができる幼稚園です。


▲玉川学園幼稚園のお隣にある同系列の『玉川学園保育園』は、生後6カ月から入園可能で、19時まで延長保育に対応してくれます。
3歳児以降は玉川学園幼稚園で実施されるサッカーや水泳、習字、絵画などの課外授業にも参加することができます。

 

そして現在、玉川学園幼稚園・保育園を運営する玉川学園は、
高野台小学校の敷地内で3歳児以上児の保育園を運営しています。


▲そんな玉川学園が、マンションのすぐお隣の『高野公園』内に園舎を移転し、来年4月から120名定員(0歳~5歳児)の保育園を開園予定!

マンションの目の前、緑豊かな広い公園内に新しい保育園ができるのは、
本当に嬉しいですね。

通学指定校「高野台小学校」は目と鼻の先!

小学校低学年の児童にとって、大きなランドセルを背負っての通学は大変!
雨の日や炎天下となれば尚更です。

【ザ・パークハウス 南千里アリーナ】から
通学指定校である「高野台小学校」までは約60m。

この距離は、お子さまにとって通学が楽なだけでなく、
パパさんママさんにとっても安心ですよね。

 
▲信号を渡るだけで小学校!あっという間に通学できます。
交通量の少なめな道路ではありますが、信号が押しボタン式なのでさらに安心感がありますね。

今年創立57周年を迎えた高野台小学校。
道徳の研究や、小学1年生から始まる外国語活動など、
他校にはない教育活動に取り組んでいるのも特徴です。

 
▲通学指定中学校は「高野台中学校」。物件から徒歩7分(約530m)ほどの位置にあります。
数学と英語で小人数授業を取り入れたり、生徒に主体的・創造的に問題を解決する能力や態度などを育てることを目的とした総合的な学習の時間を設けるなどの特長がある中学校です。(※高野台中HPより)

中学生くらいになると、おしゃべりをしながら帰宅するのも楽しみのひとつ。
徒歩7分という距離が、また青春を彩ってくれそうですね。

 

また阪急千里線「南千里」駅周辺には学習塾なども多いので、
お子さまの成長に合わせて利用できそうだと思いました。

【ザ・パークハウス 南千里アリーナ】徒歩圏内には
幼稚園や保育園が多数あり、目の前には小学校、そして中学校も徒歩7分程度。
教育施設の充実は、子どもさんだけでなく親御さんにとっても安心感がありますね!

写真は2018年8月に撮影
林 景子

住宅ライター
林 景子

テレビやラジオのリポーター経験から取材好きに。
現在は、住宅や子育てなどに関するライターとしても活動中。
自宅の壁や家具、小物などに自ら手を加える”D.I.Y女子”でもある。

PAGE TOP