• 分譲マンション
  • 大阪府吹田市
  • 三菱地所レジデンス・近鉄不動産・神鋼不動産

住宅ライターの「ザ・パークハウス 南千里アリーナ」取材レポート

林 景子

住宅ライター
林 景子

そのうちTOP > ザ・パークハウス 南千里アリーナ > 「南千里」駅からマンションまでの夜道を検証してみました!
2018年06月12日

「南千里」駅からマンションまでの夜道を検証してみました!

以前のレポートで、阪急千里線「南千里」駅から
【ザ・パークハウス 南千里アリーナ】までの徒歩ルートをレポートしました。

筆者のストップウォッチで計測したところ、5分22秒で到着!
道中は緑が多くて歩きやすく、またスーパーなどの買い物施設も揃っていて、
通勤通学、お買い物などにも本当に便利な立地だと感じました。

 

さて今回は、同じルートを夜22時頃に歩いてレポート!
通勤通学の帰宅や、お子さんの塾帰りの時間など、
これぐらいの時間に駅から自宅まで歩く人も多いですよね。

ということで、日が暮れてからはどんな雰囲気なのか!を紹介します。

「トナリエ」を通過するので明るく夜道でも安心!

駅直結の商業施設『トナリエ南千里』。
スーパーや100円ショップ、書店、飲食店など、さまざまなお店が入店しています。

営業時間は店舗によって異なりますが、
阪急オアシスが23時まで、専門店は21時まで※、
飲食店は24時まで※
営業しています。
※ただし店舗によって異なる場合あり


▲今回も前回のレポート同様、赤い矢印のトナリエ1階を通るルートをレポートします。
黄色い矢印の方向へ進むとトナリエ2階を通って帰宅することも可能。
トナリエ2階には24時まで営業している飲食店もあります。
お子さんや女性一人で夜道を歩くのは少し怖いと思うこともありますが、営業中のトナリエを通過して帰れるのは心強いです。


▲正面の「アーバス南千里」1階のスターバックスコーヒーは22時まで、ミスタードーナツは23時まで、コンビニは24時間営業。
駅前のコンビニは、やはり何かと便利ですよね。


▲左/エスカレーターを下り、1階を通るルートで帰宅します。
右/エスカレーターを下りると、すぐ左には「スーパーサンキョー」があります。
平日は22時まで、土日祝は21時まで営業していて、お昼ほどではないですが、通行人も行き交い店内の照明で道まで明るく照らされて安心感がありました。


▲トナリエ1階のシャッターが閉まるのは23時30分頃で、その時間まではこちらを通ることも可能です。


▲左手には阪急オアシス。23時まで営業しているので、「小腹がすいたな」「明日の朝食のパンを買おう」など、気軽に立ち寄ることができて、こちらも便利です。


▲左/突き当りを左へ。この辺りは駐輪場になっています。
右/22時を過ぎていましたが、帰宅する人の気配もあり明るさとともに安心感があります。


▲左/この通路は駐車場や駐輪場に続いていることもあり、通行人が多い印象でしたよ。
右/トナリエの敷地を抜けると、目の前にクレーンが見えます。物件はすぐそこです。

街灯が多いので明るく安心!夜のお散歩も気持ちよさそう♪


▲信号を渡り直進すれば、”あっ”という間にマンション現地に到着です。


▲街灯が多く明るい歩道はとても歩きやすく、信号を渡った後は、お散歩気分で歩ける距離。
夜風に吹かれて、愛犬とのお散歩やジョギングをするのも気持ち良さそうです。

いかがでしたか?

筆者にも小学生の娘がいるのですが、いずれ塾などに通う時や、
筆者自身も帰宅時間が遅くなることも多々あるので、
この距離と明るさ、人通りなら安心感があると思いました。

330世帯が集う【ザ・パークハウス 南千里アリーナ】。
入居がスタートすれば人通りも今以上に増え、さらなる安心感が増しそうです。

 

そして取材をした22時頃の時間帯は、
トナリエやアーバス南千里の店舗も、まだ開いているところがたくさんありました。
「ちょっと買い足したい」「何か食べたい」などという時も便利ですね♪

写真はすべて2018年5月撮影
林 景子

住宅ライター
林 景子

テレビやラジオのリポーター経験から取材好きに。
現在は、住宅や子育てなどに関するライターとしても活動中。
自宅の壁や家具、小物などに自ら手を加える”D.I.Y女子”でもある。

PAGE TOP