• 分譲マンション
  • 大阪府吹田市
  • 三菱地所レジデンス・近鉄不動産・神鋼不動産

住宅ライターの「ザ・パークハウス 南千里アリーナ」取材レポート

林 景子

住宅ライター
林 景子

そのうちTOP > ザ・パークハウス 南千里アリーナ > ご近所に絶品石窯ナポリピッツァのお店発見!『ピッツェリア カローレ』
2018年05月28日

ご近所に絶品石窯ナポリピッツァのお店発見!『ピッツェリア カローレ』

【ザ・パークハウス 南千里アリーナ】は「高野公園」に隣接する、緑豊かな立地。
ほかにも徒歩圏内には「千里南公園」や「佐竹公園」など、
穏やかな空気の流れる公園が多数あるのも、この街の魅力です。

そのひとつ「佐竹公園」の目の前にあるのが
『PIZZERIA CALORE(ピッツェリア カローレ)』。

今回は知る人ぞ知る「PIZZERIA CALORE」の魅力に迫ります!

カローレを直訳すると「熱」。店主の“情熱”や“ぬくもり”をご賞味あれ


▲写真は店主の赤松正章さん。
今回の取材にあたり色々なお話を伺いましたが、その味へのこだわりと探求心にただただ感服!

 

店主の赤松さんが初めて飲食業に就いたのが、ピザ屋さんだったそうです。
その時に「飲食業って面白い!」と感じて以来、
中華、イタリアン、ベトナム、バー、カフェなど様々なジャンルのお店を経験。

その経験を活かし、それぞれの調理法や味つけ、やり方などをイイトコ取りして、
7年前に「ピッツッェリア カローレ」をOPENしました。


▲このお店、なんと赤松さんの先輩である大工さんと赤松さんの二人で手づくりしたんですって!
柱や梁を打ち付けたり床を張ったり、壁やドアに色を塗ったり。
手づくりならではの温かさやぬくもり、そして愛着が感じられる素敵なお店です。


▲店内のオブジェや写真は、本場ナポリで買い付けたりナポリの風景を撮影したもの。とてもセンスが感じられる居心地のイイ空間です。


▲2階にはロフトスペース(座敷)もあるんです。子ども連れのお客さまにも大好評!

 

赤松さんは、毎年ナポリを訪れています。

製粉工場を見学したりワイナリーでワインを厳選したり、食器を買いつけたり、
もちろん話題のお店での味を研究したり、新しい食材を探したり。

毎年ナポリで多くの学びを得て、その知識や体験を活かし
帰国後お客さまへ提供してくれるんです。

ちなみに今年は秋ごろに行く予定とお聞きしています。私たちもなんだか楽しみですね!

素材にも製法にもこだわったお料理の数々!リピーターが多いのは美味しい証拠

取材に伺ったのは、平日のお昼14時ごろ。
ランチタイムを少し過ぎた時間ですが、まだ店内は多くの人で賑わっていました。

特に週末はお待ちいただくことも多いそうです。
それだけ多くの人が、カローレの味に魅了されているのでしょうね。


▲ランチメニューは3種類。①ピッツァ+ドリンクの「セットA」1,000円、②前菜盛り合わせ+ピッツァ+ドリンクの「セットB」1,300円、③ピッツァ・パスタ・メインの中から2品+前菜盛り合わせ(2名分)+ドリンク(2名分)の「ペアセット」2,600円(2名様価格)。

 

ピッツァメニューは定番7種類+黒板メニュー5種類、パスタは1種類、メイン1種類。
ちなみにメインはお魚料理、アクアパッツァが多く、アクアパッツァ目当てで来るお客さまもいるほどの人気のメニューです。


▲今回は「ペアセット」をご用意いただきました!
イタリア・ビエトリの陶器(タコ柄!)も可愛い♪


▲左/この日の前菜は、真アジとタロッコオレンジのマリネ、ミラノサラミ、小カブのピクルス、ゼッポリーニ(あおさ海苔の揚げ玉)、そしてサラダ。
マリネやピクルス、ドレッシングのとても優しい酸味が食欲を引き立ててくれます。
右/ゼッポリーニの断面はこんな感じ。ほのかな塩味と磯の香りがふわりと口の中に広がります。独特のフワッ、モチッ、サクッとした食感も面白い!


▲今回のピッツァはシンプルな「マルゲリータ」。

ミキサーで生地を練るお店も多い中、同店は手で練り、
練った生地を寝かせ、また練って寝かせて・・・と繰り返します。
それによりグルテンのつながりが絶妙になるのだとか。

そして2日間熟成。
この熟成期間でイーストが呼吸をし、生地に気泡ができて旨味が格段に増すそうです。


▲左/店内の石窯で焼くこと、わずか1分半。長く焼くと水分が抜けてしまいますが、高温で一気に焼くことでしっかり水分が閉じ込められるそうです。
右/この耳の部分、モチッとした弾力がありながらも表面はカリっと香ばしく、本当に美味しかった!
冷めてきても固くなりにくいのは、手で練っているからこそなんだそうです。

 

爽やかでほのかな酸味のソースと、バジル、オリーブオイルなど、
ナポリから取り寄せているチーズが全てを引き立て合わせてくれていました。
シンプルなピッツァだからこそ、素材の美味しさやバランスの良さが重要。
実に美味しくて、ペロリと1枚いただいちゃいました!


▲この日のパスタは「しらすとあさりと春キャベツのオイルスパゲティーニ」。
あさりの旨味としらすの塩味、春キャベツの甘味がとっても美味しい一品!

 

全てのお料理で感じたのですが、
食材本来の持つ美味しさを味わえるような優しい味付け。

この薄味すぎない絶妙なバランスが、多くの人の舌を唸らせているのでしょうね。

夜はアラカルト!ワインも充実のディナータイムもぜひ訪れたい♪

カローレといえばやはりピッツァですが、
実は常連さんの中には「ピッツァはいつでも食べられるから」と
ピッツァ以外のメニューばかりオーダーする人もいるそうです。

実はカローレは、ピッツァ以外のメニューにも力を入れています!


▲左/旬の食材を使った黒板メニュー。
前菜からお魚料理、お肉料理、パスタ、リゾット、ドルチェなど、選ぶのもまた醍醐味。
特にお魚は長崎県から直送の旬のもの。その日に何がどれだけ入荷するかわからないからこそ、黒板メニューって楽しみですね。
右/ワインなどのお酒も充実。日本ではココでしか飲むことができないワインもあるそうですよ!

OPENから7年。地元の人だけでなく、遠くから足繁く通う常連さんも。

美味しいのはもちろんのこと、
スタッフの皆さんの笑顔やお店の雰囲気の良さも人気の理由でしょう。

【ザ・パークハウス 南千里アリーナ】から程近い場所に、
こんなに美味しくて素敵なお店があるなんて本当に羨ましい限り!

ぜひ皆さんもお気に入りのお店としてチェックしてみてくださいね♪

 

■PIZZERIA CALOR(ピッツェリア カローレ)
住所:大阪府吹田市佐竹台2丁目5-13ルワーブル南千里103
TEL:06-6170-5887
定休日:月曜日

写真はすべて2018年5月撮影
林 景子

住宅ライター
林 景子

テレビやラジオのリポーター経験から取材好きに。
現在は、住宅や子育てなどに関するライターとしても活動中。
自宅の壁や家具、小物などに自ら手を加える”D.I.Y女子”でもある。

PAGE TOP