• 分譲マンション
  • 千葉県船橋市
  • 三菱地所レジデンス

住宅ライターの「ザ・パークハウス 津田沼前原ガーデン」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ザ・パークハウス 津田沼前原ガーデン > 買い物、医療、教育……「前原エリアに生活に必要な施設は揃っている」って、本当?
2018年08月31日

買い物、医療、教育……「前原エリアに生活に必要な施設は揃っている」って、本当?

以前に「ザ・パークハウス 津田沼前原ガーデン」の周辺にあるスーパーなどのショッピング施設を調べた際に、前原住民の方が「前原で必要なものはほとんど揃う。足りないものは、津田沼に行けばある」とおっしゃっていたことをお伝えしましたが、生活に必要なものって、ショッピング施設だけではありませんよね。

医療施設や、子育て世代であれば幼稚園や保育園、学校などの教育関連の施設、また、金融機関や公共施設、レジャー施設なども揃っているか、チェックしておきたいところです。

ということで今回の記事では、生活に必要な施設がマンションからどれくらいの距離にあるのか、調べてみたいと思います。

このレポートをまとめると……

■前原エリア(マンションの徒歩圏内)に、生活に必要な生活利便施設は一通り揃っている
■調べてみたところ、スーパー、ドラッグストア、100円ショップなどの生活利便施設は、徒歩6分圏内にあった
■買い物施設だけではなく、医療施設や教育施設、公園などもある
■「津田沼」駅まで行かないとないものは、ショッピングモールや総合病院など、大きなもの

ショッピングや医療などの生活利便施設は、マンションからどれくらいの距離にある?

まずは生活するうえで必要だと感じる施設がマンションからどれくらいの距離にあるのか、分野別に箇条書きでざっとリストアップしてみます。

【ショッピング】
・スーパー「リブレ京成 アルビス前原店」…A街区より約290m/徒歩4分(※1)・B街区より約420m/徒歩6分
・コンビニ「ミニストップ 前原西6丁目店」…A街区より約300m/徒歩4分・B街区より約260m/徒歩4分
・コンビニ「セブンイレブン 船橋前原西6丁目店」…A街区より約290m/徒歩4分(※1)・B街区より約410m/徒歩6分
・ドラッグストア「くすりの福太郎 前原店」…A街区より約280m/徒歩4分・B街区より約240m/徒歩3分
・ドラッグストア「ウエルシア 船橋前原駅前店」…A街区より約520m/徒歩7分・B街区より約480m/徒歩6分
・100円ショップ「ザ・ダイソー・くすりの福太郎 前原店」…A街区より約280m/徒歩4分・B街区より約240m/徒歩3分

【教育・子育て関連】
・認定こども園「おひさま園」…A街区より約100m(※1)・B街区より約220m
・幼稚園「冨士見第二幼稚園」…A街区より約240m(※1)・B街区より約360m
・保育園「前原保育園」…A街区より約330m・B街区より約290m
・小学校「中野木小学校」…A街区より約300m(※1)・B街区より約420m
・中学校「前原中学校」…A街区より約510m/徒歩7分(※1)・B街区より約640m/徒歩8分

【医療】
・内科、循環器科「船津医院」…A街区より約300m/徒歩4分・B街区より約260m/徒歩4分
・内科、胃腸科、循環器科「吉田医院」…A街区より約350m/徒歩5分(※1)・B街区より約470m/徒歩6分
・小児科、アレルギー科「さきもと小児科 キッズ・ファミリークリニック」…A街区より約360m/徒歩5分(※1)・B街区より約480m/徒歩6分
・歯科「まえばら歯科」…A街区より約540m/徒歩7分・B街区より約500m/徒歩7分
・耳鼻咽喉科「いとう耳鼻咽喉科」…A街区より約710m/徒歩9分・B街区より約670m/徒歩9分

【レジャー・スポーツ】
・飯山満南公園…A街区より約160m/徒歩2分・B街区より約130m/徒歩2分
・アルビス前原中央公園…A街区より約140m/徒歩2分(※1)・B街区より約260m/徒歩4分
・前原西6丁目イチョウ公園…A街区より約220m/徒歩3分・B街区より約180m/徒歩3分

【公共・金融機関】
・船橋前原団地内郵便局…A街区より約430m/徒歩6分・B街区より約400m/徒歩5分

 

中学校と耳鼻咽喉科以外はマンションから徒歩7分以内(約540m以内)の場所にあるんですね。

大型ショッピング施設や総合病院、銀行、スポーツクラブ、チェーン展開している学習塾などはこの範囲にはありませんでしたが、「津田沼」駅の周辺に行けばそれらも揃っているようです。

ショッピング施設や教育施設は、距離だけでなく“中身”もチェックしました

「徒歩圏内にある」といっても、あまり使い勝手のよくない施設だと困ってしまいますが(笑)これまでの記事で私が調べてみたところ、スーパーやドラッグストアなどのショッピング施設は、暮らすうえでは充分な品揃えだと感じました。

前原エリアのお買い物事情について調べた記事はこちら

また、保育園や幼稚園、認定こども園についても、選択肢がたくさんあり、子育てもしやすそうだと思います。
小中学校が身近なのも、子育てファミリーにとっては頼もしく感じられるのではないでしょうか。

船橋市の保育園事情を調べた記事はこちら
前原の幼稚園について調べた記事はこちら
中野木小学校への通学路レポートはこちら

「津田沼」駅周辺まで行かないとないものは?

では、マンション徒歩圏内にはなくて、「津田沼」駅の近くに行けばあるものは何かというと、ざっくりいうと「大きな施設」ということになるでしょうか。
大規模なショッピング施設や総合病院、プールを備えたスポーツクラブなどです。

【ショッピング】
「津田沼」駅周辺には、「津田沼PARCO(パルコ)」や「イトーヨーカドー津田沼店」といった大型のショッピング施設があり、ファッションやグルメ、インテリア、ベビー・キッズ用品など、生活に必要なものはだいたいこの中で揃います。


▲「津田沼PARCO(パルコ)(A街区より約1570m・B街区より約1530m)」。
マンションから「津田沼」駅方面へ向かう新京成バスの降車場が近いこともあり、利用頻度が高くなりそう。B館地下にはベビー・キッズ専門店「西松屋」も入っています。

 


▲「イトーヨーカドー津田沼店(A街区より約1930m・B街区より約1890m)」。
こちらは新京成電鉄「新津田沼」駅に直結。食品や子どもの学校用品などが充実しています。ホームセンターの「ニトリ」も入っていますよ。

 


▲「モリシア津田沼(A街区より約2020m・B街区より約1980m)」。
「習志野文化ホール」やオフィス棟が一体となった複合型商業施設。「イオンフードスタイルbyダイエー」や、100円ショップ「セリア」、子ども店の「マザウェイズ」などが入っています。

 

【医療】
前原周辺にあるのは、地元のかかりつけ医にできそうなコンパクトな医療機関でしたが、「津田沼」駅の近くには大きな総合病院があります。


▲「津田沼中央総合病院(A街区より約2340m・B街区より約2300m)」。
複数の診療科があり、入院設備も整っている総合病院です。

 

【レジャー・スポーツ】
また、マンションから「津田沼」駅へ向かう途中にあるのが「セントラルスポーツクラブ津田沼」。子どもから大人まで、前原住民の方にも重宝されているスポーツクラブのようです。


▲「セントラルスポーツクラブ津田沼(A街区より約1160m・B街区より約1120m)」。子ども向けのスイミングや体操のプログラムもあり、お稽古ごと感覚で利用している方も多いそう。

 

【公共・金融機関】
また、「津田沼」駅の北口側(マンションに近い側)には、各種金融機関(三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、千葉銀行など)の支店もあります。


▲新京成バスの降車場がある「ぶらり北通り」。
この道沿い、もしくは「新津田沼」駅⇔「津田沼」駅間の大通り(ぶらり東通り)沿いに、ほとんどの金融機関や学習塾が集まっています。

 

これらの施設は、マンションから約2.5km圏内にあります。自転車で気軽に行ける距離ですから、いわゆる“生活圏”に必要なものがだいたい揃っていることになりますね。

今回調べてみて分かったのですが、ファミリーの利用頻度が高くなりそうな大型ショッピング施設やスポーツ施設、金融機関、学習塾などって、「津田沼」駅の北口側や、「新津田沼」駅との間の道にあるんですね。
「津田沼」駅は大きな駅なので、“駅の反対側”にある施設だと少し足が遠のいてしまいそうですが、マンションから利用しやすそうな場所にあれこれ集まっているのが、また良いなと思いました。

「津田沼」駅周辺まで行っても見つからないものって、ある?

そして逆に、マンションの約2.5km圏内に“ないもの”をあえて指摘してみると、例えば図書館や市民ホールのような、大型の公共施設。
行政窓口の「津田沼連絡所」は、マンションから「津田沼」駅へ自転車で向かう途中の道にありましたが、「船橋市中央図書館」や「船橋市民文化ホール」は、「船橋」駅の近くまで行かないとありません。

また、大規模公園や動物園のようなレジャースポットや、デパート、結婚式を挙げられるくらいの大きなホテルも、この圏内では見つかりませんでした。

ただ、これらは毎日のように利用するものでもないですし、通勤の途中や、電車などで出かけられる範囲にあれば充分かも。身近になくても生活に大きな影響はなさそうですよね。

 

前原は、繁華街のような賑やかさはないものの、その分穏やかですし、住宅地として必要な機能は揃っている街だといえると思います。

※掲載の写真は2018年6~8月にかけて撮影したものです。
※1:A街区サブエントランスより計測。
※表示距離は現地からの地図上の概算です。徒歩分数は80m=1分として算出し、端数は切り上げています。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

PAGE TOP