• 分譲マンション
  • 東京都町田市
  • 三菱地所レジデンス

住宅ライターの「ザ・パークハウス 町田テラス」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ザ・パークハウス 町田テラス > 町田のラーメン店を一挙紹介。歩いて行ける範囲に行列のできる名店が目白押し!
2020年03月16日

町田のラーメン店を一挙紹介。歩いて行ける範囲に行列のできる名店が目白押し!

今回レポートするのは、ズバリ“町田のラーメン店”!

こちらのサイトではこれまで、「ザ・パークハウス 町田テラス」周辺の買い物スポットや図書館をはじめとする公共施設など、暮らしに密着した施設をあれこれ紹介してきましたが、「町田といえば、やっぱりラーメン!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

というのも、「町田」駅の周辺には約50軒のラーメン店があり、行列必至の有名店もたくさん。最寄駅が“ラーメン激戦区”だと、「今すぐ美味しいラーメンが食べたい!」というときや、仕事帰り、行列を回避できる時間帯を狙ってなど、いつでも好きな時に食べにいくことができそうですね。

今回の記事では、グルメ系の雑誌やwebサイト、街の人の声などを参考に、「町田に住んだら、ここはぜひ行ってみたい!」というお店をレポートしたいと思います。

こちらの記事をまとめると……

■“町田のラーメン”といえばここは外せない!「町田汁場 しおらーめん進化」
■びっくりだけど美味しい。クセになるパイナップルラーメン「パパパパパイン」
■【MAPあり】「町田シバヒロ」の近くやJR「町田」駅の北側に、ラーメンの名店がずらり

“町田のラーメン”といえばここは外せない!「町田汁場 しおらーめん進化」

まず紹介するのは、雑誌のラーメン特集やグルメ系webサイトで必ずといっていいほど取り上げられる名店「町田汁場 しおらーめん進化」。ラーメン界の権威といわれる「東京 ラーメン・オブ・ザ・イヤー」の受賞歴もあるお店です。

「本店」と「駅前店」の2店舗がありますが、マンションからは「駅前店」の方が近いです。
「駅前店」は、3月10日にJR「町田」駅の北側、「ミーナ町田」のお向かいあたりに移転オープンしました。

 
▲「町田汁場 しおらーめん進化 町田駅前店」。(写真は移転オープン直前の3月上旬に撮影したものです)

 

こちらの看板メニューは「しおらーめん」。
「スープと麺のバランスが絶妙!」と、遠方からわざわざ電車に乗って食べに訪れるファンもいるという逸品です。


▲「しおらーめん(800円)」。透き通っていて一見淡白そうな見た目のスープですが、鶏やアゴ(トビウオ)などの濃厚な香りが漂います。

 

麺は自家製の細麺で、柔らかめの茹で加減です。
チャーシューは豚肉の旨味がギュギュッと詰まったハムのような味わいで、しっとりジューシー。


▲旨味がたっぷりのスープ。産地や製法の異なる5種類の塩をブレンドしているのだとか。

 

メニューは他にも、柚子胡椒がきいた「ゆずの辛塩麺」や、駅前店限定の「鯵煮干の塩そば」、「淡口醤油らーめん」などがあり、飽きの来ないラインナップ。
性別や年齢を問わず、また、1人でも、家族やお友達同士でも入りやすい雰囲気のお店ですから、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

びっくりだけど美味しい。クセになるパイナップルラーメン「パパパパパイン」

続いては、町田のラーメン通の方が教えてくれた“パイナップルラーメン”のお店、「パパパパパイン」。
小田急・JR「町田」駅とペデストリアンデッキで繋がっている「町田ターミナルプラザ」の2階にあるお店です。

 
▲一度聞いたら忘れられない店名のとおり、店内もパイナップルだらけ!(笑)カフェのような可愛らしさで清潔感があり、気軽に入れるお店です。

 

私がオーダーしたのは、「パイナップル海老塩ラーメン」。
ちょっと味の想像が付きませんが……出てきたのは意外にも(?)とっても美味しい海老塩ラーメンでした。
スープにもパイナップルジュースが使われているとのことですが、スープを一口飲んでみると海老の風味の方が強く、言われなければ「パイナップルが入っている」とは分からないくらい。
食べ進めていくと甘みやフルーティなコクも感じるのですが、上手な隠し味として使われているように感じました。

 
▲海老の風味がしっかり活きた「パイナップル海老塩ラーメン(820円)」。丼の真ん中には、シロップ漬けのパイナップルが乗っています!

 

料理に使われているパイナップルというと酢豚をイメージする方も多いと思いますが、こちらのラーメンに乗っているパイナップルは、それよりも控えめ。箸休めにちょうど良い、メンマのような存在なんです。
海老塩ラーメンの味がしっかり濃いから、パイナップルの甘さに負けないんですよね。
さすがは人気店、店名の個性やインパクトだけでなく、美味しさで「一度食べてみて!」と、人に勧めたくなる一杯でした。

以前は西荻窪で営業していたというこちらのお店。その頃からの根強いファンも多いのだとか。
今年3月末ごろまで提供予定というチョコレート油そば「カカカカカカオ」をはじめ、季節によって「トトトトトマト」や「コココココーヒー」、「レレレレレモン」といった限定のラーメンが登場するようなので、チャレンジしてみても楽しいかもしれません。

 

ちなみに、「町田ターミナルプラザ」内の同フロアには、銀座・京橋に本店を構える味噌ラーメンの名店「ど・みそ」もありますよ。

【MAPあり】「町田シバヒロ」の近くやJR「町田」駅の北側に、ラーメンの名店がずらり

町田にはこの他にも、人気のラーメン店がたくさん。その一部をラインナップ式で紹介していきますね。
どこもお昼どきには並んでいることが多いようなので、“ご近所”の強みでピークタイムを少し外して行ってみても良さそうです。

【一番いちばん】
福島で有名な白河ラーメンが食べられるお店。
しっかりとした醤油ベースのスープと、手打ちのちぢれ麺が特徴です。


▲「町田シバヒロ」の近くにある「一番いちばん」。

 

【北海道ラーメン おやじ】
本格的な北海道味噌ラーメンが人気のお店。本店は相模原にあります。


▲「町田」駅から「町田シバヒロ」へ向かう途中にある「北海道ラーメン おやじ」。

 

【81番】
上で紹介した「パパパパパイン」の姉妹店。81番=No.81=ノーパイン、というのが店名の由来だそう。
オススメトッピングの「バルサミコ味玉」に遊び心を感じますが、正統派の塩ラーメンが食べられると評判のお店です。


▲「町田仲見世商店街」の中にある「81番」。

 

【ラーメン豚山】
駅からマンションへの帰り道、原町田大通り沿いにあるお店。
こってり系の醤油豚骨ラーメンで、5時間煮込んだ柔らかいチャーシューと、ボリュームたっぷりの野菜がクセになると評判です。
「野菜マシマシ」「ニンニクマシマシ」などが選べるのですが、通の方は「アレ」とオーダーすることも。「アレ」は日替わりの“裏トッピング”で、カラシマヨやガリ、柚子胡椒など、ちょっと変わり種の一品です。豚山の公式ツイッターで毎日告知されていますから、スタッフさんに「ニンニク入れますか?」と聞かれたら、「アレ」とコールしてみては。


▲「ラーメン豚山 町田店」。お昼どきには必ずといっていいほど行列ができている人気店です。

 

【一蘭/ぎょうてん屋】
深夜でもラーメンが食べられるのが町田のいいところ。飲み会や残業で帰宅が遅くなってしまった時なども、“シメ”の気分で立ち寄れますね。

1名ごとに仕切りの付いた「味集中カウンター」が話題のとんこつラーメン店「一蘭」は、24時間営業。
分厚いチャーシューが人気の家系ラーメン店「ぎょうてん屋 町田店」は、深夜1時まで営業しています。

 
▲原町田大通りから少し入った所にあるとんこつラーメン店「一蘭」(画像1枚目)と、「ぽっぽ町田」の近くにある「ぎょうてん屋 町田店」(画像2枚目)。

 

他にも、東京都内、神奈川県内を中心に多店舗展開している横浜家系ラーメンの「町田商店」や、博多豚骨ラーメンの「一風堂」、ファミリーにも人気の「日高屋」なども、「町田」駅の近くに店舗があります。

 

【ラーメン店MAP】

今回紹介したラーメン店をマッピングしてみました。


▲ショッピングビルなどの商業施設もそうでしたが、ラーメン店も小田急・JR「町田」駅とマンションの間にギュッと集まっているんですね!

 

今回取材してみるまで、実は私、「女性ひとりでラーメン店に入るって、ちょっと緊張するなぁ」なんて思っていたのですが、町田のラーメン店のスタッフさんは気さくな方が多く、食券を買うときにちょっと迷っているとササッと声を掛けてくれたり、「丼ぶりそのままでいいですよ~」と言ってくれたりして、初心者でも楽しくラーメン店巡りができました。

個人的には、都心部よりも、席と席の間にもゆとりがあるお店が多く、入りやすかった印象です。

皆さんもぜひ、“お気に入りの1杯”を見つけてみてくださいね。

※掲載の写真は、2020年3月に撮影したものです。
※町田汁場 しおらーめん進化 駅前店…現地より約530m・徒歩7分/パパパパパイン…現地より約620m・徒歩8分/ど・みそ 町田店…現地より約620m・徒歩8分/一番いちばん…現地より約730m・徒歩10分/北海道ラーメン おやじ 町田店…現地より約520m・7分/81番…現地より約520m・徒歩7分/ラーメン豚山…現地より約380m・徒歩5分/一蘭 町田店…現地より約410m・徒歩6分/ぎょうてん屋 町田店…現地より約330m・徒歩5分/町田商店 本店…現地より約790m・徒歩10分/一風堂 町田店…現地より約490m・徒歩7分/日高屋 町田中央店…現地より約430m・徒歩6分
※表示距離は現地からの地図上の概算です。徒歩分数は80m=1分として算出し、端数は切り上げています。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

PAGE TOP