• 分譲マンション
  • 東京都世田谷区
  • 三菱地所レジデンス・コスモスイニシア

住宅ライターの「ザ・パークハウス 経堂レジデンス」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ザ・パークハウス 経堂レジデンス > 「経堂」駅から「マンション」まではどんな道?実際に歩いてみました。
2020年07月20日

「経堂」駅から「マンション」まではどんな道?実際に歩いてみました。

今回は、「経堂」駅から「ザ・パークハウス 経堂レジデンス」までの徒歩ルートをレポートします。

マンションの公式サイトを見ると駅から徒歩9分となっていますが、実際にはどれくらいの分数で歩けるのでしょうか。女性の私の足で、ストップウォッチを片手に計測してみたいと思います。

また、人通りはどの程度か、途中にお店などはあるか、信号や踏切などはあるのか、といったこともチェックします。

こちらの記事をまとめると……

「経堂」駅からマンションへは、線路沿いを通って住宅街の緑道に入るシンプルかつフラットアプローチ

まずは地図で駅からの道を見てみましょう。

駅からマンションまでは住宅街を通る細い道がいくつかあり、どれを通っても良いのですが、最短は南口から出て、線路に沿って歩き、緑道へ入るシンプルなルートです。

他にも、前回の記事でレポートした「経堂農大通り商店街」を経由して帰りたい時は、商店街から緑道を通るルートもお勧めです。
下の地図で緑色で描いた「商店街→緑道ルート」は、距離にすると約820m。最短ルートが約700mなので少しだけ遠回りにはなりますが、時間にすると1~2分の違いです。


▲マンション公式サイトから引用。
最短は線路を横断するようなルートになっていますが、小田急線は高架化されているため、踏切はこのルート上にはありません。

信号ゼロで実測7分46秒。高架沿いも歩行者が多く、整備されていて明るい印象

では早速最短ルートを歩いてみます。
「経堂」駅の南口を出たら、「三井住友銀行」と「マクドナルド」の間の道を進みます。


▲「経堂」駅南口。駅前には交番があり、安心感があります。マンションに向かうには、矢印の道へ。

 

ここから約570mほど線路沿いに歩きます。
高架沿いを歩くということなので、検証前は「ちょっと暗い道なのでは?」と思っていたのですが、実際に見てみるとそんな印象はほとんどありませんでした。
高架下は、駐輪場や駐車場、世田谷区の公民館(経堂地区会館別館)などとして活用されていて、明るい印象で、安心感があるなと思いました。

日中に歩いてみた印象では、ベビーカーを押す人やファミリー、学生くらいの年頃のグループや、駅へ向かうスーツ姿の人など、多くの人が行き来していました。

歩行者が多いためかこちらの道を通る車は徐行していることが多く、危険を感じるような場所はなさそうだなと思いました。

 
▲画像1枚目:写真の右側が高架で、その下は小田急運営の駐輪場。左には飲食店がズラリ!
画像2枚目:このあたりにはグルメサイトで評価の高い飲食店も多く、仕事帰りの寄り道も楽しそうです。

 

交差点に出たら右へ。高架をくぐります。

 
▲写真1枚目:矢印の方向へ進みます。
写真2枚目:高架下は左右に歩道がしっかりあって、思っていたよりも明るい印象でした。

 

高架をくぐると、目の前にミニスーパーの「まいばすけっと 経堂駅西店」(現地より約420m)があります。

「まいばすけっと」の営業時間は朝7:00~深夜0:00。コンビニとしても使えそうです。
買い物スポットには事欠かない「経堂」駅周辺ですが、こういうお店が帰り道にあるとまた便利ですね!


▲高架をくぐったら、線路沿いを左へ。

 

「まいばすけっと」を過ぎたあたりから、少し街並みが変化します。お店が減り、一戸建てやマンションなどの住宅街に入ります。


▲「まいばすけっと」から約90mほど歩いたところ。住宅が増えてきましたが、相変わらず人通りは多いですね。
この辺りの高架下は、駐車場や区の施設(経堂地区会館別館など)として利用されているようです。

 

さらに約100mほど歩くと、右手前方に「石仏公園」が見えてきます。この角を左に曲がるとマンション建設地です。

ちなみにこちらの道路は一方通行で、速度制限は30km/h。曜日や時間帯によっては車がまずまず通りますが、自転車や歩行者に注意してゆっくりと走行している様子がうかがえました。

 
▲歩道が途切れる所には「とまれ」の表示が。パッと走り出してしまいがちな子どもも、こういった表示があると気を付けるようになってくれるかもしれませんね。

 

「石仏公園」は、噴水のあるのどかな公園。私が通りかかった時は、噴水や「じゃぶじゃぶ池」の周りでお子さんたちが水遊びをしていました。


▲「石仏公園」(現地より約110m)。就学前くらいの小さいお子さんが遊ぶのにちょうどいい広さで、緑がいっぱい!
この公園は緑道と繋がっていて、ここから緑がぐっと多くなります。

 

ちなみに、「石仏公園」で左へ曲がらずに先へ行くと、ホームセンターの「ビーバートザン」があります。
こんな駅近な場所に大きめのホームセンターがあるなんてちょっと意外でしたが、マンションから近いので便利に利用できそう。

 
▲写真1枚目:「石仏公園」の角を左へ。
写真2枚目:この高架下から、もうマンション建設地が見えました。

 

高架下にも緑があり、遊歩道のようになっています。「さすが緑の多い世田谷区だな~」と思ったのですが、それはこの道が「烏山川緑道」という緑道の一部だからなんですね。

「烏山川緑道」は全長が約7kmあり、「豪徳寺」や「世田谷城阯公園」といった世田谷の名所を繋いでいる緑豊かな気持ちのいい遊歩道です。

横断歩道を渡ると、すぐにマンションの建設地です。
緑道が目の前で、穏やかな住宅街といった雰囲気の場所でした。


▲写真右手の、白い仮囲いのある場所が建設地。マンションの敷地は写真に写っている範囲よりももっと広いのですが、エントランスが作られるのはこの辺りです。
緑道の緑がキレイですね!

 

さて、「経堂」駅の南口を出てからここまで、私の足でかかった分数は……


▲実測で7分46秒という結果でした。公式情報の9分よりも早く到着しましたね。

 

こちらのルートを歩いてみた印象をまとめると

・信号や踏切がなく、時間のロスが少ない
・人通りが多く、高架沿いでも明るい雰囲気なので安心感がある
・駅周りには飲食店が多く、マンションに近づくと穏やかな住宅街に
・マンション建設地は緑道沿い。帰り道も緑が眺められて気持ちがいい   ……といったところです。

 

高架下を歩くので電車の音が気になるのでは?とも思いましたが、意外にも走行音は気になりませんでした。
小田急線の「世田谷代田」駅~「喜多見」駅間の高架には防音壁や吸音パネル、防音装置などが設置されていることもあってか、電車が通っているのは分かりますが、一緒に歩いている人の会話が聞こえなくなるほどではなさそうだと思いました。

「経堂コルティ」のある北口改札から出ても実測7分6秒。帰宅途中にスーパーで買物をしたい時などに便利

そしてもうひとつ、駅からマンション周辺の住宅街へ向かう人が使っている様子だったのが、北口を出て「経堂コルティ」を抜ける道。
「経堂コルティ」の駐輪場を通るのですが、スーパー(Odakyu OX経堂店)などで買い物をしてから帰りたい時などに便利そうです。


▲「経堂」駅の北口を出て、マンションへ向かう場合はこのような道を歩きます。

 

では、早速実際に歩いてみたいと思います!

 
▲駅を出たら、「経堂コルティ」の左手にある通路へ。駐輪場のある通路を通ります。

 


▲「経堂コルティ」にはスーパーの「Odakyu OX(オダキュウ オーエックス)」のほか、「無印良品」のストア「MUJIcom」や「LOFT(ロフト)」、「三省堂書店」などが入っています。「Odakyu OX」は通常23:30まで営業しています(※1)。

 

駐輪場を抜けると、先ほどの最短ルートでも通った「まいばすけっと」のある道に出ます。

あとは最短ルートと同じ道を歩いてマンションへ。かかった分数は……


▲実測で7分6秒でした。こちらの方が少し早く到着しましたね。

 

北口からでも、実測をしてみたところ公式発表の「9分」より早く到着することができました。
信号や踏切がなく、時間のロスが少ないことに加えて、坂がなく平坦で歩きやすい道であることも時間が短く済んだ一因かと思います。

「経堂コルティ」の中にはスーパー以外にも惣菜店や書店など“寄り道スポット”が豊富で、日常生活で利用するのに便利そうなルートだと感じました。

※1:7/20現在の営業時間は10:00~23:00
※掲載の写真は2020年6月に撮影したものです。
※写真に記載している距離は、現地からの地図上の概算です。徒歩分数は80m=1分として算出し、端数は切り上げています。
※掲載の情報は2020年6月現在のもので、今後変更となる場合があります。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

過去の記事

この物件の他の記事 PAGE TOP