• 分譲マンション
  • 東京都世田谷区
  • 三菱地所レジデンス・コスモスイニシア

住宅ライターの「ザ・パークハウス 経堂レジデンス」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ザ・パークハウス 経堂レジデンス > 事前案内会は予約受付開始後、間もなく満席!マンションギャラリーで分かることやコロナ対策を取材しました。
2020年09月29日

事前案内会は予約受付開始後、間もなく満席!マンションギャラリーで分かることやコロナ対策を取材しました。

現在、「ザ・パークハウス 経堂レジデンス」では、事前案内会を開催中(完全予約制)。9月19日(土)から始まった事前案内会ですが、予約開始後、間もなく全て満席になったのだとか。

事前案内会には間に合わなかったという方も、10月下旬のグランドオープン後には改めてモデルルームの見学などができるようになるそうです。

今回の記事では、グランドオープンに先駆けて、マンションギャラリーを取材。
訪問するとどのようなことが分かるのか、また、新型コロナウイルス感染拡大防止対策について確認しました。

こちらの記事をまとめると……

事前案内会の流れを取材。マンション購入が初めての方にも分かりやすく説明してもらえます。

マンションギャラリーのスタッフさんに聞いたところ、現在開催中の事前案内会は、予約を開始して間もなく、平日も土日も満席になってしまったのだとか。

「新宿」駅から急行利用で11分の「経堂」エリアでは約5年ぶり(※1)の新築分譲マンションということで、情報のリリース時から注目していたという方が多かったということでしょう。

では、「ザ・パークハウス 経堂レジデンス」の事前案内会ではどんなことが体験できるのか、レポートします。
以下のような流れで行われるそうで、所要時間は約1時間半とのこと。


▲事前案内会では、最初に当日のスケジュールが説明されます。
アンケート記入→物件コンセプトの説明→ランドスケープ模型の案内→モデルルームの見学→間取り、予定価格、今後のスケジュールの案内→感想アンケート記入→次回の予約、資料をもらう、という流れになるそうです。

 

これまでに新築分譲マンションの購入を検討したことがある方ならお馴染みかもしれませんが、初めてという方でも、とても分かりやすく、丁寧に説明、案内をしてもらえます。

例えば、こちらのランドスケープ模型。

 
▲1/50サイズのランドスケープ模型。
バルコニー側や共用廊下側から見た建物の様子、敷地の東側に隣接している緑道や周辺建物との距離感などもよく分かります。
緑道の木は桜並木なんですね!

 


▲模型からは、こんな発見も。屋上のソーラーパネルと屋上緑化です。
「ザ・パークハウス」シリーズのマンションはエコにも力が入れられており、屋上緑化に加えて、こちらの物件の場合は電気自動車「テスラ」のカーシェアも予定されているのだとか。

 

もちろん、モデルルームも見学できます。


▲「ザ・パークハウス 経堂レジデンス」のモデルルーム(S1タイプ・72.23㎡・3LDK+N+2WIC)。
リビング・ダイニングと隣の洋室がウォールドアで仕切れるようになっているタイプで、ドアを開けて繋げた時の開放感や、閉めた時のそれぞれの部屋の使い勝手なども体験できます。

 

見学後のアンケートの記入や、物件についての説明、資金計画の相談などは、すべて個室で行えるようです。
プラン選びや資金面のことはプライベートな内容にもなりますが、個室ならリラックスしてお話ができそうですね。

また、他の来場者の方と顔を合わせないで済むのは、プライバシーやコロナ対策のことを考えても安心感がありそうです。

 
▲マンションギャラリーの相談スペース。プライベート感のある個室です。
詳しくは後述しますが、こちらは利用ごとに換気と消毒がされているそうです。

マンションギャラリーでのコロナ対策はどうなっているのか?換気や消毒を定期的に実施。

そしてこの時期、やはり気になるのは外出先のコロナ対策。実施状況はお店や施設によってまちまちなので、しっかりチェックしてからお出かけしたいという方も多いでしょう。

こちらについてもスタッフさんに聞いてみたところ、以下のような対策をとっているということでした。

【マンションギャラリー内での対策】
・受付で検温と手指の消毒を実施、トイレとモデルルーム前でも手指消毒
・案内の組数を制限し、なるべく来場者が重ならないように留意
・モデルルームは、案内ごとにドアノブなどの消毒を実施
・相談スペースは、利用ごとに換気と消毒を実施
・アンケート記入等の筆記用具も、使用ごとに消毒

【スタッフさんの対策】
・マスク着用、時差通勤や検温、体調チェックも定期的に実施
・案内の開始前と終了後に手指の消毒を実施
・マンションギャラリーの事務所内でも、ドアノブやデスク、電話などを定期的に消毒 

※その他の感染拡大防止対策については、こちらにも記載されています。
三菱地所レジデンス「新型コロナウイルスへの感染拡大の防止策について」

 
▲こちらはマンションギャラリーの受付。スタッフスペースとの間に、アクリルのパーティションが設けられています。
体温計も、手指の消毒も非接触式。使い捨ての手袋も用意されていました。

 

 
▲モデルルーム見学時に利用するスリッパも使い捨てに。モデルルームに入る前にも手指の消毒を行うとのことで、徹底しているなと思いました。

 

ちなみに、キッズスペースは停止中、飲み物やおしぼりはご希望の方に提供中とのことです。

新型コロナウイルスの感染拡大防止策については、「これをやっておけば万全!」といえるものはありませんが、ここまで配慮されていれば、安心して訪問できそうだと感じました。

 

いかがでしたでしょうか?

他のエリアや物件と比較してマンションを選びたい場合も、早めに動いておくと時間的な余裕が生まれ、じっくり検討ができます。また、最も選択肢が多い第1期の販売開始の時点で欲しいプランが絞り込めていれば、希望のプランを購入できる確率も上がります。(一般的に、第2期、第3期と、後になればなるほど、プランの選択肢は減っていきます)

マンションギャラリーのグランドオープンは10月下旬に予定されているそう。グランドオープン後も訪問は完全予約制となるようですから、こちらのマンションが気になっている方は早めに物件エントリーをしてみると良いと思いますよ。

※掲載の写真はすべて2020年9月に撮影したものです。
※掲載の室内写真は、モデルルーム(S1タイプ、カラーセレクト:Natural Oak)を撮影したもので、エアコン・造作家具・照明・装飾用小物等オプション(有償)も含まれています。また、家具、調度品等は販売価格に含まれません。設計変更・カラーセレクト・各種オプションには申込み期限があります。
バルコニーの使用には制限があります。詳細は管理規約集を確認してください。
※1:小田急小田原線「経堂」駅最寄りの新築分譲マンション(徒歩10分以内)は2015年以来。出典:MRCデータによる(2011年1月~2020年5月15日までのMRC調査・捕捉に基づく分譲マンションデータの範囲内)2020年6月調べ
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

この物件の他の記事 PAGE TOP