• 分譲マンション
  • 兵庫県神戸市中央区
  • 三菱地所レジデンス・JR西日本不動産開発・三菱倉庫・安田不動産

住宅ライターの「ザ・パークハウス 神戸タワー」取材レポート

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

そのうちTOP > ザ・パークハウス 神戸タワー > 「ザ・パークハウス 神戸タワー」購入者の決め手となったポイントを検証!
2018年05月29日

「ザ・パークハウス 神戸タワー」購入者の決め手となったポイントを検証!

神戸駅エリアの新しいランドマークとして誕生する、超高層タワー邸宅「ザ・パークハウス 神戸タワー」。レポート最終回となる今回は、ご購入者の方にお答えいただいたアンケートで評価が高かったポイントをご紹介します。

購入者の方に伺った「ザ・パークハウス 神戸タワー」の高評価ポイントは以下のとおり!
“JR神戸線「神戸」駅徒歩5分”
“7駅5路線が利用可能という恵まれた交通アクセス”
“神戸ハーバーランドumie、MOSAICへ徒歩6分というショッピング利便性”
“神戸市初の景観形成重要建築物保存・復元プロジェクトという希少性”

それぞれの点を復習してみましょう。

※Photo:神戸ハーバーランド(平成30年5月22日撮影)

JR神戸線「神戸」駅徒歩5分
7駅5路線が利用可能という恵まれた交通アクセス

第1回目のレポートでもお伝えした通り、「ザ・パークハウス 神戸タワー」から最寄りのJR神戸線「神戸」駅までは徒歩約5分。駅周辺はほとんど勾配のないフラットな土地が続いているため、小さな子どもからお年寄りまで誰でもストレスなく歩くことができます。


▲1875年に開業したというJR「神戸」駅。レンガ張りのレトロ感漂う駅舎は文化庁の「近代文化遺産」に登録。

また、徒歩5分のJR「神戸」駅の他、徒歩10分圏内で7つもの駅が利用できる利便立地という点も大きなメリット。


▲阪神・神戸高速線「西元町」駅へ2分、阪急阪神・神戸高速線「高速神戸」駅へは6分、地下鉄海岸線「ハーバーランド」駅・「みなと元町」駅へも同じく6分、阪急・神戸高速線「花隈」駅へ徒歩7分、地下鉄西神・山手線「大倉山」駅へ徒歩9分と実に多彩!

気軽に利用できる公共交通機関が、これほど身近に整っているロケーションであれば、車を所有しないという選択もできそうですね。

さらに、神戸駅の駅ナカには、スーパーやドラッグストアといった日常生活に欠かせない商業施設が充実しているので、お出かけついでの利用にも便利なんです。


▲中央改札前の「プリコ神戸」には成城石井、「ビエラ神戸」にはKOHYOといったスーパーマーケットがあるので食材の調達に便利!

駅直結施設のひとつである「デュオ神戸」は、地下鉄「高速神戸」駅とハーバーランドumie方面を結ぶショッピングゾーンです。


▲JR「神戸」駅を挟んで地下鉄「高速神戸」駅方面に広がる“山の手”と、浜側に広がる“浜の手”に約50店舗が並ぶ地下プロムナード。

神戸ハーバーランドumie、MOSAICへ徒歩6分というショッピング利便性

お洒落なショップやレストランが集まる「神戸ハーバーランド」。
ファッション、グルメ、リラクゼーション施設などが入るプロメナ神戸や、映画館を備えた大型商業施設神戸ハーバーランドumie、神戸港の夜景が堪能できるモザイクなど、港町の雰囲気を満喫しながらショッピングを楽しめるエリアです。

 
▲神戸駅からハーバーランドumie、モザイクへは地下通路や連絡デッキでつながっています。

一帯はハーバーランド20周年を記念した“しおかぜのみち”というランニングコースになっています。

 
▲ベイエリアの美しい景色を眺めてのランニングは気分爽快でしょうね♪

モザイクはショッピングやグルメを楽しめる観光客にも人気のスポット
 

▲雑貨屋や飲食店などが海外のマーケットのように並んでいて異国情緒たっぷり。

 
▲ハーバーランドからの景色を眺めながらテラスでランチも素敵です。

神戸市初の景観形成重要建築物保存・復元プロジェクトという希少性

タワーマンションとしての利便性やロケーションと並んで高い評価を得ていたのが、100年を超える、この地の永い歩みと向き合いながら、次代に誇れる建築を目指した神戸市初の試みであるという点。


▲マンションの基壇部に門柱やピラスター(付け柱)、半円アーチなどルネサンス様式を象徴するデザインが活かされています。


▲“生け捕り”で残した半円アーチを、意匠として活用。折上天井や窓などは、元の佇まいをモチーフにデザインされています。

名建築と謳われた旧ファミリアホールの110余年という歴史を丁寧に辿り、調査と検証を重ねた上で実現した、歴史的建築と近代建築の融合。この地に生まれる新しい景観は街の資産価値も高めてくれそうです。

いかがでしたか?
交通アクセスや、お買い物のしやすさ、といった都市型タワーマンションに求められるメリットだけでなく、歴史的建築物を守っていこうという神戸スピリッツともいえる試みを評価されている「ザ・パークハウス 神戸タワー」。

みなさんもぜひ、現地周辺を訪れた際は、利便性や資産価値についても検証してみてくださいね。

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

15年以上住宅業界漬けのコピーライター。
モデルルームを見ると間取りはもちろんタイルなど細部の仕様まで気になってしまう住宅&インテリアフェチ。気に入った家具がないと自宅マンションに造作工事を入れるほどのこだわりの持ち主

PAGE TOP