• 分譲マンション
  • 兵庫県神戸市中央区
  • 三菱地所レジデンス・JR西日本不動産開発・三菱倉庫・安田不動産

住宅ライターの「ザ・パークハウス 神戸タワー」取材レポート

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

そのうちTOP > ザ・パークハウス 神戸タワー > 栄町通の中国料理『CHINA MAPLE CAFE 明楓(めいふう)』をご紹介します
2017年10月27日

栄町通の中国料理『CHINA MAPLE CAFE 明楓(めいふう)』をご紹介します

前回のレポートでは「栄町通」界隈をご紹介しました。今回は私のお気に入り、「栄町通」にある『CHINA MAPLE CAFE 明楓(めいふう)』さんにスポットをあててレポートしていきます。

美味しさだけでなく、カラダにも良い中国料理。

【ザ・パークハウス 神戸タワー】からは、『栄町通』を地下鉄「みなと元町」駅方面へ。「マリンロード」を右折し、最初の右角に建つ白い建物に『CHINA MAPLE CAFE 明楓』はあります。

オープンして今年で14年!広東料理をベースに、日本人にも食べやすく、素材を活かした味を提供することをモットーとされているそうです。

レストランやホテルで腕を磨いたご主人と中国河南省出身の奥さんが営んでいて、中国で日常的に食べられている家庭料理を日本の人にも食べて欲しいという思いから開店したんですって。

ランチは日替わりが1つに、定番メニューが5つの計6種。メニューには、メインに日替わりのスープと小鉢、サラダとデザートまで付いています。

定番ランチの「目玉焼きとチャーシューのせ砂鍋焼きご飯」は、中国南部でよく食べられているポピュラーな料理なのだとか。醤油ベースの味つけご飯のうえに、自家製チャーシューと目玉焼き、そして季節の青菜。鍋のまま直火で焼き上げているので、鍋底のおこげが芳ばしい一品です。「しいたけと豆腐のとろみスープ」は、干し椎茸と野菜の出汁がしっかりと効いたスープで、胃に染みわたる美味しさでしたよ。

食事の後は、看板メニューの中国茶でホッと一息。

『CHAINA CAFE MAPLE 明楓』では、季節に合ったカラダに良いお茶をブレンドしているんですって。こちらのお茶は、白菊とプーアル茶をブレンドしたもの。血のめぐりを良くし、体を温め、肝機能をアップさせる効果があるそうです。「夏の疲れが出やすい今の時期にぴったりなんですよ」と、奥さん。湯呑の中で開く花は見た目にも美しく、心まで穏やかになります。

ちなみに、ディナーのメニューが豊富な点もこのお店の魅力!ランチは女性グループや若いカップル、ディナーはご夫婦や家族連れで、いつもにぎわっています。

料理の美味しさだけでなく、オーナー夫妻の温かい人柄を感じる『CHINA MAPLE CAFE 明楓』。【ザ・パークハウス 神戸タワー】に入居される方々におススメしたい、『栄町通』のお店です。


© OpenStreetMap contributors

■CHINA MAPLE CAFE 明楓(めいふう)
〒650-0023
神戸市中央区栄町通5-1-1 サンシティー栄町2F
Tel:078-341-5306

営業時間
ランチ/11:30~14:30(L.O)
カフェ/14:30~17:30(L.O)
ディナー/17:30~20:30(L.O)
不定休

※店舗の情報は2017年9月現在
※掲載の写真は2017年9月撮影
菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

15年以上住宅業界漬けのコピーライター。
モデルルームを見ると間取りはもちろんタイルなど細部の仕様まで気になってしまう住宅&インテリアフェチ。気に入った家具がないと自宅マンションに造作工事を入れるほどのこだわりの持ち主

PAGE TOP