• 分譲マンション
  • 東京都小平市
  • 三菱地所レジデンス

住宅ライターの「ザ・パークハウス 花小金井ガーデン」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ザ・パークハウス 花小金井ガーデン > 「花小金井」駅からマンションまで、気持ちのいい緑道を通る徒歩ルートを歩きました
2018年03月25日

「花小金井」駅からマンションまで、気持ちのいい緑道を通る徒歩ルートを歩きました

今回は、西武新宿線「花小金井」駅の南口からマンション現地(Ⅰ街区サブエントランス前)まで、歩いてみたいと思います。

駅からの距離や徒歩分数、どのようなルートを歩くのかは地図でも分かりますが、道の歩きやすさや景色、安全性、道路沿いにある施設のことなどは、実際に歩いてみないとなかなか分からないもの。

また、「本当に物件概要に書かれている分数で歩けるの?」と思う方もいらっしゃるかもしれないので、ストップウォッチを片手に、私の足でかかった時間も計測してみたいと思います。


▲「花小金井」駅から「ザ・パークハウス 花小金井ガーデン」までの道のりはこちら。
今回は「徒歩7分」のルートを歩きます。

 

駅前はロータリーが整い、コンビニや「TSUTAYA」などもあって、なかなか便利そう

それでは早速、「花小金井」駅の南口から出発してみましょう!

 
▲「花小金井」駅の南口を出たところ。
階段を降りてすぐの場所に「りそな銀行」のATMと「ゆうちょ銀行」のATM(いずれも現地より約520m・徒歩7分)がありました。ちなみに駅の改札外にも「みずほ銀行」のATM(花小金井駅出張所)(現地より約520m・徒歩7分)があり、便利そうだと思いました。

駅の階段を降りたところから「ザ・パークハウス 花小金井ガーデン」まで、私の足で歩いて何分かかるか、実測してみます。

 

 
▲駅のロータリーには、コンビニ「ファミリーマート 花小金井駅南口店」や、レンタルDVDやCDを扱う「TSUTAYA 花小金井駅前店」、「ミスタードーナツ 花小金井駅南口ショップ」(いずれも現地より約470m・徒歩6分)が入る商業施設があります。
こちらの商業施設を通り過ぎたら、緑道「多摩湖自転車道」に向かいます。

 

駅前のロータリーは歩行者用のスペースも広く、インターロッキング舗装されているので、ハイヒールやベビーカーなどでも歩きやすそうなのが好印象。
駅前なのにごちゃごちゃっとした雰囲気ではなく、空が広くてのんびりした空気を感じました。

車が通らない緑道を歩いてマンションへ。冬でも花が見られる、気持ちのいい道です

ここからはしばらく「多摩湖自転車道」を歩いていきます。


▲大きな木が枝を広げている「多摩湖自転車道」。
見上げるほど大きな高木以外にも、大人の背と同じくらいの高さの木や低木などもあります。
全長約21km、東はJR「武蔵境」駅の少し北側、西は「多摩湖」のある「都立狭山公園」にまで至るサイクリングロードです。
車両の通行は禁止されており、歩行者と自転車専用の遊歩道のような道です。

 

「多摩湖自転車道」は、“自転車道”と銘打たれてはいるものの、この辺りを通っているのは歩行者やシティサイクル(いわゆる“ママチャリ”ですね)が多く、小さいお子さんを連れていてものんびり歩ける道だと思います。

車が通るのを気にせず歩ける道が駅からの帰り道って、子育て中の身としてもいいなぁと感じます。
天気がいい日は、少し足を延ばしてお散歩に出かけたくなりそう。

 
▲小金井街道と交わる交差点を渡ります。
取材時はちょうど青信号に変わったところで横断歩道を渡ることができたので、信号待ちの時間はありませんでした。
この先も「多摩湖自転車道」が続いています。
起伏が少なく、ほぼフラットな道なのも歩きやすさの一因かも。

 

 

  
▲舗装されていて歩きやすいということに加えて、パンジーやサザンカなどの花やドングリが見られたのもいいなと思いました。
まだ肌寒い3月でもこれくらいの緑やお花があったので、これから春になると、もっときれいな景色が楽しめそう。
毎日の通勤や通学の途中に、こんな風にして季節の変化を感じられるって、結構贅沢なことかもしれません。

 

 
▲天気が良くて気持ちのいい日だったので、このままお散歩を続けたくなりましたが……今回はマンションに向かいます!(笑)
しばらく緑道を歩いたら、「多摩湖自転車道」からは少し逸れ、商店街(光ヶ丘通り商店会)を通っていきます。

 

 
▲「光ヶ丘通り商店会」は、昔ながらののんびりした空気感が残る地域密着型の商店街。
和菓子店や精肉店、青果店などが軒を連ねていて、時折、お店の方と地域の方が楽しそうにお喋りをしている姿が見られたりします。

 

「多摩湖自転車道」も気持ちがいい道でしたが、こちらの商店街もこれはこれで味わいがあって楽しい道。
人通りも多いので、何となく安心感もあります。

 
▲こちらの「ファミリーマート小平光ヶ丘店(現地より約30m・徒歩1分)」の角を曲がると、もうマンションが見えます。
駅からの帰り道沿い、しかもマンションに入る少し手前にコンビニがあるって便利! おでんが冷めない、アイスが溶けない距離(笑)なのがいいなと思います。

 

 
▲右手の建物が「ザ・パークハウス 花小金井ガーデン」。
I街区サブエントランス前でストップウォッチのタイムを確認したところ……6分2秒でした。

 

途中、信号がひとつあっただけで、他はスムーズに歩いてくることができました。
坂などもなく、サクサクとマイペースで歩けた感覚です。

「花小金井」駅からマンションまでの道のりを振り返ってみると……

■駅前に金融機関のATMやコンビニがある
■車が通らない緑道「多摩湖自転車道」を歩ける
■途中からは商店街。コンビニもあり、なかなか便利そう
■信号はひとつだけ。道もほぼフラットで歩きやすい
■私の実測では、6分2秒でマンションに到着

といったところになるでしょうか。

 

これまでにさまざまなマンションを見てきた私ですが、駅からのアプローチが緑道という物件にはなかなか出会えません。
大きな樹がある気持ちの良い緑道や並木道は各地にありますが、それが駅前を通っていて、しかも物件が緑道を通った先の方向にあるという条件が揃っているんですね。

毎日駅へ行き来するのが楽しくなりそうで、いい立地だな~と感じました。

※掲載の写真はすべて2018年3月に撮影したものです。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

過去の記事

PAGE TOP