• 分譲マンション
  • 東京都小平市
  • 三菱地所レジデンス

住宅ライターの「ザ・パークハウス 花小金井ガーデン」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ザ・パークハウス 花小金井ガーデン > 緑に囲まれリフレッシュ!いろいろな楽しみ方ができそうな「都立小金井公園」をレポート
2018年06月27日

緑に囲まれリフレッシュ!いろいろな楽しみ方ができそうな「都立小金井公園」をレポート

今回レポートするのは、「ザ・パークハウス 花小金井ガーデン」から徒歩14分(約1,060m)(※1)の「都立小金井公園」。
休日に、小さいお子さんがいるママ友と一緒に出掛けてみました。

都内とは思えないほどの豊かな緑に囲まれており、芝生の広場だけでなく、敷地内にはさまざまな施設がありました。
幅広い年代の方が思い思いのスタイルで休日を満喫していましたよ!


▲こちらの公園、約80万㎡(およそ東京ドーム17個分!)(※2)の面積があり、敷地内にスポーツ施設や文化施設などがあります。
こちらの案内図を見ただけでも、「今日はどこで何をしようか?」と迷ってしまいそうなほど、見どころや遊び場がたくさんありそうな公園だと分かりますね。

楽しい遊具がたくさん! 子どものおもちゃをたくさん持たず、身軽にお出かけ

計画を立てて遠出をする休日もいいですが、毎週そういうわけにはいきませんよね。
こちらの公園は、大きな荷物を準備せずにお散歩気分で出かけても、十分に楽しめる公園なんです。

 
▲園内の通路も広々としていて、子どもの自転車の練習も安心してできそうでした。
都内だと、安全に遊べる場所がなかなかなく、外で自転車の練習をさせるときに、つい「危ないでしょー!」と、声を上げてしまうことも多いのですが(笑)ここなら車も通らない広いスペースがあるため、のびのびと遊ぶことができて、子どもたちも生き生きとしていましたよ。

 

この日、子どものための遊び道具は、小さい自転車しか持参していませんでしたが、飽きっぽい子どもたちも夢中になって遊べるスポットがあったので、むしろ身軽に出かけてきて正解でした。
(子どもに合わせてあれこれおもちゃを用意して大荷物になっちゃうこと、ありますよね……苦笑)

 
▲特に我が家の子どもたちに人気だったのがこちらの「わんぱく山」。
クライミングのようにアスレチックを登ったり、急斜面の滑り台を滑り降りたりと、探検気分で遊べて大喜びでした。

 

「わんぱく広場」の隣には、「ソリゲレンデ」や「ふわふわドーム」もありました。
こちらも沢山の子どもたちで賑わっていましたよ。

 
▲人工芝の「ソリゲレンデ」。ソリも無料で貸し出ししてくれます。 
「ふわふわドーム」では、空気の圧力で押し上げたドームに、子どもたちがよじ登ったり、滑ったり、ジャンプをして楽しんでいました。
足元は柔らかいので、小さい子も安心して遊べそうでしたよ。

 

マンションに近い場所に、これだけ迫力満点な遊び場所があるって、いいなぁと思いました。

木陰が気持ちいい芝生の広場でのんびり……お散歩やスポーツも楽しめそう

お天気がいい日は、芝生の上でお昼ご飯を食べるのも楽しいもの。
午前中にひと遊びした後は、レジャーシートを敷いてピクニック気分を楽しみました。

 
▲コンパクトなテントを張っている方もちらほら見かけましたが、園内には緑が多く木陰も多いので、レジャーシートだけでもゆっくり休憩できました。

園内の売店で焼きそばやポテトを買って、木陰で食べ終わると、気持ちよくなってついつい横になってしまいました(笑) お弁当を持って行くのもいいですが、レジャーシート一枚で手軽にピクニック気分が味わえるのもいいですよね!

広場には、読書をしたり、ビールを片手にのんびりと過ごす大人たちの姿もあり、皆さん思い思いのスタイルでリフレッシュしているようでした。

 

 
▲また、園内はほとんどが平坦な道になっているので歩きやすく、ベビーカーなどでも来やすそうでした。
緑の中をゆっくりと散歩するのもいいですし、「よし、今日は『SL広場』まで行ってみよう!」と目的を立てて行くと、自然と歩数も増えるので健康にも良さそうだなと思いました。

手ぶらで本格バーベキューもできます。 4人~の予約制なので、お友だちファミリーを誘っても◎

実は私、“西武新宿線沿線でバーベキューができるスポット”ということで、お友だちに誘われて、何度かこちらの「都立小金井公園」に来たことがあります。

行楽シーズンにはたくさんの方が楽しむバーベキューですが、前日から買い出しや下準備、当日も大きな荷物を持って行って……と、なかなか腰が重くなりがちですよね。
こちらではありがたいことに、「手ぶらセット(有料)」が事前に予約できるため、手軽に楽しめるんですよ。

 
▲「手ぶらセット」にはお肉類はもちろん、カット野菜や焼きそばも付いていました。調味料やトング、バーベキューコンロなどの機材のレンタル料も含まれています。
スタッフの方が常駐してくれているので、機材の使い方や火の起こし方も教えてもらえます。

公園内でのバーベキューなので、セッティングや調理の間、子どもたちを遊ばせていられるのもいいですよね。
木陰で涼みながら、快適にバーベキューが楽しめましたよ!

ドッグランを利用したペットのしつけ教室やフリーマーケットなど、イベントも開催されています

また、園内ではさまざまなイベントが開催されています。
事前にチェックして、家族やお友だちを誘って出掛けてみるのも楽しそうですね。

 
▲公園内には、リードなしでワンちゃんを遊ばせてあげられる「ドッグラン(利用登録制)」もあり、そちらでペットのしつけ教室も開催されています。
自分もペットも広いエリアでのびのび楽しめて、しつけのことも教えてもらえるって、ありがたいですよね。
ほかにもフリーマーケットや「子どもフェスタ」、自然観察会などが開催されているようでした。
こういったイベントがあると、休日の楽しみ方も広がりそうですね。

 

園内はどこも豊かな自然に囲まれて、とてもリフレッシュできました。
一日では回り切れないほど遊びごたえ満点といった感じでしたが、手軽に満喫できるからこそ、家族やお友だちと何度も来たくなるような公園だと思いました。

※掲載の写真は、すべて2018年6月に撮影したものです。
※表示距離は地図上の概算です。徒歩分数は80m=1分として算出し、端数は切り上げております。
※1:Ⅱ街区サブエントランスより
※2:小金井公園の面積802,341㎡を、東京ドームの建築面積46,755㎡を1個分として換算。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

PAGE TOP