• 分譲マンション
  • 東京都小平市
  • 三菱地所レジデンス

住宅ライターの「ザ・パークハウス 花小金井ガーデン」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ザ・パークハウス 花小金井ガーデン > 「西武新宿」駅って、新宿のどのあたりにある駅?乗換しやすい路線は?利用者目線でレポート!
2018年05月23日

「西武新宿」駅って、新宿のどのあたりにある駅?乗換しやすい路線は?利用者目線でレポート!

「花小金井」駅を通っている西武新宿線の起点は、「西武新宿」駅です。
「西武新宿」駅はビッグターミナルであるJR「新宿」駅から少し離れた場所にある駅なのですが、一口に“新宿”といっても範囲が広いですから、行きたいスポットや乗換をしたい路線によっては、このポジションが意外と便利だったりもします。

前回の「高田馬場」駅編に続いて、今回も、普段西武新宿線を利用している私が「西武新宿」駅の使い勝手についてちょっと暑苦しく(笑)レポートしたいと思います。


▲「西武新宿」駅は、「花小金井」駅から急行利用で5駅・23分。
マンション公式サイトから引用したこちらの路線図を見ると、「西武新宿」駅では都営大江戸線と東京メトロ丸ノ内線へ乗換ができるとなっていますが、少し歩けばJR「新宿」駅も充分利用できますよ。

 

「西武新宿」駅は始発駅なので、“座って帰れる”のもいいところ。
朝、仕事に行くときは「高田馬場」駅で乗換えて、帰りは「西武新宿」駅から座って帰ってくる、という使い分けもできるんですよ。

地下鉄丸ノ内線と大江戸線に乗換えしやすい場所にあります

新宿に集まる各路線の駅の位置関係は、マンション公式サイトに掲載されているこちらの概念図で見ると分かりやすいです。


▲JR「新宿」駅の少し北側にある「西武新宿」駅。
JR「新宿」駅からだと、東口の前にある「スタジオアルタ」や靖国通り、「TOHOシネマズ新宿(かつて新宿コマ劇場があった場所ですね)」などがある方向、というとイメージしやすいかもしれません。

 

JR中央線、JR山手線、JR埼京線、JR湘南新宿ラインをはじめ、小田急線、京王線、地下鉄など多数の路線が乗入れている「新宿」駅ですが、なかでも「西武新宿」駅に近い場所にあるのが、東京メトロ丸ノ内線の「新宿」駅。

東京メトロ丸ノ内線は、「新宿」駅や「四ツ谷」駅、「銀座」駅、「東京」駅、「大手町」駅などを通っている地下鉄ですね。

 
▲こちらのB13出口から丸ノ内線に入るのが近くて便利。
「西武新宿」駅の正面口を出たら、地上を歩いてB13出口へ向かいます。
私が平日の朝9時台に実測してみたところ、「西武新宿」駅で電車を降りてから、東京メトロ丸ノ内線「新宿」駅のホーム(地下2階部分)へ行くのにかかった時間は、5分31秒でした。(※1)

 

「新宿」駅を通っている路線同士でも、ホームとホームの位置によっては乗換にかなり時間がかかることもありますから、これくらいの時間で乗換ができるなら、まずまずといったところではないでしょうか。

 

それから、「西武新宿」駅は、都営大江戸線「新宿西口」駅にも近いんです。


▲「西武新宿」駅の正面口から、「新宿代ガード西」交差点を曲がって、小滝橋通りを少し歩くと「新宿西口」駅のD5出口があります。
「西武新宿」駅のホームから、都営大江戸線「新宿西口」駅のホームまで行くのにかかった時間は、こちらも平日の朝9時台の私の実測で、5分26秒でした。(※2)

 

都営大江戸線は、「新宿西口」駅、「新宿」駅、「青山一丁目」駅や「六本木」駅」「大門」駅(『浜松町』駅)などを通っています。

開業年が比較的新しいということもあり、「大江戸線は地下深いところにホームがある」というイメージをお持ちの方も少なくないかもしれません。地下鉄は基本的に、開業年が古い路線ほど、地上に近い場所(浅い場所)を通る傾向があります。

実際、「新宿」駅の場合、2000年代に入ってから開業した都営大江戸線のホームは地下7階(!)にあり、改札とホームの間を長いエスカレーターやエレベーターで行き来する必要があります。
ですが、「新宿西口」駅は、都営大江戸線の開業と共に新しく作られた駅で、他の路線は通っていないため、ホームがあるのは地下4階。
これでも深いとは思いますが(笑)、私は「新宿」駅よりも乗換がしやすいので、都営大江戸線に乗る時は「新宿西口」駅を利用することが多いです。

「新宿サブナード」を通る地下道で、「新宿」駅やデパートなどと繋がっています

また、「西武新宿」駅は地下道で各線「新宿」駅や、「伊勢丹新宿店」、「新宿マルイ本館」、「ルミネエスト」などの商業施設と繋がっています。


▲先ほどの概念図に、地下道をマーキングしてみました。
「西武新宿」駅の改札を出たら地下へ降り、ショッピングモールの「新宿サブナード」内を通ると、「新宿」駅の地下道へと繋がります。
少し遠回りにはなりますが、西口エリアに改札のある小田急線や京王線にも、地下を通って行けますよ。

 

新宿の地下道は網目のように張り巡らされているので、「複雑」「迷ってしまいそう」なんて声も聞きますが、慣れると地上に出ることなくあちこちへ行くことができて、便利だな~と思います。

 
▲「西武新宿」駅の駅ビル「西武新宿PePe」や「新宿サブナード」内にもたくさんの飲食店やショップがあります。
「西武新宿PePe」には「GU(ジーユー)」や「ABCマート」、「スターバックス コーヒー」など、「新宿サブナード」には、ランチタイムのブッフェが人気の「PIZZA SALVATORE CUOMO」、「福家書店」、「コクミンドラッグ」のほか、ファッションや雑貨のショップがたくさん並んでいるので、地下道を通るついでの寄り道も、結構楽しいんですよ。

 

 
▲また、地下を通っても、地上からも、「伊勢丹新宿店」などのある新宿三丁目方面へ行きやすいので、ショッピングや映画鑑賞も楽しめます。
新宿って街自体が広くて何でもあり、人も多いので、たまに出かけると気疲れしてしまったりしますが(笑)、「『西武新宿』駅に近いところ」を基準にいくつかの“お気に入りスポット”を作っておくと、ぐっと親しみやすい街に感じられます。
たくさん買い物をして荷物がいっぱいになっても、始発駅の「西武新宿」駅から座って帰れると思うと、何だか気が楽なんですよね(笑)

2019年3月に「西武新宿」駅がリニューアル予定。よりキレイで分かりやすい駅になります

また、2018年5月10日に西武鉄道が発表したニュースリリースによると、「西武新宿」駅は駅舎ファサード(外観の一部)と、改札外のコンコースなどをリニューアルする予定なのだとか。

 
▲西武鉄道によると、「東京2020オリンピック・パラリンピック」開催期間中の海外からの利用者を見込み、「視認性・利便性・快適性の向上」を図るそう。
普段から「西武新宿」駅を利用している人にとっても、駅がキレイになるのは嬉しいことですね。
(工事完了:2019年3月予定)

 

西武鉄道には、JR山手線から「高田馬場」駅を経由しても、「西武新宿」駅を利用しても西武新宿線に乗換ができる通勤定期券「Oneだぶる♪」もありますから、その日によって経路を使い分けたい方は、そちらを利用してみてもいいかもしれません。

私は個人的に、「高田馬場」駅も「西武新宿」駅も利用でき、その時によって使い分けられる点が、西武新宿線のいいところだなと思っています。

※掲載の写真はすべて2018年5月に撮影したものです。
※1:西武新宿線「西武新宿」駅正面口から、東京メトロ丸ノ内線「新宿」駅B13出口までは地図上の概算で約240m・徒歩3分(80m=1分として算出)。
※2:西武新宿線「西武新宿」駅正面口から、都営大江戸線「新宿西口」駅D5出口までは地図上の概算で約190m・徒歩3分(80m=1分として算出)。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

PAGE TOP