• 分譲マンション
  • 東京都小平市
  • 三菱地所レジデンス・長谷工コーポレーション

住宅ライターの「ザ・パークハウス 花小金井フロント」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ザ・パークハウス 花小金井フロント > 食品以外もあれこれ揃う。徒歩圏内に、複数の“大きな”スーパーがあります
2018年07月31日

食品以外もあれこれ揃う。徒歩圏内に、複数の“大きな”スーパーがあります

「花小金井」駅の周辺にはさまざまなスーパーやドラッグストア、商店街などが揃っていて普段のお買い物に不自由しないだろうということは、これまでもお届けしてきました。

今回の記事では、そのなかでも特に「スーパーの使い分け」に着目してレポート。
マンションの徒歩圏内にある3つのスーパーを生活者目線でチェックしてみました。

価格重視、専門店併設、コンパクトで買い物しやすいなど、それぞれに特徴あり!

今回レポートするのは、「西友 花小金井店(現地より約70m・徒歩1分)」、「いなげや 花小金井駅前店(現地より約180m・徒歩3分)」、「ピーコックストア 花小金井店(現地より約560m・徒歩7分)」の3店。
食品以外にもいろいろと手に入る、大きなスーパーがあります。

「西友」は食品だけでなく生活雑貨も揃いますし、お買い得商品が多いと感じるので、私だったらこちらをメインのスーパーとして使うかもしれません。
「いなげや」は、スーパーだけでなく、ドラッグストアや歯科クリニックも同じ建物内に入っているので、一度でいろいろな用事を済ませることができます。
「ピーコックストア」は、お店がコンパクトで、急いでいる時や子ども連れの時などもサッと買い物できそう。

それぞれの特徴に合わせて使い分けると、より便利でお得なお買い物ライフになりそうですよ。

食品フロアは24時間営業。低価格路線の商品、品揃えなど、満足度が高い「西友」

「花小金井」駅の北口から徒歩3分の場所には、商品価格と品揃えが魅力の「西友 花小金井店」があります。

「西友」の魅力のひとつは、商品の値段です。
プライベートブランド商品だけでなく、野菜や肉、魚といった生鮮食品や加工食品、菓子類などの価格も低めに抑えられている印象で、例えば、バナナは1カット89円、ミニトマト(キッズチェリー)は1パック97円、牛豚ひき肉は100gあたり97円!(※1)
「西友」を軸に買い物をすれば、食費の節約にも繋がりそう。


▲「西友 花小金井店」。1F「食料品のフロア」は24時間営業、2F「暮らしのフロア」は9:00~23:00、3F「ファッションと寝装・インテリアのフロア」は9:00~23:00(※一部除外あり)。
マンションからは徒歩1分なので“お隣さん”感覚で買い物に来られちゃいます。

 

また、1Fの食品フロアは24時間営業なので、深夜のショッピングもOK。

お店全体が広く、品揃えが豊富。菓子や惣菜も、たくさんの種類のものが販売されています。

2階には日用品コーナーやドラッグストアのようなコーナー、家電コーナーがあるので、電球や乾電池、シャンプーなども購入できます。
3階は服飾品、生活雑貨コーナーです。服飾品は、子ども服から男性向けのビジネススーツまで販売されていますので、急に学校行事でTシャツが必要になったとか、明日までに出張用のビジネスウェアを一通り揃えなくちゃ……なんて時にも助かりそう。靴や布団、衣装ケースなどの収納用品も販売されています。

スーパー以外のお店も嬉しい、普段使いにぴったりの「いなげや 花小金井店」

「いなげや 花小金井店」は、「花小金井」駅の北口を出てすぐの場所にあるスーパーです。

同じ建物内に、「マクドナルド 花小金井駅前店」、ドラッグストア「ウェルパーク花小金井駅前店」、書店リブロ花小金井店」に加え、歯科クリニック、子供向け学習教室、整骨院、クリーニング店などがあります。

お買い物のついでにいろいろな用事を済ませることができそうですね。

 
▲「花小金井」駅の北口ロータリーに面している「いなげや 花小金井店」。営業時間は9:00~23:00で、仕事帰りの買い物にも便利です。

 

「いなげや」の個人的なおすすめポイントは、店内に焼きたてのパンが買えるベーカリーがあることと、充実した惣菜です。
ベーカリーでは、その場で焼き上げた食パンや惣菜パン、スイーツパンなどが購入できます。
店内料理の惣菜や弁当の種類も充実していて、塩とレモンで食べるにぎり寿司や、柚子胡椒風味の唐揚げなど、ちょっと珍しいメニューも。どれにしようか、見ているだけでもワクワクします。

2階にはドラッグストアや書店などが入っていて、ゆったりとした休憩コーナーもあるので、お散歩のついでに寄って一休みするのもいいかもしれませんね。

子ども連れやちょっとした買い物の際にも便利な「ピーコックストア 花小金井店」

「花小金井」駅の南口側にあるのが「ピーコックストア 花小金井店」です。

先ほど紹介した2店舗と比べると比較的コンパクトなスーパーですが、品揃えは充分。
イオングループのスーパーなので、プライベートブランドの「トップバリュ」製品もあります。ガパオライスやキーマカレーといったエスニック系の冷凍食品が私のお気に入りです。

 
▲「ピーコックストア  花小金井店」。営業時間は7:00~23:00です。早朝から営業しているので、出勤前や子どもを幼稚園へ送った帰りにも立ち寄れそうですね。

 

「ピーコックストア」は売り場がコンパクトな分、ササッと買い物を済ませられるのもいいなと思う点。
子連れの時や、コンビニ感覚で必要なものだけ買いたい時なども、気軽に利用できて便利そうだと思います。

今回紹介したスーパーは、すべて徒歩7分圏内です

それぞれに規模や特徴の違う3店舗のスーパーを紹介しましたが、これらのお店はすべてマンションから徒歩7分以内の場所にあります。


▲北口に2店、南口に1店。毎日利用するお店、用事のついでに利用するお店と、使い分けもできそうです。

※掲載の写真はすべて2018年7月に撮影したものです。
※表示距離は現地からの地図上の概算です。
※徒歩分数は80m=1分として算出し、端数を切り上げております。
※1:いずれも税抜き。西友ホームページ「プライスロック」より。2018年7月22日現在
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

PAGE TOP