• 分譲マンション
  • 岐阜県岐阜市
  • 三菱地所レジデンス

住宅ライターの「ザ・パークハウス 岐阜」取材レポート

船戸 梨恵

住宅ライター
船戸 梨恵

そのうちTOP > ザ・パークハウス 岐阜 > 三菱地所レジデンスが行う入居後の長期住宅サービス『レジデンスケア』とは?担当者さまに聞いてみました!
2019年10月11日

三菱地所レジデンスが行う入居後の長期住宅サービス『レジデンスケア』とは?担当者さまに聞いてみました!

「急に住宅設備が故障して使えなくなってしまった」「修理費用がどのくらいかかるか心配…」など、住宅に住み始めてからのトラブルは、長く住み続けるほど多々訪れるもの。
そんな「困った」に応えるため、三菱地所レジデンスが行っているのが、入居者向け長期住宅サービス『レジデンスケア』です。

アフターサービス期間の2年間が終了したあとも、”住宅設備機器の保証延長サービス”や“専有部分の不具合対応サービス”がトータル10年間、24時間365日受けられるという『レジデンスケア』。
このサービスが東海地区で導入されるのは【ザ・パークハウス 岐阜】が初めてなんですよ。

今回は、そんな注目のサービス『レジデンスケア』について、担当の安部さんに詳しく聞いてみました。

※『レジデンスケア』は有償のサービスとなります。

Q1.『レジデンスケア』は通常のアフターサービスとはどのような点が異なっているのでしょうか?特徴を教えてください。

安部さん「住宅には、長くお住まいいただく間にさまざまな不具合が起こってきます。
そんな不具合をワンストップで解決するために生まれたのが、『レジデンスケア』のサービスです。

具体的には、24時間365日、お客様の困りごとの相談を承る専用窓口を設け、必要に応じて専門スタッフをお住まいに派遣します。
住宅設備機器の故障や電気・水回り等の不具合には何度でも対応し、基本的にはその都度費用は発生しないため、トラブルの度に思わぬ出費が発生するという心配はありません。
また保証期間中は、2回の長期点検・メンテナンスを実施し、不具合の発生を未然に防いで、安心してお住まいいただけるようにしています。」


▲2年間のアフターサービス期間終了後も、10年間まで不具合対応やメンテナンスなどのサービスが続くのは嬉しいポイント。
もし住まいを売却することになっても、次のオーナーさんにサービスの権利を継承できる「認定保証中古制度」(※)も設けられているので、安心して住み継いでもらうことができるだけでなく、資産価値の向上も図ることができそうです。 ※制度利用には一定の諸条件があります。

安部さん「通常のアフターサービスでは、お引渡ししたものに不備があった際に保証対応をさせていただきますが、『レジデンスケア』は長く使っていく中で発生する不具合に対応する点が大きな違いです。
また、設備機器ごとにメーカーが実施している保証延長サービスとは異なり、メーカーを超えてさまざまな機器をサポートし、水回り・電気・建具関連と幅広くお住まい全体の不具合にワンパッケージで備えられるのが特徴になっています。

ご契約者様からは、
「困った時にいつでも相談できる窓口がワンストップになるのはありがたい」
「以前給湯器が故障して、多額の修理費が発生したことがあるので、これで安心」
「漏水等、夜中に発生しても頼めるので心強い」 等のさまざまなお声をいただいています。」

 
▲キッチンや浴室、洗面室などには、それぞれ多様なメーカーの設備が採用されているので、不具合がある度に「これはどこに問い合わせるんだっけ?」と、自分で調べて問い合わせるのは、少し面倒と感じることも…。
その点『レジデンスケア』なら、サポートデスクに相談をすることで、どのメーカーの設備の不具合にも対応してくれます。設備機器以外にも、電気や建具の不具合にも対応してもらえるので、とても便利そうです。

Q2.なぜ『レジデンスケア』のようなサービスができたのですか?

安部さん「これまで三菱地所レジデンスでは、分譲会社として、引渡し後2年間のアフターサービスを実施してきました。
もちろんその間は安心して住んでいただけるよう、十分なサポートをしてきましたが、三菱地所レジデンスが掲げる「一生ものに、住む」というブランドコンセプトを実現するためには、品質の高い住宅をご提供することと合わせて、購入後も末永くお客様の暮らしに寄り添い、継続的なサポートを行う必要があると考えました。
そうした思いから、『レジデンスケア』というサービスの開発に至ったんです。」


▲24時間365日の対応のコールセンターでは、お客さまから寄せられる様々な相談ごとにスムーズに対応できるよう、社内外の様々な部署やグループ会社等も含めて、対応フローや連携フローを長い時間をかけて構築したのだそう。

安部さん「また実際のサービス内容については、よくある不具合事例を用いてどういった対応が可能かをケーススタディし、実際に駆け付ける専門スタッフが満足度の高い対応ができるように、またなるべく幅広くサポートができるように、事前の打ち合わせを重ねました。

単に住まいの不具合を解決する以外にも、本サービスを通じて、将来起こり得る“売買”や“リフォーム”といったお住まいのご相談についても、気軽にご連絡いただければと考えています。」

住まいの設備に関する不具合はいつ起きるか分からないので、24時間365日対応してもらえるのは、本当に心強いと思いました。
売買やリフォームの相談もできるので、永く安心して暮らすことができそうですね。

Q.最後に、レジデンスケアのサービスで大切にしていることを教えてください。

安部さん「至極当たり前のことですが、ご利用いただいた方には「入ってよかった」と実感いただけるサービスを提供したいと考えています。
お客様からのご相談やご依頼を受けて対応するだけではなく、例えば“長期点検・メンテナンスサービス”で伺った際には、設備機器の使い方やアドバイス等、より快適にお住まいいただけるように努め、定期的にお役立ち情報等もお届けしていきたいです。」


▲5年目と9年目に行う“長期点検・メンテンスサービス”は、入居者からの相談に対応するその他のサービスとは異なり、『レジデンスケア』からの声掛けで、住まいの総点検とメンテナンスを行ってくれるサービス。単に保証の延長ではない、『レジデンスケア』ならではの特徴になっています。

安部さん「『レジデンスケア』は住まいを売って終わりではなく、末永くお客様と当社とがつながりを持ち続けたいという思いからできたサービスです。
【ザ・パークハウス 岐阜】にお住まいになられる皆様にも、どんな困り事でも気軽に本サービスをご利用いただきたいと思います。」

いかがでしたか?
ワンストップでさまざまな住まいの困り事に対応し、引き渡しから10年間という長きに渡って暮らしを支えてくれる『レジデンスケア』。
このようなサービスがあれば、購入後も不安を抱えることなく快適な生活が送れそうですね。

安部さん、インタビューにお答えいただき、ありがとうございました。

※掲載の室内写真は、【ザ・パークハウス 岐阜】モデルルーム(Eタイプ・メニュープラン2・カラーセレクト:ミディアム サペリ)を撮影(2018年9月)したもので、造作家具・照明・装飾用小物等オプション(有償)も含まれております。また、家具・調度品等は販売価格に含まれておりません。
※メニュープラン・カラーセレクト、およびオプション(有償)には申込期限がございます。
※ビル内のモデルルームのため、モデルルーム写真の天井についている空調吹出口は既存ビルに設置されたもので、実際の住戸にはございません。
※掲載の情報は、2019年9月取材時のものです。
船戸 梨恵

住宅ライター
船戸 梨恵

長年、住宅・ライフスタイル誌を企画・編集してきた経験を生かし、現在はハウスメーカーや工務店の広告宣伝のプランニングも手がける。子育てや防災などの記事執筆も多く、広い視野で暮らし密着の情報を伝えます!

PAGE TOP