• 分譲マンション
  • 岐阜県岐阜市
  • 三菱地所レジデンス

住宅ライターの「ザ・パークハウス 岐阜」取材レポート

船戸 梨恵

住宅ライター
船戸 梨恵

そのうちTOP > ザ・パークハウス 岐阜 > マンションから行ける近隣の総合病院をリサーチしました!
2019年02月08日

マンションから行ける近隣の総合病院をリサーチしました!

前回のレポートでは、マンション周辺にあるクリニックを紹介しました。
「ザ・パークハウス 岐阜」の周辺には、さまざまな診療科のクリニックがありましたね。

しかし、万が一大きな病気やケガをした時のために、気軽に通えるかかりつけのクリニックだけでなく、本格的な検査を受けたり入院も可能な総合病院がどこにあるのかも知っておきたいところ
です。
そこで今回は、「ザ・パークハウス 岐阜」から行ける総合病院について調べてみました。

現地から車で5分圏内に、総合病院が3つもあります!


▲「ザ・パークハウス 岐阜」から徒歩でも行くことができる「朝日大学病院(現地より約980m・徒歩13分)」。

この病院はもともと「朝日大学歯学部附属村上記念病院」という名称で、通称「村上さん」と呼ばれ地域に親しまれてきましたが、2018年4月から「朝日大学病院」と名称を変え、救急医療や総合健診センターも充実させています。

診療科は、内科、消化器内科、循環器内科、腎臓内科、呼吸器内科、糖尿病・内分泌内科、放射線診断科、 外科、消化器外科、乳腺外科、脳神経外科、整形外科、リウマチ科、リハビリテーション科、 眼科、泌尿器科、婦人科、心臓血管外科、麻酔科、救急部、病理診断科、放射線治療科、歯科、歯科口腔外科、総合健診センター、血液浄化センターと、多岐に渡ります。
また、2018年4月には新たに、頭頸部外科も開設されていますよ。


▲病院の目の前にはドラッグストアの「スギ薬局 岐阜駅西店(現地から約910m・徒歩12分)」もあるので、通院時や入院時に日用品を揃えることもできます。

◆朝日大学病院(現地より約980m・徒歩13分)
 岐阜市橋本町3丁目23番地
初診受付:8:00~11:00(診察は8:30~)
休診日:日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)、創立記念日(8月15日 振替の場合あり)

 

続いて、マンションから車で4分ほどで行けるのが、「岐阜市民病院(現地から約2,500m・車で4分)」です。

 
▲「岐阜市民病院」は、病床数609床(平成29年4月1日現在)の総合病院です。

右写真の手前に写っている立体駐車場(院内駐車場)のほか、第2・3・5・6駐車場合わせて約500台分の駐車場が用意されているので、車でも安心して行くことができそうです。
院内駐車料金も、外来や入院患者(入退院当日に限る)は無料なのも嬉しいですね。

また、JR岐阜駅のバスターミナル(7番のりば)から岐阜バスに乗れば、約12~14分・210円で「市民病院前」バス停まで到着します。
帰りは、病院の正面玄関に、病院前を通る路線バスの運行状況がリアルタイムに分かる「バスロケーションシステム」が設置されているので、屋外で長時間バスを待つ必要がなく便利ですよ。

◆岐阜市民病院(現地から約2,500m・車で4分)
岐阜市鹿島町7丁目1番地
診療受付:8:00~11:00(外来のみ~11:30)
休診日:土曜、日曜、祝日、年末年始(1月29日~1月3日)

 

さらに、「岐阜赤十字病院(現地から3,100m・車で5分)」もあります。

 
▲マンションからまっすぐ北へ車を走らせ、金華橋を渡ると西に見えるのが「岐阜赤十字病院」。
堤防から見て、左が2006年に新築された西館、右が2008年に改修された東館に大きく分かれています。

診療科目は、内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、糖尿病・内分泌内科、血液内科、感染症内科、 精神科、外科、大腸・肛門外科、整形外科、眼科、耳鼻咽喉科、小児科、泌尿器科、皮膚科、麻酔科、リハビリテーション科、産婦人科、脳神経外科、放射線科、内視鏡内科、病理診断科、神経内科、リウマチ科、と幅広く、
骨盤臓器脱や尿漏れなどの女性特有の病気を専門とするウロギネ外来や、ピロリ菌外来、児童精神外来など、専門外来もあります。

バスで行く場合は、マンション最寄りの「金町7丁目」停(現地から約140m・徒歩2分)から乗車し、「忠節」停で下車。そこから徒歩15分ほどで着くことができますよ。

◆岐阜赤十字病院(現地から3,100m・車で5分)
 岐阜市岩倉町3丁目36番地
外来受付:8:30~11:00(再来受付機での受付は8:15~)※一部予約制の診療科あり。
休診日:土曜、日曜、祝日、年末年始(1月29日~1月3日)、日本赤十字社創立記念日(5月1日)

少し遠くても頼れる存在の「岐阜大学医学部付属病院」。

これまで紹介した総合病院よりも少し遠くはなりますが、地域に密着した総合病院として覚えておきたいのが「岐阜大学医学部付属病院(現地から8,400m・車で13分)」です。


▲「岐阜大学医学部付属病院」の病床数は614床。
医学部の付属病院ということもあり、高度の医療の提供や高度医療の技術開発および高度の医療に関する研修を実施する能力を備えた、「特定機能病院」として厚生労働大臣から承認されています。
また、「都道府県がん診療連携拠点病院」や「岐阜県難病医療拠点病院」「高度救命救急センター」など、多くの拠点病院の指定も受けているんですよ。


▲診療科目は、内科、消化器内科、循環器内科、外科、消化器外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、精神科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、病理診断科、救急科、麻酔科、歯科、小児歯科、矯正歯科、歯科口腔外科。その中でも、細かく診察科名が分かれています。


▲患者用の駐車場もあり、外来や入院(入退院当日)の場合は60分まで無料、それ以降は24時間まで100円と、駐車場代も安価です。

再診の際には、予約センター(平日8:30~17:00)に電話すれば予約を取ることもできます。

また、バスでの通院は、JR岐阜駅のバスターミナル9番のりばに「岐阜大学・病院線」が設けられており、「岐阜大学病院行き」のバスで約40分・320円で行くことができます。

◆岐阜大学医学部付属病院(現地から8,400m・車で13分)
 岐阜市柳戸1番1
初診受付:8:30~11:00
休診日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

 


▲このほか、マンションから東へ向かうと、「岐阜県総合医療センター(現地から約4,100m・車で7分)」もあります。
約500台分用意されている駐車場は、外来・入院患者(入退院当日)は無料です。

一般的な診療科目に加え、もの忘れ外来や手の外科外来、漢方外来、禁煙外来など、さまざまな専門外来もあります。

救命救急センター、がん医療センター、心臓血管センター、母とこども医療センター、女性医療センターといったセンター機能も持っている、岐阜県の基幹病院なんですよ。

◆岐阜県総合医療センター(現地から約4,100m・車で7分)
 岐阜市野一色4-6-1
初診受付:8:30~11:00
休診日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

 

今回は、「ザ・パークハウス 岐阜」から行ける総合病院をご紹介しました。
今回ご紹介した総合病院は、いずれも車で15分以内で行ける場所で、バスでも通院が可能なので、かかりつけ医と相談しながら、専門としている科がある病院や通いやすい病院を選んでみてくださいね。

※掲載の情報、および写真は2019年1月取材時のものです。
船戸 梨恵

住宅ライター
船戸 梨恵

長年、住宅・ライフスタイル誌を企画・編集してきた経験を生かし、現在はハウスメーカーや工務店の広告宣伝のプランニングも手がける。子育てや防災などの記事執筆も多く、広い視野で暮らし密着の情報を伝えます!

PAGE TOP