• 分譲マンション
  • 岐阜県岐阜市
  • 三菱地所レジデンス

住宅ライターの「ザ・パークハウス 岐阜」取材レポート

船戸 梨恵

住宅ライター
船戸 梨恵

そのうちTOP > ザ・パークハウス 岐阜 > 駅前だからこその便利さ!マンションの周りにある市営サービスを調べました。
2018年12月25日

駅前だからこその便利さ!マンションの周りにある市営サービスを調べました。

引越しをする時には、荷造りだけでなく、いろいろな手続きが必要になります。
暮らし始めてからも、子どもの進学や各種契約時には、住民票をはじめさまざまな証明書がいりますよね。

JR「岐阜」駅内やその周辺には、市営の施設がいくつかあります。
マンションから徒歩で行けるエリアに市営サービスが受けられる場所があれば、引っ越し後の手続きもスムーズになり、暮らし始めてからの利便性もグッと良くなりそうです。

今回は、そんな市営サービス施設をリサーチしました。

夜も休日も利用可能なJR「岐阜」駅構内の「岐阜市ステーションプラザ」


▲JR「岐阜」駅(現地から徒歩7分/約510m)の1階には、戸籍謄本や身分証明書など、各種証明書を受け取れる「岐阜市ステーションプラザ」があります。住民票の写しや印鑑登録証明書なども交付されていますよ。

平日は午前8時30分~午後7時と、市役所よりも遅い時間まで利用でき、土・日・祝日も午前10時~午後6時まで利用が可能です。
「平日の昼間はなかなか行けない…」という人には、とても便利ですね。
時間帯によっては交付できない証明書もあるので、詳しくは市役所のホームページで確認してください。

 

また、駅の西側に隣接する「アクティブG」の中には、「岐阜県総合人材チャレンジセンター ぎふ出張相談窓口」が入っています。

これは、県内企業の人材確保を支援する「岐阜県中小企業総合人材確保センター」が行っているセンターで、「ジンチャレ!」の愛称で呼ばれています。
ここにはキャリアカウンセラーが常駐して、学生から高齢者まで幅広い就職の悩みに、無料で対応してくれるんですよ。
引っ越しや子育てが落ち着いてからの復職や、学生のインターン先などを相談してみるのもいいですね。

図書館から体育館まである! 駅から直結の「ハートフルスクエアーG」

JR「岐阜」駅から「アスティ岐阜」を通り、東へ進んでいくと「ハートフルスクエアーG」があります。
ハートフルスクエアーGは、岐阜市が運営する生涯学習施設。JRの高架下を利用して、さまざまな機能の施設が集まっています。


▲アスティ岐阜の1階・2階に連絡通路があるので、雨の日でも濡れることなくハートフルスクエアGまで行くことができます。3階に駐車場もあるので、荷物が多くても大丈夫。


▲「ハートフルスクエアーG」の1階には、「岐阜市立図書館分館」が入っています。
比較的新しい本やマンガのコーナーなどもあり、午前9時~午後9時まで開館しているので、会社帰りの人や子ども連れなど、平日休日問わず多くの人で賑わっていますよ。

図書館の奥には、「岐阜市体育ルーム」もあり、卓球やソフトバレーができる多目的体育室では、太極拳やエアロビック、ヨーガなどさまざまな教室が行われています。

体育室内には、なんとロッククライミングのクライミングウォールもあるんですよ!体育室のほかにも、剣道や空手、柔道ができる道場もあり、更衣室やシャワールームも完備されています。
 

▲2階には、「岐阜市生涯学習センター」と「岐阜市女性センター」が併設されています。
「生涯学習・ボランティア相談コーナー」では、子育て情報や女性向け講座の情報なども得ることができますよ。

「習い事をしたいけど、どこかにサークルや教室はないかな?」「指導してくれる人を探しているんだけど…」などの相談もでき、岐阜市で活動しているサークル情報の検索が簡単にできるので、毎日をもっと楽しみたい!と思ったら、一度訪れてみてはいかがですか?

 

このほか、ステージ付きの交流サロンもあり、休日になると楽器の演奏や合唱、シンポジウムなど、さまざまなイベントも行われています。
大小さまざまな研修室や和室、バンド練習やライブができる音楽スタジオ、パソコンルーム、クラフト室などもあり、習い事の教室やセミナーなどの勉強会など、多彩な使い方ができそうです。

市が管理しているだけあって、施設内の利用料や市が募集している教室の料金が安価なのも魅力的だと思いました。※詳しい料金は、ホームページなどで確認してください。

2021年に市役所新庁舎も完成し、さらに便利になる岐阜市に期待大!

便利な施設が集まっているのは、駅周辺だけではありません。
岐阜市役所は、現在の場所から「みんなの森 ぎふメディアコスモス」(現地から徒歩19分/約1,480m)のある司町へ移転する予定。
2021年には、地上18階建ての新たな庁舎に生まれ変わります。

庁舎まで雨に濡れずに移動できる、約450台収容の地上5階建て駐車場・駐輪場も建てられるので、アクセスも今より便利になりそうです。
ぎふメディアコスモスにも隣接しているので、図書館やイベントに行くついでに立ち寄ってもいいですね。

 
▲写真左:新庁舎はメディアコスモスの南側に建設中です。(写真は2018年9月に撮影したもの)
写真右:建設地に貼ってあった、北西から見た完成予想図。メディアコスモスと広場を挟んで建ち、市民の新たな憩いの場になりそうです。

いかがでしたか?
マンション建設地の周辺には、たくさんの市営サービス施設があることが分かりました。
こうしたサービスを上手く活用して、便利に・楽しく、岐阜の暮らしを満喫してくださいね!

※掲載の写真は、2018年9月、11月の取材時のものです。
船戸 梨恵

住宅ライター
船戸 梨恵

長年、住宅・ライフスタイル誌を企画・編集してきた経験を生かし、現在はハウスメーカーや工務店の広告宣伝のプランニングも手がける。子育てや防災などの記事執筆も多く、広い視野で暮らし密着の情報を伝えます!

PAGE TOP