• 分譲マンション
  • 兵庫県宝塚市
  • サンヨーホームズ

住宅ライターの「サンメゾン宝塚エルド」取材レポート

野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

そのうちTOP > サンメゾン宝塚エルド > 「素敵ね!」「イイな~!」と羨ましがられる共用部も自慢のマンション
2017年05月30日

「素敵ね!」「イイな~!」と羨ましがられる共用部も自慢のマンション

上の写真は、エントランスホール内のロビーラウンジ。
ソファにゆったりと腰掛けながら、ガラス越しに中庭の緑を眺める優雅なスペースですよね!

先回の入居者インタビューでも話が出ましたが、
【サンメゾン宝塚エルド】は大規模マンションならではの共用部も魅力。
機能性はもちろん、このような上質な設えも好評で、訪れたご親戚やお友達から
「良いマンションに住んでいるのねー!!」と羨ましがられるご入居者も多いようです。

今回は、そんな共用部の充実ぶりに注目してみましょう。

エントランス~ロビーラウンジの迎賓空間はまるでホテルのよう

 

 
▲私もはじめて訪れた際に「この雰囲気ステキ!」と惹かれた風格漂うエントランスアプローチ。
特にメインエントランスに用いられたデザインタイルは、一見すると縄を編んだようにも見えて
とてもお洒落!広々とした風除室も含め、表情豊かな迎賓空間となっています。

 

風除室を抜けて中に入ると、目の前に大きく広がるのがこのエントランスホール。

    
▲ラグジュアリーな雰囲気に、「うわ~♪」「ひろーい!」「ホントにマンション?!」などと思わず声が出てしまうかもしれませんね(笑)。
お昼間に撮影したので自然光のみになっていますが、天井はスクエアの折上天井がいくつも連なる印象的なデザインで、照明を点けると間接照明に照らし出されて更に優雅なスペースとなります。
壁面には天然石を用い、奥には美しい植栽と一体になったようなロビーが。
広さも意匠性も、住宅というよりもホテルのようなイメージかもしれません。

 

“わが家の顔”となるエントランスが、このように端正で優雅なワケです。
ホテルライクな空間に帰り着くたびに、ここに暮らす優越感を覚える気がしますよ!

のびのびと過ごせるキッズルーム&パーティールーム

エントランスホールを左手に進むと『コミュニティラウンジ』があります。


▲こちらは、お天気に関係なくお子さんが元気に遊べる『キッズルーム』。
絵本やおもちゃも充実していて、家の中に置くには場所を取ってしまいそうな大きめの遊具もあるのが嬉しいトコロ。ドンドン・バタバタ走り回ったり、ピョンピョン飛び跳ねたり、大きな声での会話もここなら気兼ねなくできちゃう♪テーブルと椅子も用意されているので、楽しく遊ぶお子さんの様子を見ながら、ママ・パパ達は寛いだり談笑できるのも良いですね!


▲そして、こちらはIHキッチンカウンターも備えた『パーティルーム兼集会室』。
ご入居者同士の集まりやお子さんの誕生日パーティ、気の合うご友人を誘ってのママ会など、コミュニケ―ションの場として大いに活用できそうです(予約制/利用料金1時間1000円)。

 

となり合わせになったこの2空間はパーテーションで仕切ってあるので、
開け放てばワンフロア大空間のパブリックスペースとしても使えるんですよ!

 
▲ちなみに、ここ『コミュニティラウンジ』には共用のお手洗いもあります。ユニバーサル仕様で誰にも使いやすくなっているのが優しいですね。

もしも…の際にも安心!アイテム充実の頼もしい防災倉庫

そして、『コミュニティラウンジ』の奥には『防災倉庫』も。

  
▲万が一の災害時に備えて、いろいろな防災用品・防災備品を常備。数も種類もたくさんあって驚きました!一般家庭では用意しきれない大型アイテムなどもあって、これは心強いなぁ~と感じました。

 
▲エレベーターは、地震の揺れを感知した時や停電時には最寄り階に自動停止してドアが開く仕様。
敷地内には、座面を外せば炊き出し用のかまどになる「かまどベンチ」も備えています。

 
▲メールコーナーには『宅配ボックス』もあります。大きな荷物が入るサイズなど大きさも充実しているので不在時の荷物受取に便利ですね。AEDが備わっているのも安心感の一つかと。

24時間365日、どんなゴミも出せて大助かり!!

そして、入居者の方達からも支持が高いのが・・・
日時に関係なくいつでも出せるゴミステーション!

 
▲エントランスホールなどがある共用棟と、自走式平面駐車場の間にあります。
全種類のゴミを24時間365日いつでも出せちゃいます!

 
▲更にスゴイのが、この『24時間ゴミドラム』!

  
▲ゴミドラム室に投入口があって、ここにゴミを入れると圧縮貯留。
それをドラムに繋いだゴミ収集車に直接排出できるスグレモノなのです!!
ゴミ収集日や早朝・深夜を問わず都合の良い時にゴミ出しできるので、住まいを衛生的に保てますし、本当に助かりますね。

ゴミドラムの使い方を教えてくださったのは
ベストライフコンシェルジュの近藤さん。

【サンメゾン宝塚エルド】は“コンシェルジュのいるマンション”でもあります。

次回ご紹介しますので、どうぞお楽しみに!

※掲載写真は2017.4、2017.5撮影
野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

ラジオレポーター時代に“取材の面白さ”にハマり、フリーライターに。構成作家、住宅情報誌のライターとして活動中(かれこれウン年)。100以上の物件を取材した経験を基に楽しくレポート!
住宅ローンアドバイザーでもある。

PAGE TOP