• 分譲マンション
  • 兵庫県宝塚市
  • サンヨーホームズ

住宅ライターの「サンメゾン宝塚エルド」取材レポート

野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

そのうちTOP > サンメゾン宝塚エルド > 住宅ライター目線のレポート、はじまります!
2017年04月14日

住宅ライター目線のレポート、はじまります!

皆さん、はじめまして!
住宅ライターの野村綾乃です。

サンヨーホームズの新築分譲マンション【サンメゾン宝塚エルド】を
住宅ライター目線でご紹介するレポートサイトがスタートします。

同マンションの魅力や周辺環境、先輩居住者さまのリアルボイスなど・・・
住まい選びの参考になる情報をお届けしますのでどうぞお付き合いくださいね!

まずは、【サンメゾン宝塚エルド】の立地からご確認いただきましょう。

すぐお隣に便利なスーパー&ホームセンター

閑静な住宅街に誕生したビッグ・プロジェクトのマンションは、
毎日の暮らしに超便利!なポジションにあるのが大きな魅力!


▲宝塚市の官公庁ゾーンにもほど近い新街区として話題の複合施設『サンフォーリータウン宝塚』。大規模な街づくりプロジェクトのマンション街区を担うのが全188邸の同マンションなのです。


▲まさに“目と鼻の先”の距離感に、新鮮な食材が揃うスーパー『万代』と、お部屋づくりやガーデニングなどのアイテムも充実の『ロイヤルホームセンター』、また、人気レストランやカフェもあります。こんなにも便利な施設がお隣にあるのが嬉しいですね。

潤いの緑に彩られた、明るい陽射しが似合う佇まい 

そんな、便利で新しい街の大規模マンションは
一番上の外観写真からもお分かりのように存在感もたっぷりです。

  
▲上質なタイルを用いたエントランスアプローチも重厚感があって、ここで暮らす誇りを感じさせてくれるのでは?個人的には、マンション名を記した銘板まわりの表情が個性的で惹かれました!
  
▲同マンションは豊かな植栽計画も特長で、広い敷地内には188家族の住まいを包み込むように季節の樹木や草花が植えられています。潤いある緑の風景がすぐ身近にある暮らしって良いですね~。
それぞれに“名札”もついているので、お子さんと一緒に花木の名前を覚えるなど学びにもなりそう♪
「サニーサイドアベニュー」と名付けられた南東側の街路樹が続くような通りには、かまどベンチ(中写真)も設けられていましたよ。

 

そして、公園までお隣にあるのです!!

 


▲道路を挟んだ戸建街区の一角には『東洋町公園』が。
サニーサイドアベニュー側の住戸ならば、バルコニーからお子さんが遊ぶ様子が見えるでしょうし、「そろそろ帰ってきなさい~」「はーい!」って会話もできちゃいそう(笑)

子どもたちも、ママたちも、ワンコも・・・大賑わいの末広中央公園

公園と言えば、徒歩圏内には宝塚市民に愛される大人気の公園も。
芝生広場や遊具広場で思いっきり遊べる『末広中央公園』です!

 


▲徒歩10分の宝塚市役所(約750m)の向かい側に広がる末広中央公園(約660m)。
自転車で3分ぐらい、歩いてでも9分ほどで行けますよ。

 

  
▲カラフルな大型遊具も充実していて、この日も学校帰りの子ども達やママさん達がいーっぱい!
右下写真の自転車の数、分かります?!大勢の子ども達がのびのびと遊んでいましたよ~。

 
▲レジャーシートを広げて、“アウトドア・ママ会”を楽しむグループの姿もたくさん見かけました。
 
▲園内にはキレイな水の流れも。水遊びができるのも同公園の魅力で、夏場の噴水も人気のようです。また、シニアスタッフさんが丁寧に掃除をされているのも印象的でした。
 
▲万が一の災害時に備えた施設が整う「防災公園」なんですね。
ご近所にこのようなスポットがあることも暮らす上の頼もしさに繋がるのではないでしょうか?

伸びやかな潤いある住環境で、
子育てファミリーには特に興味深いロケーションだと感じました。

次回は、既に【サンメゾン宝塚エルド】での暮らしを謳歌されているご家族に
暮らし心地や、同マンションを選ばれた理由などを訊いてみたいと思います。
どうぞお楽しみに!

※掲載写真はすべて2017.3月下旬に撮影
野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

ラジオレポーター時代に“取材の面白さ”にハマり、フリーライターに。構成作家、住宅情報誌のライターとして活動中(かれこれウン年)。100以上の物件を取材した経験を基に楽しくレポート!
住宅ローンアドバイザーでもある。

この記事を読んだ方へのオススメレポート

過去の記事

PAGE TOP