• 分譲マンション
  • 大阪府吹田市
  • サンヨーホームズ

住宅ライターの「サンメゾン緑地公園アベニュー」取材レポート

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

そのうちTOP > サンメゾン緑地公園アベニュー > 通学指定校は閑静な住宅街に位置する
千里第三小学校と第一中学校!
2017年02月03日

通学指定校は閑静な住宅街に位置する
千里第三小学校と第一中学校!

お子さんのいらっしゃるご家族が住まいを検討する際、教育環境を重視するのは当然。特に、小学校の6年間と中学校の3年間を過ごす環境は慎重に選びたいとお考えの方は多いのではないでしょうか?
そこで今回は、【サンメゾン緑地公園アベニュー】の周辺の教育環境をレポートしてみたいと思います。

このエリアで通わせるなら公立の人気学区!?
通学指定校は千里第三小学校、第一中学校

「緑地公園」駅から「千里中央」駅間は、古くからの高級住宅街というイメージも手伝ってか、公立小・中学校の雰囲気が良いという噂を耳にしたことがあるという人もいらっしゃるのでは?【サンメゾン緑地公園アベニュー】の指定通学校である第一中学校もその一つなんですって!指定公立中学へそのままあがる子が多いのは公立中学校の評判が良いからだ、ともいわれているそうですよ。

map2
▲まずは現地案内マップで【サンメゾン緑地公園アベニュー】と小・中学校の位置関係を確認してみましょう。

地図で見ると千里第三小学校と第一中学校は、お隣のように見えるほど近接しています。

お姉さんと通学 お父さんと通学
▲最寄り駅である「緑地公園」駅も通学ルートの途中にあるので、朝は出勤するお父さんや中学生のお姉さんと一緒に登校する子も見かけましたよ。

因みに、吹田市の小学校では6年生の夏に「臨海学習」があるため、水泳教育にとても熱心。スイミングスクールに通う子供も多いのだそうです。

「緑地公園」駅前にある「マックスポーツ緑地公園」は、レベルや年齢に応じたスイミングクラスが用意されています。【サンメゾン緑地公園アベニュー】の近くからスクールバスも利用できますよ!

住宅街ルートと歩道の広い大通りルート、2種の通学推奨ルートを紹介!

毎日のことだから小学校への“通学路”も気になるところ。

千里第三学校に問い合わせたところ、学校として集団登校はしていないそうですが、近所の子ども同士、大きなマンションであれば同じマンションの子同士が誘い合って登校することが多いとのことでした。
また、特に指定はしていませんが安全に通学するための推奨ルートがあるとのこと。

【サンメゾン緑地公園アベニュー】のマンションギャラリーでは、通学路をわかりやすくまとめた資料も用意されているんですよ。

どんなルートを通るのか、細かい分岐も街並の写真入りで紹介されていてとっても親切。

通学路1

通学路2
▲その推奨ルートがこちら。
ルート1(上)は、静かな住宅街を歩くルート。
ルート2(下)は、広い歩道を歩くルートです。

ギャラリースタッフのお話によると、お子さんのいるお客様からの学校や学区に関する質問も多いのだそう。そんな点からも、この界隈でマンション購入を検討している方々の子育てに対する熱意が伝わってきますね。

また、このエリアは都心に近く環境に恵まれていることから転勤族にも人気。転勤経験者が多く住んでいるため、街や学校も転校生の受け入れに慣れていて、馴染みやすいというメリットもあるようです。

千里第三小学校への道のりを、実際に歩いてチェック!

今回は通学指定校「千里第三小学校」の通学路を実際に歩いてみました。

2新御堂筋
▲建設現場から歩道もしっかりと確保されている大通りを南進します。

025 お友達と通学
▲普段お買い物をするであろう「阪急オアシス」のある交差点、「カリスタ緑地スポーツクラブ」のある「千里山西4丁目」交差点を横断し、さらに直進。

いちょう
▲この見通しの良い歩道は、いちょう並木になっているんですよ。通学途中で季節も感じられるんです。私が取材したのは12月中旬。ハート型のいちょうの葉っぱを発見しました!

7タイムズ  8階段
▲推奨ルートでは緩やかな上り坂の途中にあるコインパーキング「タイムズ」を左折し、階段を上ります。
そのまま駅方面へまっすぐ向かう子もいます。

034 10こども110
▲階段を上ったら右へ。ここにもたくさんのグループが歩いています。住宅街の中にも通学路を知らせる標識や表示が至るところにありましたよ。

旗当番
▲駅に近い「緑地公園駅東」交差点には旗当番のお母さんが蛍光色のベストと旗を持って子どもたちを誘導してくれています。

旗当番は住んでいる地域によって場所が決まっているそうでサンメゾン緑地公園アベニューの住所である竹園もこの交差点が当番なんですって。当番は1年に2回ほどなのだそうです。

ご近所さん
▲この日はゴミの日だったようで、ご近所の方々が外でゴミ出しや掃除をしながら井戸端会議。通学する子どもたちにも明るく挨拶してくれます。

校門であいさつ
▲途中細かな分岐がありましたが、子どもたちについていくうちに迷うことなく学校に到着できました。

私が通学路を実際に歩いてみた感想は思っていたよりも近くて安全ということ。なによりボランティアの方や地域の人達とのふれあいがあることも素敵だと思いました。

子どもたちもお友達同士や家族でおしゃべりしながら通学を楽しんでいるようでしたよ。

今年創立50年を迎える千里第三小学校は31学級946名(平成27年11月現在※学校資料より)のマンモス校。保護者会活動や地域活動も活発なのだそうです。

094
▲こちらはお隣の第一中学校。
校舎には陸上競技部のジュニアオリンピック出場を祝う横断幕が掲げられていましたよ。

いかがでしたか?

緑地公園周辺の閑静な住宅街を学区とする千里第三小学校と第一中学校。通学路は保護者の旗当番や地域のボランティアによって安全が確保されていました。
育ち盛りのお子さんが毎日歩く通学路は、地域や自然とのふれあいの場であり、子ども同士のコミュニケーションの場であり、体力づくりの場でもあります。
こんな通学路なら安心してお子さんを通学させることができそうですね!

☆☆☆2月のイベントのおしらせ☆☆☆
【住まいと暮らしの税金対策セミナー】

住み替えやマンション購入に関する税金について知って得する情報が満載のセミナーです。是非ご参加くださいね!
bnr_seminar_201701
住まいと暮らしの税金対策セミナーご予約はコチラ

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

15年以上住宅業界漬けのコピーライター。
モデルルームを見ると間取りはもちろんタイルなど細部の仕様まで気になってしまう住宅&インテリアフェチ。気に入った家具がないと自宅マンションに造作工事を入れるほどのこだわりの持ち主。

この記事を読んだ方へのオススメレポート
PAGE TOP