• 分譲マンション
  • 新潟県長岡市
  • 穴吹工務店

住宅ライターの「サーパス南町グランテラス」取材レポート

須田 彩

住宅ライター
須田 彩

そのうちTOP > サーパス南町グランテラス > マンション購入時には、「外観デザイン」にも注目してみましょう!
2017年08月30日

マンション購入時には、「外観デザイン」にも注目してみましょう!

マンションを検討するときに、モデルルームに行って室内を見たり、どんな設備が付いているかを確認したり、床やドアなどの色にこだわったり……などなど、チェックするところは色々とありますが、意外に忘れがちで大事だなと私が思うのが、「外観」のチェック。

分譲マンションは建設中に販売されることが多く、実物が見られないため、完成予想CGだけ見て「特別変じゃなければいいかな~」となりがちですが、マンションは大きくて周辺でも目立つ建物ですし、毎日家に帰る時に遠くからでも見える自分の住まいに、「カッコいいなぁ!」なんて思えたりすると、ちょっとハッピーになれると思うんです。

そこで今回は、「サーパス南町グランテラス」の外観デザインをチェックしてみたいと思います。

南條設計室がデザインした、ガラス面を多用したスタイリッシュな外観

「サーパスのマンション」といえば、茶色っぽい建物を思い浮かべる方が多いのではと思いますが、今回は趣向が違っているようなんです。
数々の住宅や公共施設などの設計・監修や、まちづくりなどの経験が豊富な南條設計室が、「長岡の街に合うデザインを」と設計したとのこと。

 


▲その外観がこちら。
外観がどんなデザインかは、マンションのホームページに完成予想CGが掲載されていることが多いため、そちらをチェックすれば分かりますが、きちんと確認しよう思ったらマンションギャラリーで「模型」を見せてもらうのがお勧めです。
設計担当さんが監修して忠実に作られており、質感や雰囲気、道路との接道の具合などもよくわかります。

 

「白」と「ガラス」、「縦のライン」をうまく組み合わせた、都会的なデザイン。
3階までと4階以上でデザインが違っていて、地面からだと「ドン!」と存在感のある広がり、遠くから見ると縦のシャープさを感じられそうです。

 


▲マンションギャラリーの模型で外観をチェックするもうひとつのメリットは、360度ぐるりと見られること。
通常CGにすることが少ない共用廊下側の様子も分かります。
こちら側にもガラス面があって、廊下を歩いている時も解放感がありそうですね。

 


▲また、自分が購入検討している住戸の部分はどうなっているか、細かく見てみるのもお勧め。
角部屋はガラス部分が側面にもまわり込んでいて、カッコいい感じです。
モデルルームレポートの回でも紹介しましたが、室内側からみるとバルコニーはこんな雰囲気。
デザイン性も然りですが、ガラスバルコニーの一番のメリットは明るさですね!
(写真の外観部分はAタイプ、モデルルームはDタイプの写真です。
バルコニーの外に窓が写っていますが、こちらはモデルルームの窓です)

 


▲模型に寄ってみました。
手前から、一部Aタイプと、中住戸のBタイプとCタイプ、奥が角住戸のDタイプ。
(黒いラインで仕切られている部分が住戸の境です)
中住戸にも部分的にガラス素材が使われていますね。
先程も言いましたが、地面の目線から見ると、低層階はガラスや縦ラインで区切らず「大きな横の白いライン」になっているのが、マンションの存在感アップに繋がっている感じがします。

 

ちなみに、接道の具合を見ると、道路境界から建物が少し内側に入っていますので、歩道の様子も、今よりも少し解放感が出そうですね。
樹木が植わっている部分はマンションの敷地内。
ちょっとしたことですが、エントランス前にグリーンがあるのも、街の景観に一役買いそうです。

 


▲2017年7月下旬の建設地の様子。左側の白い柵の部分が現地、建物はまだ見えていません。
(重なって見える茶色い建物は、隣のマンションです)
来年の7月には、ここに13階建ての「サーパス南町グランテラス」が完成予定!目立ちそうですね!

消雪装置完備の駐車場は全戸分・平置き!

もうひとつ、外観を見ていて改めて「いいな~」と思ったのは、平置きの駐車場。
全48戸分、機械式は無く全てが平置きになっています。

なんでも、ここは本来60戸のもっと大きなマンションが建てられる土地なのですが、そうすると駐車場を一部機械式にせざるを得なかったそうで、「毎日の出庫時の手間などを考えたら、やはり機械式は不便」だからと、居住者のメリットを考えて、48世帯・全戸平面駐車場の今のプランになったそうです。
(マンションの売主からすると、戸数が多い方がより売上が大きくなるので、経済性よりも購入者のことを考えた設定、ということになります)

 


▲物件の敷地に対して、真ん中に建物が配置されている珍しいプランニング。
建物の西・東・北側を、ぐるっと駐車場が囲っています。
車が駐車しやすいだけでなく、周囲の建物との距離が充分に取れて部屋の中にいても解放的に過ごせる設計です。

 


▲野外平置きが40台分、マンションの1階部分にも8台分の駐車場があり、ここは屋根付きになります。
駐車場の抽選は先着順で行われるようですから、希望の駐車場区画を選ぶには早めの契約が有利とのことです。

 


▲そしてなんと!屋上の花火観覧席の様子も模型で分かります♪
今年もキレイでしたね~!
マンション内の特等席で毎年長岡花火が見られるなんて、贅沢!

 

さて、今回まで「サーパス南町グランテラス」の特徴やマンション購入のノウハウについて、色々とレポートをしてきましたがいかがでしたでしょうか?

「サーパス南町グランテラス」は、長岡駅から徒歩10分という立地にあって、日当たり、子育て環境など、住まい選びの際に重視されることが多い項目が、バランス良く揃っている物件だなと思いました。

これまでご紹介させて頂いた「物件チェックのポイント」が、このサイトの記事を読んで下さった方にとって、「満足のいく住まい選び」のヒントになるととてもうれしいです。

須田 彩

住宅ライター
須田 彩

住宅ライター。大学では住居学を専攻。住宅やその周辺に住んでいる人の生活を
想像しながら町を散策するのが好きです。
住む人の気持ちになってレポートしていきたいと思います!

PAGE TOP