• 分譲マンション
  • 新潟県長岡市
  • 穴吹工務店

住宅ライターの「サーパス南町グランテラス」取材レポート

須田 彩

住宅ライター
須田 彩

そのうちTOP > サーパス南町グランテラス > 「マンションの快適性」について考えてみました
2017年08月23日

「マンションの快適性」について考えてみました

以前の記事で、マンションと一戸建てについて、「資産価値」や「管理費などのメンテナンス費用」などお金の面から考えましたが、今回は「居住性の違い」について。

もちろん、「どちらが快適に暮らせるか」は住む人の感じ方や価値観によって異なりますので、はっきりとした答えはありませんが、「一戸建てよりも、分譲マンションの方が良い」という分譲マンション派の人は、快適性を理由に挙げる人が多いんです。

分譲マンションの快適さの一番のポイントは気密性・断熱性。
居室だけでなく、廊下やバス・トイレまで暖かい

「実家が一戸建てで現在は賃貸マンション暮らし、“分譲マンション”には行ったことがない」という方は、冬場に分譲マンションに行くとびっくりするのではと思いますが、分譲マンションの快適さの一番のポイントだと私が思うのは、その断熱性。

木造の一戸建てや、分譲より簡易な構造の賃貸マンションと比較して、鉄筋とコンクリートで建てられる分譲マンションは建物の寿命も長く、構造上も強くなっていて、高い断熱性が保たれています。

居室だけでなく住戸全体で暖かいため、「リビングはエアコンが効いて暖かいが、廊下に出ると寒い」ということや、「お風呂やトイレが寒く、冬場に心臓発作を起こしてしまうなどの事故(ヒートショック現象)」が起こりにくいと言われているんです。

 


▲浴室だけでなく脱衣所も暖かいため、入浴前後や朝の身支度の時なども凍えずに済みます。

 

逆に、マンションは夏暑いと言われることもありますが、「立地」や「マンションの中でどの住戸を選ぶか」で条件が変わってくることもあります。
(お向かいの建物の方と目が合わない「窓を開けて過ごしやすい立地」を選ぶとか、西日を受けづらい向きの住戸・外気の影響を受けにくい中住戸を選ぶ……など)

最新のメールサービスなど、セキュリティがしっかりしているからこその安心感も

セキュリティ設備が充実していたり、戸締りが簡単なため、防犯上安心感があるというのもマンションが快適だと言われる理由のひとつです。

 


▲分譲マンションでは、自分の住戸に入る前の建物全体としてもオートロックがかかる2重のセキュリティになっているのが一般的。
また、共用部の防犯カメラや、24時間365日警備会社が見守っていてくれるセキュリティサービスなど、防犯上だけでなく、火災などの際にも対応してくれる仕組みが整っています。

 

また、マンションによっては時代にあわせた最新のサービスが採用されていることも。
例えば「サーパス南町グランテラス」では、家族の帰宅やお客様の来訪、宅配ボックスに荷物が届いたことを、メールでお知らせしてくれるサービスがあります。

 


▲来訪者がマンションのインターフォンを押すと、来訪者を撮影した画像がリアルタイムで届く仕組み。
(画像が届くってすごいですね!)
特に、「子どもが帰宅して対応した鍵をインターフォンにかざすと、お知らせメールが届くサービス」が好評なのだそうです。
親が日中仕事をしている家庭ももちろんですが、ちょっと買い物に出ている時でも、子どもが帰宅したかどうかが分かるというのは、安心できそうでいいですね。

共用部分にも分譲マンションならではの設備やメリットが

また、共用部分に、生活を少しずつ便利にしてくれるものがたくさんある、というのも分譲マンションならでは。

物件によってどんな設備が備わっているかは異なりますが、例えば留守の時でも荷物を受け取れる宅配ボックスがあることや、ごみ置き場などの共用部の掃除や電球の交換などを管理員さんがしてくれること、冬の雪下ろしの面倒が無いことなどで、日常の手間がいろいろ省けます。

 


▲「サーパス南町グランテラス」の場合は、それに加えて
万一のための防災用品を備えた防災倉庫や、タイヤや季節用品をしまっておけるトランク(1階に全戸分あります。一戸建ての物置感覚で使えて便利そうです)があります。
特別派手な設備ではありませんが、毎日の生活に「あるといいな」と思うものが揃っている印象です。

 

いかがでしたか?

マンション派がこれまで挙げたような居住性の高さをメリットに挙げるのに対して、一戸建てのメリットとしては土地を所有できることの満足感や、注文住宅の場合のプランニングの自由さなどが挙げられます。

「全ての希望を叶えられる住まい」というのはなかなか手に入りませんから、資金面や立地、住み心地など、重視したい条件を整理して、自分たちに合う住まいを見付けてくださいね!

 

【関連記事】 マンションと一戸建て。資産価値や、メンテナンスにかかる費用は?

須田 彩

住宅ライター
須田 彩

住宅ライター。大学では住居学を専攻。住宅やその周辺に住んでいる人の生活を
想像しながら町を散策するのが好きです。
住む人の気持ちになってレポートしていきたいと思います!

PAGE TOP