• 分譲マンション
  • 新潟県長岡市
  • 穴吹工務店

住宅ライターの「サーパス南町グランテラス」取材レポート

須田 彩

住宅ライター
須田 彩

そのうちTOP > サーパス南町グランテラス > 「長岡駅から徒歩圏内」のマンションまでの道のりを実測レポート!
2017年06月02日

「長岡駅から徒歩圏内」のマンションまでの道のりを実測レポート!

はじめまして、住宅ライターの須田です。

本日から、長岡市南町で建設中の新築分譲マンション「サーパス南町グランテラス」について、住宅ライターの目線で解説するレポートサイトがスタートします。
現地周辺の風景や、モデルルーム、私が実際に街を歩いて見つけた情報などを随時発信していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

初回の今回は、「サーパス南町グランテラス」がどんな場所に建つのか?
長岡駅から現地までの道のりをご紹介します!

マンションの公式ホームページでは、「徒歩10分」と紹介されている駅からの道のり。
不動産広告では、信号の有り無しや数に関わらず、「80m=1分」とし、端数は繰り上げて徒歩分数を表示する、というルールがあります。
つまり、実際に歩いて測ったわけではないんですね。

では、実際に歩いたら何分かかるのか?
ストップウォッチを使って、調査してみました。

長岡駅から大通りをまっすぐ歩いて、一度曲がるだけのルートです

まずは地図でルートを確認してみましょう。


▲JR長岡駅の大手口を出て、大通りを南にまっすぐ、柿川を越えたあたりで右に曲がるだけの簡単な道のりです。

長岡駅周辺は「イトーヨーカドー」や長岡市役所のある「アオーレ長岡」など商業・行政施設が充実していますが、マンションのあたりは小中学校や大きな芝生広場のある「長岡防災シビックコア地区」があって、落ち着いた雰囲気になっていそうです。

 


▲JR長岡駅・大手口側からスタートします。
「大手」というのは「城の表口」という意味ですが、江戸時代に長岡城があった駅のこちら側が、「長岡駅の正面口」というイメージがありますね。

長岡駅の駅ビル「CoCoLo長岡」は、鮮魚やお惣菜・パンなどが買える食品館や、無印良品、スターバックスコーヒーなどのカフェやレストラン街、書店などがあってなかなか便利。
上のロータリーの写真は、駅前の大手スカイデッキから撮影しましたので、デッキのガラスの反射が写り込んでしまっています(笑)

駅を出たら、横断歩道を渡ります。

大通りを歩く道は、いろいろなお店がある商店街を通りますが、歩道幅がとても広く、人とすれ違うのにもストレスを感じませんでした。
また、雁木造になっていて、屋根がついているため、雨・雪の日も濡れずに済みそうです。

 


▲車道の幅と比較すると分かりやすいですが、車道以上(!)の広さの歩道幅が確保されています。
歩道幅が広いと、人とすれ違う時もストレスがありませんし、車が通るすぐ横を歩く危険も無くて、安心感がありますね。

 


▲通りの両側には、いろいろな種類のお店が並んでいます。
新潟の美味しいお酒が買える酒屋さんやレンタカー屋さん、おそば屋さんや居酒屋などの飲食店、ビジネスホテルも5軒ほどあります。
薬局もあって便利そうです。

大通りを200mほど歩いたところで、信号をひとつ越えます。

 


▲片側一車線の道が交差する、短くて渡りやすい信号です。
信号を越えて少しのところあたりまで雁木造の屋根が続いていて、自転車も人も、通りやすく分離されています。

 


▲このあたりまで来ると、商店街の雰囲気は抜けて、専門学校や子ども向けの英会話教室などが多くなります。

また、道沿いにセブンイレブンがあります。
行き・帰りの「最短ルート上」にコンビニがあると、通勤の途中でペットボトルの飲み物やマスクを買ったり、帰りに牛乳や次の日の朝食のパンを買ったりと、何かと便利そうです。

国道352号と交差する、旭町の信号を渡ります。
ちなみに、右下(最後)の写真の左側に見えているのは、「サーパス南町グランテラス」と同じマンション事業主の穴吹工務店が建てた、サーパスのマンション(サーパス旭町)です。
穴吹工務店は、長岡市だけでもこれまでに17棟のマンション供給実績がありますが、「地元でのマンション供給実績が多い」というのも、なんとなく安心感がありますね。

駅から歩いてきた大通りの交通量はそう多くなく、「車通りが途絶えることは無い」程度。
車で通る人に加えて、周辺にお住まいの方や、時間によって学生さんの往来もあって、「常に何かしら人の目がある」感じは安心感がありそうだなと感じました。

 


▲旭町の交差点から少し進んだあたりです。
このあたりはもう、住宅街の雰囲気。街路樹の緑も気持ちいいです。
柿川沿いには桜の木が植わっています。春にはキレイな桜が見られそうです。

柿川を越えて80mほどのところにある信号を右に曲がったら、マンションはもうすぐです。

 


▲この信号を右に曲がります。

右に曲がったら、マンションまで約200m。
片側一車線の「住宅街の中の生活道路」といった感じの道ですが、歩道はしっかり整備されています。

 


▲右手に、建設中の「サーパス南町グランテラス」を発見!
現地に到着しました。

坂などのアップダウンの無い道のりで、スムーズに歩いて来られた印象でした。
さて、時間は何分かかったでしょうか?

 


▲長岡駅からマンションのエントランス(集合玄関)ができる予定のところまで、小柄な私の足でも10分39秒で到着しました。
今回は、駅から4つある信号のうち一つが赤信号で、待った時間が1分と少しありましたが、概ね10分台で到着しました。

 

「何分くらい、歩くのが平気か」は人によって感覚が違うと思いますが、一般的に徒歩10分であれば充分に徒歩圏内と言える距離なのではと思います。

長岡駅から「サーパス南町グランテラス」まで歩いてみた感想をまとめると、

・女性の足での実測値でも、徒歩10分ほどでマンションまで到着できる
・歩道が広く、ほどほど人目のある大通りの安心感
・賑やかな駅前商業施設が徒歩圏内で使えるが、マンションの周辺は静かな住宅街

のところが「いいな!」と思いました。

次回は、マンションの「日あたりなどはどうか?」、建設地の条件をレポートします!

※掲載の写真はすべて2017年5月に撮影したものです。
須田 彩

住宅ライター
須田 彩

住宅ライター。大学では住居学を専攻。住宅やその周辺に住んでいる人の生活を
想像しながら町を散策するのが好きです。
住む人の気持ちになってレポートしていきたいと思います!

PAGE TOP