• 分譲マンション
  • 愛知県大府市
  • サンヨーホームズ

住宅ライターの「サンメゾン共和ヒルズアベニュー」取材レポート

Yoshida Keiko

住宅ライター
Yoshida Keiko

そのうちTOP > サンメゾン共和ヒルズアベニュー > 共和西児童老人福祉センター/地域の子どもとお年寄りが集う、憩いの場
2015年02月17日

共和西児童老人福祉センター/地域の子どもとお年寄りが集う、憩いの場

「共和西児童老人福祉センター」は、大府市に暮らす0歳から18歳までのお子さんと保護者、そして60歳以上のお年寄りが自由に利用出来る複合施設で、サークル活動や趣味の教室、イベントなどが開かれています。

以前のレポートで、大府市は子育て支援に積極的な自治体であるとお伝えしましたが、このセンターもその一環。
地域交流の場として、ぜひ活用したいスポットです。

●共和西児童老人福祉センター(現地より徒歩6分・約450m)
大府市共和町7-119 TEL:0562-48-1200
開館時間:9時~18時 休館日:第2・4日曜日、祝日、年末年始(12/28~1/4)

「共和西児童老人福祉センター」でスポーツも子育てサークルも!

共和児老マップ
▲場所はこちら。
マンションからもほど近く、お子さんと一緒に歩いて10分程度で到着できそうな距離です。

大府市は小学校学区内に「児童センター」もしくは「児童老人福祉センター」が設置されており、これは全国的にみても手厚い子育て支援策だそうです。

この日は、大府市役所福祉子ども部児童課に許可を得て、特別にセンター内を見学させていただきました。今回は、その様子をお伝えします。

IMG_2839
▲センターには、集会室・子育て支援室・図書工作室・遊戯室などがあり、活動内容によって色々な使われ方がされています。

IMG_2802
▲卓球台が常備されている「集会室」。
この日は、地域に暮らす元気なおばあちゃんチームが、練習に励んでいました。

センターは、老人趣味クラブの活動拠点にもなっており、こちらの卓球チームもそのひとつなのだとか。
施設を利用する場合は、クラブの代表者さんが利用許可申請書と会員名簿を提出する必要があるそうです。
申請手続きの詳細は、センターの事務室でおたずねください。

IMG_2808
▲次に「子育て支援室」を見学。
ちびっこたちが、リズムに合わせて体を動かしながら、英語を学んでいました。
これは毎月第1~3木曜日の午後に活動をしている「キッズ英語Happy」というセンターで活動しているファミリークラブ主催のサークル活動。
1歳~3歳までのお子さんと、その保護者さんが対象のサークルで、会費は月1500円。
今年度は13時からと14時からの2クラスがあり、定員は各12組です。

英語教育の低年齢化に合わせ、このサークルはとても人気なのだとか。
「幼稚園入園前から、英語に親しませたいと思い、参加することにしました。
音楽やカードを使った遊びを通じて英語と触れ合えるので、堅苦しくなく、子どもも楽しそうです」と、サークルメンバーさんが話してくれました。

IMG_2830
▲センターでは「ファミリークラブきらきらぼし」という名前で、キッズ英語のほか、親子ヨガ、ママヨガ、エアロビクス、リズム体操教室、リトミック教室など、色々なサークル活動を展開しています。いずれのサークルも、無料体験・見学が出来るそうです。
体験会への参加申込は、電話で受け付けていませんので、センター事務室へ直接お出掛けください。

IMG_2816

IMG_2820 IMG_2823
▲続いて、「図書工作室」を見学。天井がとても高く、木の温もりが感じられる心地良い空間です。
ここでは絵本や育児に関する本の閲覧と貸出、簡単な工作、ゲーム遊びが楽しめます。
音の出る絵本を読む親子やお孫さんとおもちゃで遊ぶおばあちゃんの姿がとても微笑ましく、優しい時間が流れているように感じました。

IMG_2833 IMG_2824
▲向かいにある「遊戯室」は南向きで明るく暖かく、寒い季節も元気いっぱい体を動かせます。
運動遊具は、センター事務室で借りられますよ。
夕方になると、下校してきた小学生がボール遊びなどをして楽しんでいます。
また、職員さんの声掛けで、センターに遊びに来ているお子さんが「おてつだい隊」となり、センターで行う行事の準備や片づけを手伝ってくれるんですって。

「毎日子どもとだけ過ごしていると、孤独やストレスを感じたりします。
でもここに来たら、必ず誰かと会え、話が出来て、友達もつくれます。
お年寄りの皆さんも、優しい人が多いですよ。
子どもを遊ばせながら、わたしたちは気分転換をしています」
と、お子さん連れのお母さんが話してくれました。

IMG_2804
▲保育士の有資格者、そして子ども家庭相談員・子育て支援員がいる『共和西児童老人福祉センター』は子育て家族には心強い存在。
このような施設が身近にある【サンメゾン共和ヒルズアベニュー】は、子育てしやすい環境といえるのではないでしょうか。

ちなみに、児童館に保育士が配置されているのは、全国的に珍しいケースなんですって。
子育て支援に力を注ぐ大府市の姿勢が窺えますね。

Yoshida Keiko

住宅ライター
Yoshida Keiko

某住宅メーカー系ディーラーでの勤務を経て、フリーの住宅ライター・MC・イベントアドバイザーへ。
趣味の国内旅行で習得した“ご当地いいとこ探し”のコツを基に、マンション探しのポイントとなる「周辺環境」を、体あたりかつニッチな視点でレポートします!

PAGE TOP