• 分譲マンション
  • 愛知県名古屋市昭和区
  • サンヨーホームズ

住宅ライターの「サンメゾン昭和川名山エルド」取材レポート

田野 綾子

住宅ライター
田野 綾子

そのうちTOP > サンメゾン昭和川名山エルド > フィットネスだって徒歩圏内。スグ近くだから通いやすい!
2016年08月15日

フィットネスだって徒歩圏内。スグ近くだから通いやすい!

あるアンケート調査によると、大人に人気の習い事第3位にランクインしているのがフィットネス。
長く続けるためには通いやすさは重要なポイントの1つですよね。
【サンメゾン昭和川名山エルド】なら徒歩6分でスポーツクラブへ行けちゃいます。
ちょっと時間が空いたから・・・。など思い立ったらスグに行くことができる距離ですから
運動習慣が自然と身に付きそうですね。

「コナミスポーツクラブいりなか」は午前10時からOPEN。

【サンメゾン昭和川名山エルド】から徒歩6分の距離にある「コナミスポーツクラブいりなか」は
平日も、定休日の火曜日以外は、土日祝日も午前10時から営業しています。
家事を終えてフィットネスへ行き、午後はのんびりと過ごす。
なんて1日の過ごし方も良いですね。
徒歩6分ですから、行き帰りの時間に無駄がないのがポイント。
家事などのちょっとした隙間時間にも通いやすいのではないでしょうか。
また、平日は24時まで営業しています。
お仕事帰りでも焦ることなく通うことができるのが嬉しいですね。
ちなみに・・・
土曜日は22時まで、日曜祝日は19時まで営業しています。

※以下すべて、コナミスポーツクラブ いりなか・・・現地より徒歩6分(約470m)

時間
▲プール・マシンジム・お風呂など付帯設備のご利用は
営業終了時間の15分前迄ですよ。

豊富なプランの中からコースを選択できます。

「コナミスポーツクラブ」はフィットネスと子どもスクールに分かれています。

週に何回通うかにより料金が変わる基本のプランの他に、
60歳以上の方限定で平日の昼間のみ利用いただけるプランもあります。

続けることができるのか自信がない・・・
そんな方には1回ごとに料金を支払うシステムもありますから、
気軽に始めることができますね。
また逆に、毎日通いたい方にはいりなかフリーがおススメ。
「コナミスポーツクラブいりなか」限定ですが、全ての施設を回数無制限で利用できるんですって。

ライフスタイルに合わせて選ぶことができますね。

プラン
▲目的に合わせたプログラムも豊富に揃っていますよ。

また、お子さまには「子どもスクール」をどうぞ。

月齢4か月から始められるベビースイミングから中学生まで、
実力に合わせたコースに分かれていますから上達も早そう。

体育スクールでは、空手や新体操、チアやバレエ、ダンスなど、
体を使うお稽古のメニューが豊富なんです。
学区内ですから同じ学校のお友達も多いのではないでしょうか。

家族揃って健康づくりに役立ちそうですね。

滝川小学校への通学路にあります。

「コナミスポーツクラブいりなか」は滝川小学校へ通う途中、通学路にあります。
ですから、道のりも歩道がしっかり整備されているんです。
大人も子どもも通うのに安心安全な道のりですよ。

道
▲滝川町の交差点の角にあります。
通学路、マンション側から学校に向かって撮影。

また、交差点を挟んだ反対側には「バロー滝川店」があります。
フィットネスの帰りにお夕食のお買い物をして帰ることもできますし、
ランチに迷ったら併設されているベーカリー「北欧倶楽部」で食べて帰る。
なんてこともできますね。
バロー滝川店・・・現地より徒歩6分(約480m)

バローと
▲北欧倶楽部にはカフェスペースもありますから、お店でいただいても、自宅で食べるのも良いですね。

いりなか駅へ

▲会社帰りに駅から直接来ることもできますよ。
地下鉄鶴舞線「いりなか」駅からコナミスポーツクラブいりなかまで・・・徒歩5分(約310m)

いかがでしたか?

徒歩6分で通うことができるのはとても魅力的ですよね。

コナミスポーツクラブのHPによると、入会される方の大半がスポーツクラブ初心者なんですって。
安心して一緒にスタートできますね。
体力に自信がない方などは、
まずは体験からスタートしてみては?

次回も周辺のお店情報をレポートします。
お楽しみに!

■コナミスポーツクラブ いりなか
住所/名古屋市昭和区滝川町18-3
TEL/全施設共通 0120-919-573
営業時間
月水木金 10:00~24:00
土    10:00~22:00
日・祝日 10:00~19:00
※火曜休み

現地写真は2016年8月撮影

田野 綾子

住宅ライター
田野 綾子

内装工事から電気工事まで家づくりに関わるあれこれを経験してきた、元ガテン系。現在は住まい作り手と購入する人をつなぐ存在として、ライター業のほか、住宅関連の番組制作などでも活躍中。数十年の住宅との関わりをもとにレポートします!

PAGE TOP