• 分譲マンション
  • 愛知県名古屋市昭和区
  • サンヨーホームズ

住宅ライターの「サンメゾン昭和川名山エルド」取材レポート

田野 綾子

住宅ライター
田野 綾子

そのうちTOP > サンメゾン昭和川名山エルド > いよいよ第1期申込登録受付がスタートしました!
2016年08月28日

いよいよ第1期申込登録受付がスタートしました!

モデルルーム公開中の【サンメゾン昭和川名山エルド】では、
いよいよ第1期申込登録受付が8月27日(土)10:00から開始されました。
期限は9月4日(日)午後5時まで。

一足お先に商談スペースをチェックした様子をレポートします。

第1期では16戸のうち8戸の申し込みを受け付けます。

実際に住まう場所、実物のマンションの中にある
モデルルームや商談スペースに伺いました。

看板 のぼり
▲現地マンションの玄関。のぼり旗が目印です。

看板縦1
▲予約がなくても見学や相談は可能ですが、事前に予約をしておいた方がスムーズかもしれませんね。

レッドカーペット
▲照明にこだわったエントランス、レッドカーペットの上を歩いて進みます☆

そもそも【サンメゾン昭和川名山エルド】は16戸の邸宅感のあるマンション。
この16戸の中に11のバリエーションがあるんです。

どのタイプにしようかなぁ・・・。
と悩んでしまいますよね。

図面上ではわかりにくい実際の部屋の間取りや、マンション全体の雰囲気も
実物を見て確認できるのが嬉しいトコロ。
実物を見学していることで「もっと広いと思ってた。」とか、「思ったより動線が良くなかった。」
なんて後悔することがなさそうですね。

モデルルームはもちろんですが、希望のお部屋を実際に見て決定することができるのも
【サンメゾン昭和川名山エルド】のメリットですね。

商談スペースでゆっくり相談ができますよ。

商談ルーム
▲商談スペースに到着!もちろん現地マンション内ですから部屋の雰囲気を感じながら相談することができますね。

【サンメゾン昭和川名山エルド】の現地販売センターには、
ファイナンシャルプランナーの資格を持っているスタッフの方も。
住宅ローンや住宅購入時の税制、
さらには住宅購入後のライフプランニングも相談に乗ってもらえますから
予算や今後の暮らしに不安のないお部屋を選ぶことができそうですね。

また、買い替えの相談も受け付けているそうです。
まずは現地でいろいろ相談をしてみてはいかがでしょうか。

金利
▲ちなみに、【サンメゾン昭和川名山エルド】は完成したものを分譲するというスタイル。契約が成立すればすぐにでも住むことができるんです。ですから現在の低金利で住宅ローンを組むことができるんですよ。
※写真は8月26日現在のもの

自分好みにデザインすることもできちゃいます。

実物を見ることができる!
これは購入時の安心につながることですが、

自分好みにカスタマイズしたい!
そんなこだわり派の方におススメなのが「オーナーズカスタムデザイン」です。

チラシ
▲商談スペースに詳しく説明がされていますからぜひ現地でご確認を!

例えば・・・
お部屋のクロスを自分好みに変えたい。
壁材をオシャレなエコカラットに変えたい。
TVボードなどの造作家具を作りたい。
照明をダウンライトに変えたい。
などのリクエストに専任のインテリアコーディネーターがデザインをしてくれるというものです。

住み始めてからゆっくり考えようと思っていても
いざ住み始めてしまうと変更するのは難しかったり
デザインがまとまらなくなる心配もありますよね。

トータルコーディネートでオシャレな部屋を叶えたい方は利用してみてはいかがですか?

カタログ
▲壁紙や壁材、カーテンなどの色見本やサンプルも充実していますよ。

内容によっては希望に添えない場合もあります。詳しくは現地でご相談ください。

第1期の申込登録期間中は、先着順の受付ではありませんからじっくり実際のお部屋を見て、
悩んでいるお部屋があるなら見比べて決定することができます。

第1期で契約が完了した場合、9月下旬には住み始めることも可能なんですって。

16戸中の8戸、どの住戸なのかは是非現地でご確認ください!!

写真は2016年8月26日撮影

田野 綾子

住宅ライター
田野 綾子

内装工事から電気工事まで家づくりに関わるあれこれを経験してきた、元ガテン系。現在は住まい作り手と購入する人をつなぐ存在として、ライター業のほか、住宅関連の番組制作などでも活躍中。数十年の住宅との関わりをもとにレポートします!

この記事を読んだ方へのオススメレポート
PAGE TOP