• 分譲マンション
  • 東京都世田谷区
  • 三菱地所レジデンス・野村不動産・セコムホームライフ

住宅ライターの「蘆花公園 ザ・レジデンス」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > 蘆花公園 ザ・レジデンス > マンション周辺の幼稚園や保育園、レッスンなど、子育て関連施設を調べました
2017年11月16日

マンション周辺の幼稚園や保育園、レッスンなど、子育て関連施設を調べました

今回の記事で特集するのは、「蘆花公園 ザ・レジデンス」の周辺にある幼稚園、保育園、レッスン(習い事)などの子育て関連施設について。
世田谷区には英語教育やスポーツなどに力を入れている特色ある子育て関連施設が充実しているので、選択肢が豊富なんですよ。

マンション購入者に優先入園権がある「バディスポーツ幼児園世田谷校」

東京都内や横浜市内を中心に、複数の幼児園を開設している「バディスポーツ幼児園」(※1)
名前からも分かるとおり、スポーツ教育に力を入れている幼児園で、毎日体育館やグランドでしっかりとした運動を行っているそう。

その内容も実にさまざまで、例えば「ミドル(年中)」であれば体操や短・長距離走に加え、マット、跳び箱、走り幅跳び、体操、なわとび、サッカー、剣道、鉄棒などが年間カリキュラムに組み込まれています。
運動会では、小学校高学年の生徒が行うような組体操や本格的なリレー、「ジュニア(年長)」の園児全員による三転倒立の披露などがあり、これだけのことを未就学児のうちに身に着けられるなんてすごい! と感心してしまうほど。


▲30年以上の歴史を持つ「バディスポーツ幼児園世田谷校」。
まるで学校のように大きな建物の中には体育館やプールも設置されています。
通常保育時間は8:00~17:00と一般的な幼稚園よりも長く、19:00までの延長保育も行っているので、働いているパパ・ママも助かりそう。
未就学児だけでなく、小学生の学童保育や、オリンピックメダリストが指導するスポーツクラブ・スクールも実施されています。

 

キャンセル待ちも出るほど入園希望者の多い「バディスポーツ幼児園世田谷校」ですが、「蘆花公園 ザ・レジデンス」と提携をしており、マンションの購入者は2歳児の優先入園権と、入会金免除の特典があるそうです(※2)
お子さんを小さいうちからスポーツに触れさせたい方は、一度見学をしてみてもいいかもしれませんね。

 


▲他にも、早朝(7:30~9:00)・夕方(保育時間終了後~18:30)の預かり保育を行っている「芦花幼稚園」(※3)など、通える範囲に複数の幼稚園があります。
園によって方針や特色が異なるので、お子さんにあった通園先を選びたいですね。

「プーマ」のサッカースクールや、ネイティブの英語が学べる幼児教育施設も

また、スポーツや英語教育など、力を入れたい分野に特化した幼児教育の場があるのも、注目したいポイントです。


▲スポーツ用品メーカー「プーマ」がサポートするサッカースクール「プーマサッカースクール芦花公園校」(※4)が、「蘆花恒春園」の近くにあります。
ただサッカーを教えるというだけではなく、スポーツ医科学やランニングなどの視点から子どもたちへの指導を行っているそう。
保護者向けにも、スポーツ栄養やサッカーシューズの選び方、スポーツ障害などの講座を実施しているようです。

 

 
▲運動が苦手な子にも、その子の特性に応じてスポーツを楽しめるように指導してくれるという「スポーツひろば烏山教室(写真左)」(※5)や、オールイングリッシュの環境で遊び、学ぶことができるプリスクール・学童保育の「Kids Duo 千歳烏山(写真右)」(※6)といった施設もあります。

マンションの徒歩圏内には、保育園も複数あります

共働き世帯にとって見逃せない保育園も、「蘆花公園 ザ・レジデンス」の徒歩圏内にいくつかあります。

 
▲50年以上の歴史がある区立保育園「八幡山保育園(写真上)」(※7)や「芦花保育園」(※8)、アットホームな私立認可保育園「烏山杉の子保育園(写真左下)」(※9)、2017年4月に開園したばかりの新しい私立認可保育園「芦花ゆりかご保育園(写真右下)」(※10)をはじめ、徒歩や自転車などで通える範囲に複数の認可保育園があります。
認証保育所や認可外の保育施設もあり、世田谷区では、平成30年には保育定員数を19,544人まで拡大する取り組みを実施していますから(※11)、これからの保育施設の整備状況も要チェックです。

 

幼稚園や保育園だけでなく、プロが指導するスポーツスクールや、英語に親しめるプリスクールなど、一味違った幼児教育の場が豊富なのも、世田谷区の特徴のひとつなのではないかと思います。

お子さん本人や家族が「これをやってみたい!」「もっと伸ばしてほしい!」と思った時、挑戦できる場が近くにあると、より可能性を広げられそう。
“教育環境”というと、つい小学校以降のことを考えてしまいますが、幼児教育についても目を向けてみると、家族に会った環境を見つけるヒントになるかもしれませんね。

※掲載の写真は、すべて2017年11月に撮影したものです。
※1:バディスポーツ幼児園世田谷…フォレストコートより約2,200m・徒歩28分/ブライトコートより約2,120m・徒歩27分
※2:優先枠には限りがあります。詳細は「蘆花公園 ザ・レジデンス」マンションギャラリーのスタッフへお尋ねください。
※3:芦花幼稚園…フォレストコートより:500m・徒歩7分/ブライトコートより約570m・徒歩8分
※4:プーマサッカースクール芦花公園校…フォレストコートより約930m・徒歩12分/ブライトコートより約850m・徒歩11分
※5:スポーツひろば烏山教室…フォレストコートより約560m・徒歩7分/ブライトコートより約520m・徒歩7分
※6:Kids Duo 千歳烏山…フォレストコートより約740m・徒歩10分/ブライトコートより約820m・徒歩11分
※7:八幡山保育園…フォレストコートより約110m・徒歩2分/ブライトコートより約250m・徒歩4分
※8:芦花保育園…フォレストコートより約500m・徒歩7分/ブライトコートより約570m・徒歩8分
※9:烏山杉の子保育園…フォレストコートより約380m・徒歩5分/ブライトコートより約340m・徒歩5分
※10:芦花ゆりかご保育園…フォレストコートより約660m・徒歩9分/ブライトコートより約520m・徒歩7分
※11:世田谷区「保育待機児童対策の状況について(平成29年6月1日)」より
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

PAGE TOP