• 分譲マンション
  • 東京都世田谷区
  • 三菱地所レジデンス・野村不動産・セコムホームライフ

住宅ライターの「蘆花公園 ザ・レジデンス」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > 蘆花公園 ザ・レジデンス > 建設地の隣で公開中のマンションギャラリーへ行ってきました
2017年09月30日

建設地の隣で公開中のマンションギャラリーへ行ってきました

住まい探しを始めたばかりの方は、まずwebなどで情報収集や物件の比較をすると思いますが、同時にやっておきたいのがマンションギャラリーの訪問です。

どんなエリアでどんな物件が販売されているのか、価格帯や規模感は、資金面は……など、じっくり考えてから動き出してもいいのですが、興味のある物件の中からひとつを選んで、いったんマンションギャラリーに行ってみるというのも策のひとつ。

というのも、マンションギャラリーは、モデルルームの見学だけではなく、「自分たちにどんな間取りが向いているのか」や「いくらまで借りられるのか」を相談したりもできる所だからです。

そこで今回は、「蘆花公園 ザ・レジデンス」のマンションギャラリーをレポート!
まだマンションギャラリーを訪れていないという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

現地に隣接して設けられているから、現地の見学も同時にできます

「蘆花公園 ザ・レジデンス」のマンションギャラリーがあるのは、マンションの建設地に隣接した場所です。


▲モデルルームと現地が離れている物件もありますが、「蘆花公園 ザ・レジデンス」の場合は、建設中のマンションのすぐ隣にマンションギャラリーが設けられています。
「芦花公園」駅からマンションギャラリーへ歩いてくる途中に現地を見られますから、駅からの徒歩ルートやマンションの外観、工事の様子なども一度にチェックすることができちゃうんですね。

 


▲ちなみに、こちらが9月下旬に撮影した「蘆花公園 ザ・レジデンス」。
現在は足場もほぼ外され、外観がよく見えるようになりました。
落ち着いた外観が、周辺にある緑道の緑に合っています。

 

マンションギャラリーの中は、ホテルのロビーのような雰囲気です。

 
▲受付スペースは適度な落ち着きと開放感があり、自然とリラックスできます。
訪問の際は、事前にwebや電話で訪問の予約を入れておくとスムーズですよ。

2つのシアターや模型で、立地や建物のことがよく分かります

さて、受付が済んだら、2つのシアターでマンションについての理解を深めます。

 
▲最初に案内されるのは、こちらの映画館のようなシアタールーム。
シアターがあると、映像でマンションの概略について簡潔に説明してくれるので、短い時間で他物件と比較したメリットを理解できます。

 

 
▲続いて、映像や音声と共に1/50スケールの模型を見られる模型コーナーへ。
マンションの敷地自体が広いこともあってか、この模型、横幅4mほどの台の上に乗っているかなり大きなもので、迫力があります。
パンフレットや図面だけではイメージしづらい部分も、模型ならよく分かりますね。
照明の演出で、夜の景観も再現されていました。

 

一通りマンションについて分かったら、気になることや疑問点などを担当スタッフさんにいろいろ質問してみましょう。

 
▲こちらは1/120スケールの模型。
先ほどのシアターにあったものよりも一回り小さい模型ですが、近隣の建物との距離感や道路の幅などがよく分かるようになっています。
気になるプランや棟があったら、その場でスタッフさんに質問しても。

背部にあるモニターは、タッチパネル式になっています。
画像をタップすると拡大表示されるので、CGと模型を照らし合わせながら確認できるんですね。

 

そしてマンションギャラリーの最大の見どころであるモデルルームですが、「蘆花公園 ザ・レジデンス」では3タイプのモデルルームが公開されています。
加えて、共用施設のプライベートラウンジを再現したコーナーも。
これらについては、次回以降の記事で詳しくレポートする予定です。

初めてでも、赤ちゃんと一緒でも。ゆっくり相談できます

さて、モデルルームを見学したら、担当スタッフさんと気になることやプラン選びについて相談。
資金計画やプラン選びのことをしっかり相談したい方も、小さいお子さんがいてゆっくりできないのでは……と心配な方も、セミオープンなスペースや落ち着いた個室があるので、気兼ねなくお話することができそうな雰囲気でした。

 
▲適度なプライベート感のあるセミオープンなテーブルと、独立した個室が複数あります。
担当スタッフさんは、プロの知識を持った住まい選びの強い味方でもありますから、お金のことや家族構成、住み替えに関する心配ごとなどもじっくり相談してみましょう。
希望すれば住宅ローンの返済例なども出してもらえますよ。

 

 

  
▲小さいお子さんと一緒でも大丈夫。
たくさんのおもちゃや絵本のあるキッズルームもあるんです。
お子さんがこちらで遊んでいる間、パパとママは気兼ねなくモデルルームを見学したり、相談をしたりできます。
授乳室やおむつ替えスペースも用意されていますから、赤ちゃんと一緒でも安心です。

 

マンションギャラリーを訪問すると、こういった素敵な空間でスタッフさんとお話ができることもあって、住まい選びに対して自然と前向きな気持ちになれます。

家庭内で話をしていると、夫婦のどちらか一方がマンション探しに積極的でも、もう一方はまだ現実的に考えられなかったり、意見がぶつかってしまったり、何から始めていいのか分からずただ時間だけが過ぎてしまったりと、思うようにいかないことも多々ありますが(苦笑)、スタッフさんを介して物件のことを真剣に考えると、家族の気持ちが自然と住まい選びへ向かっていくんですよね。

 

次回の記事でも、引き続きマンションギャラリーやモデルルームについて紹介していきます。どうぞお楽しみに!

※掲載の写真は、すべて2017年9月に撮影したものです。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

PAGE TOP