• 分譲マンション
  • 東京都世田谷区
  • 三菱地所レジデンス・野村不動産・セコムホームライフ

住宅ライターの「蘆花公園 ザ・レジデンス」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > 蘆花公園 ザ・レジデンス > 美味しいスイーツとコーヒーが楽しめる、芦花公園の名店「ルラシオン」
2017年09月28日

美味しいスイーツとコーヒーが楽しめる、芦花公園の名店「ルラシオン」

今回レポートするのは、「蘆花公園 ザ・レジデンス」から徒歩8分(約590m)の場所にあるスイーツ店「ルラシオン」。
京王線「芦花公園」駅の北側にあり、グルメサイトなどの評価も高いお店です。

色とりどりのケーキや焼き菓子だけでなく、こだわりのコーヒーも販売していて、店内でのイートインも可能。
大人がゆっくりくつろげるカフェとしても利用できるお店なんですよ。

熟練のパティシエによる美しいスイーツは、見ているだけでも楽しい気持ちに

 
▲「芦花公園」駅の北口から千歳通りを北上、「芦花公園駅北」交差点を左へ曲がってすぐの場所にある「ルラシオン」。
明るいイエローグリーンの庇と、ふわっと漂う甘い香りが目印です。

店内は白を基調とした、洗練された雰囲気。
ショーケースの奥にある小窓からは、厨房で作業をするパティシエの姿がちらりと見え、作り立てのケーキが買える楽しい気持ちが盛り上がります。

 


▲目にも鮮やかな「ルラシオン」のスイーツを手掛けるのは、「ピエール・エルメ」などの名店や国内外での修行経験を持つパティシエ・野木氏。
数々のスイーツコンテストの賞状やトロフィーが、実績を物語っています。

 

店内のショーケースには、常時20種類ほどのケーキが並べられています。
季節の果物や上質なクリームを使用した生ケーキはデザインもおしゃれで、ついつい目移りしてしまいます。

 
▲誕生日などのお祝いにもぴったりなデコレーションケーキや、色とりどりのショートケーキがずらり!
秋のスイーツとしてお馴染みのモンブランも、メレンゲを使った定番のものと、和栗の味わいが豊かな「シャタン」の2種類があり、巨峰を使った「タルトセゾン(季節のフルーツを使ったタルト)」や、シャインマスカットを乗せた「シャンティーマスカット」、メープルスイーツコンテストで入賞したという「エクスクレール」など、その日に食べたいケーキが必ず見つかりそうな、豊富なラインナップでした。

 

 
▲カラフルなマカロンや、宝石のようにつややかなボンボン・ショコラなど、ケーキ以外のスイーツも充実しています。
大切な人への贈り物にしても良さそう。

ギフトにぴったりな焼き菓子も充実しています

生ケーキだけでなく、素材の良さがしっかり味わえる焼き菓子も人気だそう。

 
▲バターたっぷりのマドレーヌやフィナンシェ、キャラメルとナッツが香ばしいフロランタン、各種サブレ(クッキー)など、材料にこだわった焼き菓子。
今の季節は可愛らしいハロウィンのパッケージの商品もあります。

 

デパートなどで買えるスイーツも素敵ですが、こういった“自分の街の名店”のお菓子は他では買えないものですから、手土産にも重宝するんですよね。
近所にあるお菓子屋さんが、遠方からも訪れる人がいる名店だなんて、ちょっと誇らしい気持ちになれそうです。

作りたてのケーキを、こだわりのコーヒーと共にゆっくり味わえます

店内にはカウンター席が5席ほど用意されていて、その場でスイーツをいただくこともできます。

季節によっては、その時期に一番美味しいフルーツとアイスクリームを使ったクープ(パフェ)も提供されているのだとか。
先日までの限定品「クープ・ペッシュ(桃のパフェ)」は残念ながら終了してしまっていましたが、現在はショーケースに並ぶ秋色のスイーツを、外からの光が入る明るいカウンターでじっくり味わうことができますよ。


▲コンパクトなカウンターですが、外が見えて居心地がよく、リラックスできます。
私は洋酒が効いたチョコレートベースのケーキ「フォレ ノワール」をチョイス。
数えきれないくらいの種類があるコーヒーや紅茶の中から、ルラシオンオリジナルブレンドのコーヒーをいただくことにしました。

 

  
▲クリームとスポンジ、飾りのチョコレートやグリオットチェリーと、同系色のグラデーションなのに、華やかに感じるデザインはさすが!
洋酒とチョコレートの豊かな風味に、ふんわり軽いスポンジとなめらかなクリームがマッチして、一口で「うーん、美味しい!」と幸せな気持ちに……。
ちょこんと添えられたおまけのマカロンも美味しくて、お得な気分でした(笑)

コーヒーは、豆の良さをダイレクトに味わえるフレンチプレス式で提供されます。
オリジナルブレンドは酸味の少ないスッキリとした味わいで、ケーキのこっくりとした甘さにスッと馴染み、店名の「ルラシオン(Relation、関係・繋がりという意味)」の巧みさを感じました。

しっかりした味わいのコーヒーがお好みの方は、エスプレッソマシンによる加圧式のものを選んでみても。

 

「お菓子とコーヒーの関係」を大切にしたいとの思いから名付けられたという「ルラシオン」。
どのお菓子にどんなコーヒーが合うかもアドバイスしてもらえますから、いろんな組み合わせを試してみるのも楽しそうです。


▲店内ではコーヒーの販売もされています。
お店のオリジナルブレンドの他、ディカフェ(カフェインレス)のものや季節限定のブレンドなどさまざまな種類があり、フレンチプレス式のコーヒーメーカーも販売されていますから、お家でも同じ味わいが楽しめますよ。
ドリンクのテイクアウトも可能です。

 


▲「ルラシオン」の場所はこちら。
スイーツを買うのはもちろん、お友達や家族と一緒に過ごすカフェとしても利用できそうです。

 

■ルラシオン
東京都世田谷区南烏山3-2-8 丸加ビル1F
営業時間:10:00~20:00(L.O.19:30)、6~8月の土・日・祝は~19:00(L.O.18:30)
定休日:火曜(臨時休業あり。詳しくはお店のHPにてご確認ください)
電話:03-6382-9293

※掲載の写真は、すべて2017年9月に撮影したものです。
※1:ブライトコートより徒歩8分(約590m)、フォレストコートより徒歩9分(約670m)
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

PAGE TOP