• 分譲マンション
  • 東京都世田谷区
  • 三菱地所レジデンス・野村不動産・セコムホームライフ

住宅ライターの「蘆花公園 ザ・レジデンス」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > 蘆花公園 ザ・レジデンス > 150店舗以上が軒を連ねる商店街「えるも~る商店街」をレポートします
2017年08月31日

150店舗以上が軒を連ねる商店街「えるも~る商店街」をレポートします

駅からの帰り道沿いに「サミットストア 芦花公園駅前店」と「成城石井 芦花公園店」の2つのスーパーがあり、日頃のお買いものはそちらで事足りてしまいそうな「蘆花公園 ザ・レジデンス」ですが、徒歩7分(※1)の「えるも~る商店街」も、たくさんのお店が集まるショッピングスポットです。

ただ、一口に「商店街」といっても、店舗数も雰囲気も千差万別。実際に行ってみないと、どれくらい“使える”商店街なのかは分かりません。
ということで今回は、「えるも~る商店街」にお出かけ。“使える度”をチェックしながら、レポートしていきたいと思います。


▲マンションからは、小田急線「千歳烏山」駅へ徒歩10分。「えるも~る商店街」も、歩いてお買い物に行ける距離です。

チェーン系のお店から地域密着型の専門店まで、何でも揃っています

「えるも~る商店街」の特徴は、どこか一本の道路だけにお店が集中しているのではなく、「千歳烏山」駅の南側・北側一帯が丸ごとショッピングゾーンになっているということ。
それだけ店舗数も多く、脇道で新しいお店が発見できる楽しさもあり、一日中過ごせてしまいそうな充実度なんです。

 
▲駅の北口「烏山区民センター」の方へ向かって伸びている道路が最も広く、この商店街のメインストリートともいえる道。金融機関や文具店、お菓子の販売店、飲食店、学習塾、コンビニなど……多種多様なお店がギュッと集まっています。

 

 
▲「商店街」というと、地域密着の小ぢんまりしたお店が並んでいるのを想像する方も多いかもしれませんが、「えるも~る商店街」は使い勝手のいいチェーン系のお店も豊富なのがいいところ。

「カルディコーヒーファーム 千歳烏山店」や「TSUTAYA(ツタヤ) 千歳烏山店」、「ザ・ダイソー 千歳烏山クレア店」をはじめ、ドラッグストアやシューズショップなどがありました。

ちなみに「ザ・ダイソー」が入っている「千歳烏山クレア」内には、スーパーの「オオゼキ」や「サーティワンアイスクリーム」、洋品店の「マルヤマ」などもあり、ちょっとしたショッピングモールのようになっています。

 

もちろん、商店街ならではの専門店もたくさん。お休みの日に、お散歩がてらショッピングやグルメを楽しんでみても良さそうです。

 
▲お茶やうなぎの専門店、お惣菜店など、スーパーやコンビニでは手に入りづらい“ちょっといいもの”を買いたい時にも頼りになりそう。
レシピことなど、専門知識のある人に相談したい時も、地元の商店街って頼りになるんですよね。店員さんとのコミュニケーションも楽しみのひとつです。

ギフト選びにもぴったり! おしゃれな雑貨店や飲食店も発見

生活に密着したお店が中心ではあるのですが、商店街を歩いていると、意外にも(?)おしゃれな雑貨店や飲食店も見つかりました。


▲「SPARKLING DAYS(スパークリング デイズ)」は、2015年にオープンしたライフスタイルショップ。1階ではキッチン雑貨やファッションのフロア、2階ではオーガニックコスメやナチュラルなテイストのリラックスウェア・小物などが販売されています。

思わず手に取ってみたくなる素敵な食器やインテリアがたくさんあったので、「お部屋に何か飾りたいな」「新しい食器が欲しいな」と思ったら、こちらを訪れてみても良さそう。

 

 

 
▲しっかりランチも食べられる「cafe sun deco(カフェ サン デコ)」や石釜で焼くピッツァが自慢の「enoteca CRAFTO(エノテカ・クラフト)」、本格中華料理店「千秋楽」など、一人でも、ファミリーやお友達同士でも気軽に訪れられるお店が充実。お気に入りのお店を探してみては。

 

また、商店街というとご当地グルメやスイーツが買えるのも嬉しい点。
他の街にはない“ここだけ”の品物は、手土産や贈答品にも利用できますね。

 
▲たとえば「菓心たちばな」は、「京王百貨店 新宿店」にも店舗がある菓子店ですが、こちらの千歳烏山店が本店。発売から50年以上愛されるロングセラーで、世田谷区産業振興公社が認定する「世田谷みやげ」にも選ばれた「フレッシュパンセ」は、パティシエの辻口博啓特別監修のシリーズも。世田谷を代表する銘菓です。

歩道が整っていてほぼフラットな道なので、自転車やベビーカーでもOK

この他にも、スーパーの「ライフ 千歳烏山店」や「シミズヤ 千歳烏山店」などもあり、わざわざ遠出しなくてもここだけで何でも揃いそうな「えるも~る商店街」。

「蘆花公園 ザ・レジデンス」からは歩いても行けますが、起伏の少ないほぼフラットな道なので、自転車でサッとお買い物に行くのもオススメです。

 
▲車通りも少ないので、自転車でもお買いものしやすそうです。インターロッキング舗装されている歩道や、石畳のようになっている道もあり、通行しやすいのも嬉しい点。ベビーカーでお買いものしている方も、快適そうでしたよ。

 

今後の記事でも、マンション周辺で見つけた素敵なお店や便利なスポットを紹介していく予定です。
“この街での暮らし”をイメージする際に、参考にしていただけたら嬉しいです。

※掲載の写真は、すべて2017年7月に撮影したものです。
※1:ブライトコートより約 530m・徒歩7分、フォレストコートより約 560m・徒歩7分
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

過去の記事

PAGE TOP