• 分譲マンション
  • 大阪府大阪市淀川区
  • 総合地所

住宅ライターの「ルネ加島駅前 パークフロント」取材レポート

林 景子

住宅ライター
林 景子

そのうちTOP > ルネ加島駅前 パークフロント > 公園が目の前!日当たりと解放感が実現する全邸南向き
2017年07月28日

公園が目の前!日当たりと解放感が実現する全邸南向き

駅周辺というと、飲食店や遊戯場など繁華街のイメージがありますが、
【ルネ加島駅前 パークフロント】が建設されている「加島」駅前は、住宅街。

同物件では駅1分とは思えない
落ち着いた暮らしを手に入れることができます。
駅近なのに住宅街というのは、子育てをするにも良い環境ですよね。

物件の北側すぐが駅なら、南側目の前は公園!
南側は低層戸建が多く、視界が開け日当たりが良いのも同物件の魅力です。

駅徒歩1分とは思えないほどの日当たりと解放感

みなさんは「リビ充」という言葉を聞いたことがありますか?
リビングでの生活を充実させることで、家族みんなで過ごす時間はもちろん、
最近では子どもにリビングで勉強をさせる親も増加しているそう。

【ルネ加島駅前 パークフロント】は全戸南向き。
家族団欒、そして子どもが遊んだり勉強したりするリビングには
明るい陽射しが降り注ぎます。


▲物件南側は公園と低層戸建。陽射しを遮ることなく、また部屋の中を見られるという心配もほとんどなく、プライバシーも守られるのは安心です。

 

マンションの四方は道路に囲まれていますが、幹線道路ではないので車の往来は少なめ。
それは安全面・騒音面で大きなメリットと感じました。

そして物件周辺を歩いていて思ったのは、
駅や線路がすぐそこなのに、音があまり気にならないということ。
南側リビングの窓を開放することもできますね。

また日当たりの良い物件周辺を散策しながら、

・日当たりが良いのでお洗濯物もよく乾きそうだな
・お布団を干すのが気持ちよさそうだな
・日当たりがよいのでベランダ菜園にも挑戦できそう
・電気代も節約できちゃうかも

そんなことを主婦目線で考えながら、物件取材を進めていました。

これだけ南側が開放的で日当たりが良いのに、
駅徒歩1分以内という好立地なのは希少ですね!

特に子育て世帯にとって嬉しい!物件目の前は『竹島公園』


▲【ルネ加島駅前 パークフロント】の南側目の前には「竹島公園」が。バルコニーからも子どもの遊ぶ姿を確認できるのは、安心感がありますね。


▲竹島公園は遊具がとても充実!滑り台やブランコは種類があり、年齢別で遊べます。


▲子どもって砂遊びが大好きですが、整備された砂場ってなかなかないんですよね。ここは砂場がフェンスで囲われているのでキレイで安全です。

 

公園内にはいくつものベンチや水道もあるので、
ママさんやパパさんは木陰のベンチで休憩しながら子どもを見守ることもでき、
また砂遊びなどで遊んだ後は、公園で手洗いができるのも便利。

公園は木で囲われていますが、
道路から公園内が見え死角がほとんどないことや、
自宅バルコニーから公園で遊ぶお子さんの姿が見えることも、
安心感がありますね。

全戸南向きの【ルネ加島駅前 パークフロント】。
将来、目の前に建物が建つ可能性が低いというのも、
大切なお住まい選びには重要なポイントです。

【ルネ加島駅前 パークフロント】は駅近なのにも関わらず、
穏やかで心地の良い生活が実現できそうだと感じました!

写真はすべて2017年6月撮影
林 景子

住宅ライター
林 景子

テレビやラジオのリポーター経験から取材好きに。
現在は、住宅や子育てなどに関するライターとしても活動中。
自宅の壁や家具、小物などに自ら手を加える”D.I.Y女子”でもある。

この記事を読んだ方へのオススメレポート

過去の記事

PAGE TOP