• 分譲マンション
  • 大阪府豊中市
  • 大林新星和不動産

住宅ライターの「プラネスーペリア豊中グランデ」取材レポート

野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

そのうちTOP > プラネスーペリア豊中グランデ > 「豊中」駅から徒歩8分。現地までのフラットな道のりをチェック!
2017年09月01日

「豊中」駅から徒歩8分。現地までのフラットな道のりをチェック!

みなさん、はじめまして!
住宅ライターの野村綾乃です。

本日から、大林新星和不動産の新築分譲マンション【プラネスーペリア豊中グランデ】を
第三者目線でご紹介するレポートサイトがスタートします。

実際に現地に足を運ばないと分からない部分も含めて
さまざまな角度から取材しますので、どうぞお付き合いくださいね!

さて、阪急宝塚線「豊中」駅から徒歩8分の閑静な住宅街に建つ同マンションですが、
実際はどうなのでしょう?そして、どんな道中&どんな景観なのでしょうか??

初レポートとなる今回は、駅~現地までの道のりをチェックしてみたいと思います。

「豊中」駅周辺はショッピング施設が充実!

その前にまず、最寄りとなる阪急宝塚線「豊中」駅周辺を確認してみましょう。
「豊中」駅は、その名の通り、豊中市の中心となる市街地。
駅前には暮らしに役立つ施設が集結していて、毎日のお買い物にも快適な環境が整っています。

 

 
▲レストランやファッションなど約40の専門店や公益施設が集結している『エトレとよなか』。「豊中」駅直結で北・南改札口のどちらからでもアクセスOKなのが便利!地下1階には、新鮮な食材がそろうスーパー『阪急オアシス』があり、夜11時まで営業しています。

  
▲また、駅の東側には『ダイエー』もあります。こちらはなんと24時間営業ですって!
コンビニエンスストアなどでは手に入りにくい生鮮食品を、近くのお店でいつでも購入できるのは心強いですね♪仕事で遅くなってしまった時も「今夜の夕飯どうしよう…」と慌てずに済みそうです。

“ゆとり”を感じる、閑静かつ穏やかな街並み

では、いよいよ【プラネスーペリア豊中グランデ】へ向かいます。
まずは地図でルートを確認 ↓↓


▲青の点線が“推奨徒歩ルート”。今回はここを歩いてみましょう。

 
▲8番出口へは「豊中」駅の北改札口から。南改札口とも通路でつながっているので便利に行き来ができます。
  
▲8番出口のエレベーターで外へ出たら、スマートフォンのストップウォッチ機能を使って計測スタート!
化粧品店『COSMETICS AKAKABE』とコロッケ屋さん『ICHICORO』の間の通りを歩きます。ここでルートを間違うと住宅街をウロウロ…と慌ててしまうかも(笑)。ご注意を!

気持ち良いくらいにまっすぐな道を前に進みます。
駅前へと続く道路なので車の往来はわりと多い印象ですが、道幅が広めでゆとりがある上に
両サイドには緑色の歩行者ゾーンが設けられているので安心して歩けます。

少し進むと、駅前の賑やかさから一転、閑静な街並みに。


▲こちらには昔、編物の専門学校があったとか。今もその名残を残す扁額が掲げられています。白壁の土蔵を持つ立派なお屋敷もあって落ち着いた雰囲気の街並みです。

 

この辺り一帯は「第一種低層住居専用地域」に指定されています。
厳しい規制により建物の高さなどが制限されているエリアのため、
雑多な雰囲気は皆無の美しい景観が保たれているのですね。

↑穏やかな住環境については次回改めてレポートします♪

さらに進むと、新しい街並みが出現!
【プラネスーペリア豊中グランデ】と同じく大林新星和不動産が手掛けた
一戸建てとマンションの一体開発によるレジデンス・タウンも道中にありました。

 
▲右手に【プラネシーン豊中】の戸建て街区、左手には、ホテルライクな高級感漂うエントランスの低層マンション【プラネスーペリア豊中】の姿が。洗練された街並みが良い雰囲気を作り出していますね。

 

新しい建物も、古い邸宅が建ち並ぶ周囲の景観にも溶け込んでいて
温故知新の美しい街づくりが行われているんだな~と感じましたよ!

豊中台地ならではのフラットアプローチ

 
▲【プラネスーペリア豊中グランデ】へは、この角を左へ。交差点の北西角にある「高校野球発祥の地記念公園」が目印です。ところで、夏の高校野球は甲子園で始まったのではないコトをご存知でしたか?大正4年(1915)の第1回大会は、かつてこの地にあった「豊中グラウンド」で行われたんですって!

 
▲さらに静かな住宅街を進みます。右に曲がれば現地はすぐそこ!

 
▲今回は最短経路(不動産広告では「徒歩1分=80m」の計算で、それによると徒歩8分)とは異なる推奨徒歩ルートを私の普段通りのスピードで歩いてみましたが、それでも8分以内に到着!坂道がないフラットな道のりでとても快適に歩けました!!ちなみに、推奨徒歩ルート上には電柱看板が出ているので、これに沿って歩けば迷わずに行けますよ~

 

ところで、どうしてこんなに平坦な道が続くのでしょうか?
それは・・・ 【プラネスーペリア豊中グランデ】が豊中台地の上に建っているからなんです。


▲【プラネスーペリア豊中グランデ】は豊中台地の西端あたりに位置します。

 

坂の多い場所が珍しくない北摂にあって、このロケーションはホントに魅力的!
スムーズに歩けるのはもちろん、自転車ならば駅周辺まであっという間に行けちゃいそう。
駅前のスーパーでどっさり買い込んでも(笑)、自転車でスイスイ帰れたら快適ですよね~。

駅までのアクセスがラクラクだから、外出がますます楽しくなりそう! 
フットワークの軽いマンションライフが送れそうだと思いましたよ♪

 

===================================================
お問い合わせ先 「プラネスーペリア豊中グランデ」現地販売センター
フリーダイヤル 0120-87-1047
営業時間 10:00~18:00(毎週水・木曜日定休)===================================================

※掲載写真はすべて2017年8月撮影
野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

ラジオレポーター時代に“取材の面白さ”にハマり、フリーライターに。構成作家、住宅情報誌のライターとして活動中(かれこれウン年)。100以上の物件を取材した経験を基に楽しくレポート!
住宅ローンアドバイザーでもある。

この記事を読んだ方へのオススメレポート

過去の記事

PAGE TOP