• 分譲戸建て
  • 愛知県瀬戸市
  • パナソニックホームズ

住宅ライターの「パークナードテラス新瀬戸」取材レポート

村田明音

住宅ライター
村田明音

そのうちTOP > パークナードテラス新瀬戸 > 丘上に広がる街【パークナードテラス新瀬戸】まで、駅から徒歩約10分の道のりを実際に歩いてみました!
2019年10月31日

丘上に広がる街【パークナードテラス新瀬戸】まで、駅から徒歩約10分の道のりを実際に歩いてみました!

前回のレポートでは【パークナードテラス新瀬戸】の最寄り駅、名鉄瀬戸線「新瀬戸」駅と愛知環状鉄道「瀬戸市」駅の2路線2駅利用のメリットを紹介しました。

この2つの駅は隣接していて、【パークナードテラス新瀬戸】からの所要時間は、どちらも徒歩10分(※)
※【パークナードテラス新瀬戸】から名鉄瀬戸線「新瀬戸」駅まで約780m、愛知環状鉄道「瀬戸市」駅まで約790m。

駅と家の間が気軽に歩ける距離だと、雨の日の通勤・通学などもわざわざ車を出して送り迎え…といった必要がなく便利ですよね。

一方で、毎日のように通ることになる道なので、「坂はきつくない?」「子どもと一緒でも安全に歩ける?」「危そうな道はない?」などいろいろ気になるところも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、名鉄瀬戸線「新瀬戸」駅・愛知環状鉄道「瀬戸市」駅から【パークナードテラス新瀬戸】までの道のりを細かいところまでチェックしながら実際に歩いてみたいと思います。

現地に見学に行かれる際の道のりの参考にもしてくださいね。

駅にはスーパーも直結していてとっても便利♪
住宅街を抜けて【パークナードテラス新瀬戸】へ向かいます。

駅から【パークナードテラス新瀬戸】へ向かうルートはいくつかあるのですが、
今回はなるべく最短距離で安全に歩くことができそうなこちらのルートを選びました。


▲駅を出たら、ほぼまっすぐに北方面へ向かう道のりです。

駅についてすぐに、私が「コレいいな!」と思ったのは、名鉄瀬戸線「新瀬戸」駅には「バロー 新瀬戸店」が、愛知環状鉄道「瀬戸市」駅には「ナフコ不二屋 瀬戸店」が直結していること!

特に共働きのご家庭の場合、毎日お買い物に行くのは大変で…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 
▲「バロー 新瀬戸店」(写真左)は朝10:00〜夜22:00まで、「ナフコ不二屋 瀬戸店」(写真右)は朝9:30〜夜20:00まで営業しているので、お仕事やお出かけ帰りにちょっと立ち寄ってお買い物をすることができます。
スーパーに寄るためにわざわざ遠回りをしたり、一度家に帰って車で再出発などをすることなく、帰り道の途中でお買い物ができるのはとっても便利そうですね。

【パークナードテラス新瀬戸】へは、「バロー 新瀬戸店」を左手に見ながら北方向に直進し、横断歩道を渡ります。


▲ 交差点には信号もきちんとあるので安全に渡ることができますよ。
信号を渡ったら、「まつもと皮フ科」のオレンジ色の看板を目印に進みます。

 
▲ 写真左:そのまましばらくまっすぐ進み、突き当たりのマンションを左に曲がります。
住宅街の中を抜けていくので車の通りも少なく、安心して歩くことができる印象です。
写真右:左に曲がったすぐ次の角を右へ。ここで横断歩道を渡ると、歩道もあるのでより安全に歩くことができますよ。ここまでで、所要時間は約6分ほどでした。


▲▲ 歩道を歩いてまっすぐ北へ進み、カーブに沿って左折します。
歩道はお子さんと手を繋いで歩くこともできそうな幅があり、良いなと思いました。

ここまで来ると残りはあと少し。
もう目の前には、【パークナードテラス新瀬戸】が見えています!
帰り道を歩きながら我が家が見えると、安心感がありますよね。

8号地のバルコニーからは道路を見渡すこともでき、帰ってくるご家族の様子を確認することもできそうだと思いました。

このあたりはマンションなども建ち並んでいるので、ほどよい人の目がありそう。
夜も周辺の家の灯りや街灯で道が照らされて、安心して歩くことができるのではないでしょうか。

【パークナードテラス新瀬戸】にいよいよ到着!

歩道のカーブに沿って左折したら、最初の道を右に曲がります。


▲【パークナードテラス新瀬戸】の現地案内センターの看板も出ているので、目印に右折しましょう。

右折して少し歩くと…いよいよ【パークナードテラス新瀬戸】に到着!


▲駅から【パークナードテラス新瀬戸】までの間には静かな住宅街が続いていますが、新しく完成した【パークナードテラス新瀬戸】の街並みは、はひときわ目を引く美しさ。
綺麗に家が建ち並んだ街並みを目の前に、ほっと一息、我が家に着いた安心感を味わうことができそうですね。

ちなみに【パークナードテラス新瀬戸】の街並みの様子については、次回のレポートで詳しく紹介予定です。ぜひ楽しみにしていてくださいね。

============================================

いかがでしたか?

名鉄瀬戸線「新瀬戸」駅・愛知環状鉄道「瀬戸市」駅から【パークナードテラス新瀬戸】までは徒歩約10分。

交通量が多すぎない落ち着いた住宅街を抜ける道のりで安全に歩くことができ、坂もゆるやかに少しずつ登っていくため、ちょうど良い運動にもなりそうだと感じました。
取材時には歩いているシニア世代の方の姿も見られましたよ。

また逆に、【パークナードテラス新瀬戸】から駅へ向かう道はほぼ下り坂!
知らず知らずのうちに足の進みも早くなり、憂鬱な朝も軽快に始めることができるかもしれませんね。

普段の通勤・通学は、自転車を使ったり、車通勤を考えている…という方も、お天気が悪い日や車の故障時など、いざというときに“駅から歩ける距離に住んでいる”というのは便利なことも多いと思います。

【パークナードテラス新瀬戸】の見学にお出かけされる際は、「2駅2路線利用ができるメリット」とともに、「駅まで約10分で歩くことができる利便性」も感じてみてくださいね。

※掲載の写真・内容は2019年10月取材時のものです。
村田明音

住宅ライター
村田明音

住宅ライター。女性誌の編集や広告営業を経て、ライティング会社を設立。マンションや一戸建て、リノベーションなど住宅分野に幅広く関わっている。旅行先でも、物件や町の住みやすさをついチェックしてしまう。

PAGE TOP