• 分譲戸建て
  • 愛知県瀬戸市
  • パナソニックホームズ

住宅ライターの「パークナードテラス新瀬戸」取材レポート

村田明音

住宅ライター
村田明音

そのうちTOP > パークナードテラス新瀬戸 > 新年度に向け、早めの住宅検討がオススメ!完成済み建売住宅なら、実際の建物でモデルハウスも見学できます♪
2020年03月06日

新年度に向け、早めの住宅検討がオススメ!完成済み建売住宅なら、実際の建物でモデルハウスも見学できます♪

早いもので今年もすでに3月。
春は、お子さんの入園・入学・進学…といったライフイベントを迎え、「この機会に」と、住まいについて考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

マイホームの購入をお考えの方は、できる限り早めに探し始めるのがベター。

今回は新年度に向けて、今すぐにでも始められる「住まい探し」と「住まい探しのポイント」についてご紹介しましょう。

※上写真…19号地モデルハウス

「早めに引越したい」「実際の住まいを見て決めたい」なら、建売住宅がオススメ!

一戸建ての購入を考えた場合にまず出てくるのが、「建売住宅にするか、注文住宅にするか」という選択。

注文住宅は、部屋数や家事動線といった間取りから、キッチンや洗面所などの細かな設備、インテリアや外観デザインに至るまで理想や好みに併せて自由に設計・セレクトすることができるのが大きなメリットです。


▲家族構成やライフスタイルに合わせて、自分だけの住まいを実現できる注文住宅。
「一生に一度の大きな買い物なので、とことんこだわりたい!」という方にオススメです。

自由度が高い一方で、理想を形にするために設計士さんと打合せを重ねたり、キッチンなどの設備のセレクトにショールームにでかけたり…と多くの時間が必要になります。
建物プランが決定したあとも、実際に家を建てる建築工事の時間が必要ですから、「ここに家を建てる」と決めたあと、実際に入居するまで数ヶ月~1年以上かかるケースもあるようです。

 

その点、すでに完成している建売住宅なら、契約後に即入居が可能(※諸手続き後)
早ければ、購入を決めてから1ヶ月ほど(※)で、入居することもできるんです。
※入居までにかかる期間は、物件や審査状況等により異なります。


▲早く入居することができれば、いま賃貸に住んでいる場合、家が完成するまでの家賃の節約にも繋がります。その分を、新居の住宅ローンの返済に当てるのも良いですね。※上写真…【パークナードテラス新瀬戸】の街並み

さらに、実際の建物を見学することができるのも大きなポイント。
気になる住まいの日当たりや暖かさ、家事動線の使いやすさや空間の広さなども自分の感覚で確認することができるんです。


▲注文住宅よりも自由度は低くなりますが、実際の住まいを見ることで、「手持ちの家具をここに置いて…」「このお部屋は子ども部屋に…」といったイメージもしやすくなりそう。
実物を見てから購入できると、暮らし始めたあとのギャップも少なく、満足感も高まりそうですね。
※上写真…18号地モデルハウス

【パークナードテラス新瀬戸】なら、複数の建売住宅を見学できます

【パークナードテラス新瀬戸】では、外観デザインはもちろん、間取りやインテリアカラーが異なる複数の建売住宅を実際に見学することができます。


▲18~21号地の4邸は、すべて家具入りのモデルハウスとして公開中!
(22号地は家具が入り、モデルハウスとして公開後、早々にご成約が決まったのだとか!)
それぞれのお部屋の雰囲気に合わせて、ソファやダイニングセット、照明、カーテンなどがコーディネートされているので、家具の配置や暮らし始めてからのイメージもさらにしやすくなっていますよ。


▲18号地は、優しいメープルのインテリアカラーにあわせて、白を基調としたコーディネート。
リビング・ダイニングの形を生かしたゾーニングも参考になりそうです。ダイニングに置かれた大きなL字型ソファは家族でゆったりと寛げそうですね。


▲新たに公開された19号地のモデルハウスは、家具にアイアンの黒を取り入れ、ダークトーンの落ち着いた雰囲気に。壁一面のアクセントクロスもとってもオシャレです!

 
▲写真左:グリーンを多く配置した、ナチュラルテイストの住まいなら、20号地。
キッチンの大きなカップボードも実際に扉を開けてみて、「ここには食器を入れようかな」「ここに電子レンジを置こうかな」とイメージしてみてくださいね。
写真右:21号地もナチュラルテイストのインテリアですが、20号地よりも明るいトーン。キッチンに面して設けられたカウンターやリビング収納の使い方も、モデルハウスを参考にさまざまなアイデアが浮かんできそうです。

同じ街の中に、たくさんのバリエーションの住まいが建ち並ぶ【パークナードテラス新瀬戸】。
それぞれのモデルハウスを見比べて、「リビングスペースをゆったりと確保したいから…」「ナチュラルテイストでインテリアをまとめたいから…」と絞り込んでいくのも良さそうですね。

タイミングを逃さない住まい選びを!

【パークナードテラス新瀬戸】で販売中の住まいは、すべて「即入居可」の建売物件。

ただし、先にもご紹介したように、購入を決めたあとにローン審査や諸手続きの時間は必要ですから、「子どもの新学期を狙って…」や「ゴールデンウイークを利用して引っ越しをしたい」というように希望の入居時期がある場合などには、その分を見越して早め早めに動き出すことをオススメします。

また、【パークナードテラス新瀬戸】の住まいは、”それぞれ1邸限り”ですから、
物件のホームページやこちらのレポートを見て、「迷っていたけど、やっと見学にきてみたら、狙っていた住まいが売れてしまっていた…」ということにならないように、
「この間取り良さそう」「このインテリアいいな」という物件があったら、まずは気軽に見学にでかけてみてくださいね。

春に向けてだんだん暖かくなってくる時期。
ご家族揃って【パークナードテラス新瀬戸】にお出かけして、新しい住まい探しへの第一歩を踏み出してみてはいかがですか?

※掲載の写真は、2019年11月~2020年2月にかけて撮影したものです。
村田明音

住宅ライター
村田明音

住宅ライター。女性誌の編集や広告営業を経て、ライティング会社を設立。マンションや一戸建て、リノベーションなど住宅分野に幅広く関わっている。旅行先でも、物件や町の住みやすさをついチェックしてしまう。

PAGE TOP