• 分譲戸建て
  • 愛知県瀬戸市
  • パナソニックホームズ

住宅ライターの「パークナードテラス新瀬戸」取材レポート

村田明音

住宅ライター
村田明音

そのうちTOP > パークナードテラス新瀬戸 > 【パークナードテラス新瀬戸】の周辺にあるクリニック・病院について調べてみました!
2020年02月18日

【パークナードテラス新瀬戸】の周辺にあるクリニック・病院について調べてみました!

住まい探しの際にチェックしておきたい周辺施設としては、毎日のように利用する駅やスーパーなどの商業施設のほか、いざという時に必要不可欠なクリニックや病院も挙げられます。

特に小さなお子さんがいる子育て家庭では、急な発熱や定期検診などで地域のクリニックにお世話になることも何かと多いですから、頼りになるクリニックが家の近くにあると安心ですよね。

そこで今回は【パークナードテラス新瀬戸】の周辺にあるクリニックや病院について、リサーチしてみました。

通いやすい徒歩 10分圏内の内科・歯科は、かかりつけ医にもピッタリ。

まずは、いざという時にもサッと行くことのできる、【パークナードテラス新瀬戸】から徒歩10分圏内(約800m圏内)のクリニックをチェックしてみましょう。


▲①「山手クリニック」(徒歩6分/約 420m): 一般内科・循環器科
“かかりつけ医”としても利用できるクリニックで、生活習慣病予防の検診診断も受けることができます。
広い駐車場も完備されているので、高熱などで歩いて行くのが辛いときでも車で行きやすく、安心ですね。

 
▲写真左:②「やまうち内科」(約 700m/徒歩 9 分): 内科・糖尿病・内分泌科
1988年開院という「やまうち内科」も“かかりつけ医”として一般的な内科診療のほか、糖尿病や甲状腺疾患、内分泌疾患についての専門医療も受けることができます。
写真右:③「K デンタルクリニック」(約 420m/徒歩 6 分) :歯科
キッズルームやベビーカーが入ることのできるトイレなども完備されているという「Kデンタルクリニック」は子どもと一緒でも通いやすそう。マタニティ歯科診療も行っていて、子育てファミリーの強い味方になってくれるのではないでしょうか。

さまざまな専門科目のクリニックや、総合病院「公立陶生病院」も周辺に。

体調の優れない時にまず診てもらえる“かかりつけ医”のほかにも、症状に合わせて選ぶことができる専門医も周辺に揃っているとさらに安心ですよね。

 
▲写真左:④「まつもと皮膚科」(約 670m/徒歩9分) :皮膚科・小児皮膚科・アレルギー科
とびひやあせも等の子どもや赤ちゃん特有の皮膚病も診療してもらえるクリニックで、キッズスペースも完備されています。
写真右:⑤「あいの里歯科クリニック」(約1040m/徒歩13分):歯科
平日は夜9時まで診療(月曜日は休診)していて、仕事帰りにも通いやすそう。キッズスペースもあり、家族揃って通うこともできますよ。

ほかにも、耳鼻科、眼科、整形外科や小児科のあるクリニックもあります。

 
▲写真左:⑥「こだま耳鼻科クリニック」(約770m/徒歩10分) :耳鼻咽喉科・アレルギー科
写真右:⑦「わたらい眼科」:(約1,070m/徒歩14分)

 
▲写真左:⑧「中野整形外科」(約1,050m/徒歩14分): 整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科
写真右:⑨「おいわけクリニック」(約1,300m/徒歩17分): 内科・呼吸器科・アレルギー科・小児科

また、いざという時により専門的な治療を受けたり、入院設備の整った総合病院「公立陶生病院」もあります。


▲⑩「公立陶生病院」(約 1100m/徒歩 14 分)は、内科、外科、小児科、産婦人科、泌尿科などをはじめ、多くの診療科目を持つ総合病院です。

かかりつけ医からの紹介で検査や診察に行くときも、病院が遠いと大変。徒歩や自転車でも行ける距離に専門の治療が受けられる総合病院があるというのは安心感があると思います。
また万が一、家族が入院をすることになってしまっても、家から行きやすい距離の病院なら、お見舞いなどの負担も和らぎそうですね。

休日の診察は「瀬戸旭休日診療所」を覚えておくと安心。

今回ご紹介した各クリニックの場所はこちら。(マークをクリックすると、診療時間と休診日が表示されます。)

▲徒歩や自転車でも通いやすい各クリニックのほか、⑪「瀬戸旭休日診療所」(約2,600m)も覚えておきたい医療施設です。

「瀬戸旭休日診療所」は、一般のクリニックがなかなかやっていない日曜・祝日・休日・年末年始に診察をしてくれる診療所。
「子どもが急に高熱を出した」「子どもがあやまっておもちゃを飲み込んでしまった!」「子どもが高いところから落ちてしまった」など、子育てには予期せぬトラブルがつきものですから、万が一の場合に駆け込むことができる診療所の存在も覚えておくと、いざというときに慌てずに済みそうですね。

※掲載の情報は、2020年2月現在のものです。
村田明音

住宅ライター
村田明音

住宅ライター。女性誌の編集や広告営業を経て、ライティング会社を設立。マンションや一戸建て、リノベーションなど住宅分野に幅広く関わっている。旅行先でも、物件や町の住みやすさをついチェックしてしまう。

PAGE TOP