• 分譲戸建て
  • 愛知県瀬戸市
  • パナソニックホームズ

住宅ライターの「パークナードテラス新瀬戸」取材レポート

村田明音

住宅ライター
村田明音

そのうちTOP > パークナードテラス新瀬戸 > “初めてのお庭のお手入れ”も安心!「ガーデンサポート」に密着しました!
2020年02月10日

“初めてのお庭のお手入れ”も安心!「ガーデンサポート」に密着しました!

【パークナードテラス新瀬戸】の住まいには、それぞれ豊かな緑が植えられています。

穏やかな緑は心を落ち着かせたり、季節の移り変わりを感じさせてくれる一方で、
「今までは集合住宅に住んでいたので、自分でお庭のお手入れをするのが初めて」という方や、「自分流にお手入れをしてみたけど、間違ってないかな…」という方も多いのではないでしょうか。

そこで【パークナードテラス新瀬戸】で実施されているのが「ガーデンサポート」というサービス。
入居から1年の間に、プロのガーデナーが定期的に各ご家庭を訪問して、お庭のお手入れについてレクチャーしてくれるんです。

「実際にどんなサポートがされているのかな?」と、【パークナードテラス新瀬戸】で初めて行われた「ガーデンサポート」に私も密着してきました!

お庭を作ったプロのガーデナーが、個別にお宅を訪問して直々にサポート!

【パークナード新瀬戸】の街並みに彩りを添えている、各邸に植えられた豊かな緑。
「植栽(しょくさい)」と言ったりしますが、実はこれ、プロの造園会社さんによって1年中楽しめるようにデザインされたものなんです。


▲【パークナードテラス新瀬戸】の植栽のポイントの1つは、“瀬戸にもともと自生している植物でもあるから”と採用された「シデコブシ」。地域の特色が生かされたデザインがされているって素敵ですよね。 ※上写真…2019年11月撮影

そんな素敵なお庭を、お家を引き渡された時のように綺麗にずっと保っていきたいけれど、「お庭のお手入れってどうしたらいいか分からない…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなときに頼りになるのが、「ガーデンサポート」なんです。


▲【パークナードテラス新瀬戸】のお庭の設計施工を担当した「株式会社石勝エクステリア」のプロのガーデナーさんが、一軒一軒お宅をまわってお庭の様子をチェックしてくれます!

【パークナードテラス新瀬戸】で初めての「ガーデンサポート」が行われたのは1月下旬。
“冬にお庭のお手入れ”というのは少しイメージがわかないかもしれないですが、実はこの時期は樹木や草花は芽吹くために準備をしている段階。
この時期にしっかりとお手入れをすることができるかが、春の生育状態にあらわれていくんですって。

それぞれのお宅を個別訪問してくれるからこそ、普段から気になっていることも質問しやすく、
「落ち葉はどうしたら良いですか?」「木には水をあげたほうが良いですか?」「芝生のお手入れは…」など、皆さん積極的にレクチャーを受けていらっしゃいましたよ。

 
▲写真左:「このあたりとこのあたりの枝を切って外し、間引きするといいですよ」と、剪定についてアドバイス。実際に自宅のお庭の木を見ながら教えてもらえると、実践もしやすそうですね。
写真右:雑草の抜き方や植物を見栄え良く剪定する方法も具体的に教えてもらえます。
花によっても剪定に適した時期が異なり「この植物は、この時期に剪定するといいですよ」といった、プロならではの細かいアドバイスもありました。

また、お庭のお手入れの方法だけでなく、「自分で好きなお花や苗木を植えてお庭をアレンジしたい」といった相談にも乗ってくれるのが「ガーデンサポート」の嬉しいところ。


▲「苗木を植え替えることはできますか?」「庭の土は掘っても大丈夫?」といった質問も。
日当たりの良い広いお庭を生かして、ガーデニングを楽しむのも素敵ですね♪

プロによる「アドバイスシート」と「お手入れマニュアル」で、さらに安心!

「ガーデンサポート」では、お住まいの方々のお庭のお手入れについての質問に答えるだけでなく、プロの目線でお庭をチェックして結果をまとめた「アドバイスシート」や「お庭のお手入れマニュアル」も配布されました。


▲各ご家庭のお庭の樹木や芝生の状態を確認して、「アドバイスシート」に記入。
当日ご不在だったお宅のお庭も丁寧にチェックして、ポストに投函していきます。


▲一緒に配布された「お庭のお手入れマニュアル」には、お手入れの年間カレンダーや水の管理、肥料のやり方、お手入れ道具…などがしっかり記載されているので、これが1冊あれば“ガーデニング初心者さん”でもしっかりとお庭のお手入れができそうです。

ガーデナーさんからは、
「お庭は、お家を引き渡してすぐの今がベストな状態。あらかじめ写真に撮るなどして保存しておくと、2年・3年と経ったときに『これに合わせればいいんだ』という指針になるのでオススメですよ」といったアドバイスも。

「ガーデンサポート」で直接説明を聞いたことで、
「これまではあまりお庭のお手入れをしていなかったけど、これからは少しずつやってみよう」と、モチベーションが上がった方もいらっしゃるようでした。

 

今後も定期的に実施されていくという「ガーデンサポート」。

街全体を綺麗に保つことは“街全体の価値”を保つことにも繋がりますから、プロのアドバイスも受けながら、少しずつガーデニングに挑戦してみるのも楽しそうですね。

※掲載の情報は2020年1月取材時のものです。
村田明音

住宅ライター
村田明音

住宅ライター。女性誌の編集や広告営業を経て、ライティング会社を設立。マンションや一戸建て、リノベーションなど住宅分野に幅広く関わっている。旅行先でも、物件や町の住みやすさをついチェックしてしまう。

PAGE TOP