• 分譲マンション
  • 大阪府大阪市阿倍野区
  • パナホーム

住宅ライターの「パークナード阿倍野播磨町」取材レポート

林 景子

住宅ライター
林 景子

そのうちTOP > パークナード阿倍野播磨町 > 天王寺・あべのエリアへのアクセス良好!家族で過ごす素敵な休日
2017年09月01日

天王寺・あべのエリアへのアクセス良好!家族で過ごす素敵な休日

大阪市阿倍野区播磨町一丁目に位置する【パークナード阿倍野播磨町】。

地下鉄御堂筋線「西田辺」駅まで徒歩約7分なうえ
天王寺・あべのエリアへ自転車で約11分(※)という距離なので、
休日も気軽にショッピングやレジャーに出かけられます。

※現地より「あべのキューズタウン」約2,520mを、250mを1分として算出(端数切り上げ)した概算

映画にランチに動物園など…多彩な楽しみ方が実現!

いろいろなお店や施設が充実する、天王寺・あべのエリア。
老若男女問わず、さまざまな楽しみ方ができる魅力溢れる街ですよね。

たとえば小学生のお子様連れファミリーには、こんな休日はいかがでしょうか?

 

================================================
午前:『あべのアポロシネマ』で映画鑑賞!
================================================

 


▲上:『あべのアポロシネマ』は、アポロビルおよびルシアスビルの4階。地下連絡通路から直結しているので、雨の日でも濡れずに行くことができます。
下左/休日ということもあり、この日は学生さんやお子さんも多い印象でした。
下右/『あべのアポロシネマ』には大小9つの劇場があります。


▲「あべのハルカス」はすぐそこ。映画上映までの待ち時間や上映後にショッピングなど楽しむことができますね。

 

================================================
ランチ:『たちじゅう園』で舌鼓!
================================================

 

映画のあとは、阿倍野駅から徒歩5分ほど、
行列の絶えない人気店『たちじゅう園(その)』でランチはいかがでしょう。


▲この日も大行列。1時間ほど待ち時間がありましたが、待ってでも食べたい美味しさなんです!


▲「たちじゅう」というのは、うな重ならぬ太刀魚のお重のこと。
「たちじゅう」1,350円、「たちまぶし」1,500円。その他限定メニューあり。

 

備長炭で焼き上げる太刀魚は驚くほどフワフワ。
ご飯の上にたっぷりと盛られた太刀魚の蒲焼は香ばしく、
うなぎよりもあっさりとした味わい。
練り七味を乗せるとさわやかな辛味がプラスされ、また違った美味しさに。
「たちまぶし」には、太刀魚からとった出汁が付いてくるので、
名古屋のひつまぶしのように、お茶漬けにしていただきます。
一食で何度も美味しい「たちまぶし」でした。

さらに、やみつきになる太刀魚の骨せんべいが乗ったサラダとお味噌汁。
このボリュームと美味しさでこのお値段。
毎日行列ができるのも頷けますね。

並ぶのはちょっと・・・という人は、コースがおすすめ。
ランチはコースのみ予約可能(2組限定)。
コースは2,700円~で、太刀魚のお刺身など珍しいメニューも登場するのだとか。
ぜひ食べてみたいですね。

 

================================================
午後:『天王寺動物園』で楽しもう!
================================================

 


▲天王寺エリアから天王寺動物園へ行くなら、「てんしば」を通り「てんしばゲート」から入園するのが近道。


▲動物の生息地環境をできるだけ再現しているので、その中で過ごす動物たちののびのびとした姿を見ることができます。


▲まるで自然の中で生息する動物たちのエリアに、私たち人間が入っていくようなつくりになっています。
緑が多いので、動物園内を散策するのも気持ちがいいですよ。

 

入園料は大人500円、大阪市内在住・在学の小中学生は無料(市外小中学生は200円)。
年間パスポートは大人2,000円、市外小中学生は800円です。

大人の年間パスを購入しておけば、
思い立ったときに家族でふらりと訪れることができる『天王寺動物園』。
【パークナード阿倍野播磨町】からは自転車で来ることも可能な距離です。
四季折々の楽しみ方ができそうですね。

 

================================================
夕方:自宅近くの『阪急オアシス西田辺店』でお買い物をして帰宅!
================================================

 


▲【パークナード阿倍野播磨町】から徒歩約5分、
地下鉄御堂筋線「西田辺」駅から徒歩約2分のところにある『阪急オアシス西田辺店』。

▲野菜、魚、肉など、毎日の食卓を彩る充実のラインナップは嬉しいですね。

▲「阪急オアシス西田辺店」ではさまざまな種類のお惣菜が揃っています。

 

「今日は夕飯を作るのが面倒だわ・・・」、遊び疲れたら、
阪急オアシス西田辺店のお弁当やお惣菜が強い味方に!
駅と物件の間にあるというのも、有り難いポイントですね。

平日の通勤もラクラク!ドアtoドアで28分

職場が「淀屋橋センタービル」の場合、
所要時間はどれくらいなのか、実際に移動してみました!

▲物件から「西田辺」駅まで徒歩7分。
地下鉄を降りるとすぐに改札。電車は次々とやってくるのですぐに乗り込むことができました。


▲「淀屋橋」駅までの電車内は17分。
電車を降りてから「淀屋橋センタービル」まで徒歩約4分。

 

自宅から職場まで、ドアtoドアで28分でした。

「西田辺」駅は、
平日の朝7時台は18本、8時台は16本の電車が乗り入れます。
平均して3~4分ごとに電車が来るのも、御堂筋線利用のメリットですね。

今回は映画館や動物園などを訪れましたが、
ほかにも行きたい場所、紹介したいお店がまだまだたくさんあります。

そんなお洒落なお店や美味しい飲食店、レジャースポットなどが集まる
天王寺・あべのエリアが【パークナード阿倍野播磨町】の日常生活圏。

「あれをしよう!」「あそこに行こう!」と
思い立ったらすぐに行動できる距離感は、
休日の過ごし方を劇的に変化させてくれそうです。

一方で、平日の通勤も快適。
通勤時間が短縮されれば、朝の時間に余裕を持つことができます。

天王寺・あべのエリアがすぐ、御堂筋線利用の【パークナード阿倍野播磨町】は、
毎日の生活にワクワクとゆとりをプラスしてくれる立地ですね。

写真はすべて2017年8月撮影
林 景子

住宅ライター
林 景子

テレビやラジオのリポーター経験から取材好きに。
現在は、住宅や子育てなどに関するライターとしても活動中。
自宅の壁や家具、小物などに自ら手を加える”D.I.Y女子”でもある。

この記事を読んだ方へのオススメレポート
PAGE TOP