• 分譲マンション
  • 大阪府大阪市阿倍野区
  • パナホーム

住宅ライターの「パークナード阿倍野播磨町」取材レポート

林 景子

住宅ライター
林 景子

そのうちTOP > パークナード阿倍野播磨町 > まるで注文住宅!自分らしい理想の住まいが叶う『セミオーダーメイドシステム』
2017年06月30日

まるで注文住宅!自分らしい理想の住まいが叶う『セミオーダーメイドシステム』

私たちに十人十色の個性があるように
住まいの好みや暮らし方も人それぞれ。

ライフスタイルや好みを反映した
“自分に合わせた・自分だけの・自分らしい住まい”ならば
そこでの毎日は、とても心地よく快適で充実の日々になる気がしませんか??

「それが出来るのは注文住宅だけでしょ?!」と思われる方も多いと思いますが、
【パークナード阿倍野播磨町】ならば、世界にひとつの住まいを叶えられるのです!

同マンションは『セミオーダーメイドシステム』を有償で採用していて(※)
インテリアコーディネーターと一緒に、自分の好み・要望に合わせた住まいづくりが可能。
※申込みには期限及び注意事項があります

間取り変更をはじめ、プラスαの空間や、サイズもデザインも自由自在に造作収納を作ったり、
間接照明やデザインウォール、アクセントクロス、建具等も好みにして雰囲気にこだわるなど
まるで注文住宅のようにマンション空間をつくって理想の住まいを実現できちゃうのです!!

セミオーダーメイドシステムを採用した“世界にひとつの我が家”
購入を決められたAさんご夫妻にインタビュー!

そんな『セミオーダーメイドシステム』を申し込まれたご購入者の中から
60代のAさんご夫妻とお話しする機会をいただきました。


▲阪堺電鉄「北畠」駅すぐの【パークナード阿倍野播磨町】マンションギャラリーで、同マンションを選ばれた理由などをお聞きしました!

 

================================================
Q:単刀直入に・・・購入の決め手を教えていただけますか?
================================================

A:まず立地面では、30年以上も阿倍野区在住で播磨町近辺にも馴染があるのですが、
  御堂筋線「西田辺」駅も近くて交通の便も良いですし、医療機関も充実していて
  買い物にも便利な暮らしやすい環境だと実感しているので安心感があります。
 
  建物面では、間取り変更できて収納も増やせる等(セミオーダーメイドシステムの)
  “自分の思い通りにできる住まい”という点は大きな決め手になりました。

  総戸数38戸という規模感も、入居者同士の心地よいコミュニティが想像できますし、
  事業主がパナホームなことも安心で。周りに相談しても「パナホームなら間違いない」と。

 

================================================
Q:購入の大きな決め手となった設計変更ですが、どんなことが良かったですか?
================================================

A:私達は一戸建てからの住み替えになるので、やはり収納面の心配があって・・・
  収納の多さを求めていましたが、設計変更できたことで収納を増やせて良かったです。

  その収納も、どこに・何を仕舞うための・どんな収納を設けるか?を
  担当の坂東さんが熟慮して収納を増やすためのアイデアも色々と頂けました。

  テレビボード等の造作物も、要望や相談をとことん聞いてくれました。
  「それよりもこうする方が良いですよ」と、私達の希望を受け止めながらも
  プロとして適切なアドバイスをして頂けたことも有難かったですね。

  
▲「ステキ!と感じる意匠性を大切にご提案しています」と話すのは、Aさんご夫妻が絶大な信頼を寄せる、二級建築士でインテリアコーディネーターの坂東美幸さん
お二人の要望を汲みながら、暮らし方に合う間取りや収納量、設えやカラーなどを提案して“Aさんだけの住まい”を丁寧に作りあげています

 

================================================
Q:モデルルームはどんな印象でしたか?住まいづくりの参考にされましたか?
================================================

A:他も検討していたので、いろいろなモデルルームを見学しましたが、
  【パークナード阿倍野播磨町】は、実際の広さ(㎡数)から見ても他より広く感じたのです。

  キッチンや浴室・洗面室、収納等もパナソニック製品で機能的かつ高級感がありますし、
  床や壁のカラーもとても気に入りました。

  全体の造りやLDの雰囲気もとても良くて、
  二人とも「こんな家に住みたいよね」と。
 
  眺望ルームも体感しましたが、モデルルームにも眺望写真が反映されているので
  高い建物がなく見晴らしが良いことや爽快感をイメージできたのも良かったですね。

  広く感じられる住設計や設えの質感、意匠性の高さ、トータルに気に入ったので
  坂東さんには「モデルルームと同じような感じにして」とお願いしました。
  照明もモデルルームと同じものにして・・・マネしているところが沢山ですよ(笑)

 

  
▲参考材料いっぱいのモデルルームで夢を膨らませながら、世界に一つしかない我が家を“マンションで”実現しませんか??

「坂東さんとの出会い・彼女の人柄も購入の決め手、ですね。
 親身になって私達のことを考え、プロならではの提案をたくさんしてくれました」とAさん。

インタビュー後も「壁をどうするか?」など打ち合わせを念入りにされていましたが、
センスも人柄も良いインテリアコーディネーターさんに導かれながら
“自分らしい我が家”の要望を叶えていくのは、その工程も楽しそうで・・・
完成入居後はとびっきり愛着のある住まいになる気がしました。
Aさんご夫妻も、大満足の住まいで仲良く暮らされるのでしょうね♪

 

『セミオーダーメイドシステム』は期間限定ですので、早めの検討がお勧めです!

詳しくはコチラ ⇒ 

※掲載写真はすべて2017.6撮影
林 景子

住宅ライター
林 景子

テレビやラジオのリポーター経験から取材好きに。
現在は、住宅や子育てなどに関するライターとしても活動中。
自宅の壁や家具、小物などに自ら手を加える”D.I.Y女子”でもある。