• 分譲マンション
  • 愛媛県松山市
  • パナソニック ホームズ

住宅ライターの「パークナード道後石手」取材レポート

野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

そのうちTOP > パークナード道後石手 > 教育施設充実!教育熱心な子育てファミリーにも興味深い住環境
2017年05月23日

教育施設充実!教育熱心な子育てファミリーにも興味深い住環境

お子さんをお持ちのご家族ならば、
教育環境に重きを置いて住まい選びをされる事もあると思います。

今回は【パークナード道後石手】周辺の教育施設を廻ってみました!

公立指定校は、道後小学校&道後中学校

【パークナード道後石手】の公立指定校は、道後小学校と道後中学校。
これまでの道後人インタビューでも話が出たように、地元でも評判の学校です。

まずは、冒頭の写真『松山市立道後小学校』。

 

  
▲120年以上の歴史がある小学校ですが、特に体育館の佇まいはとてもイマドキな印象!落ち着いた住宅街にある学校で、各学年4クラス編成・今年度は767名の道後っ子の学び舎となっています。
3年生の3学期から入部できる「金管バンド部」の部活動の他に、地域ボランティアの指導者の下で保護者が中心になって活動を支援するスポーツ団体が幾つかあって、その中には相撲部も。
相撲場を持つ同校では4~6年生までの相撲部員が練習に励んでいるそうです(平成5年に相撲場が新設され、その土俵開きには元横綱の曙関が来校したのだとか)

 

マンションから道後小までは徒歩7分(約540m)。
通学服の指定はなく、7:30~7:50に自由登校すればOKなので、
7時半近くに起きても間に合っちゃうぐらいかもしれませんね(笑)。

マンションのお仲間には同じ年代のお子さんも何人かいらっしゃるでしょうから、
エントランスに集合して仲良く登校できれば保護者の方も安心なのではないでしょうか。

道後児童クラブも校内にあるので、お仕事で日中は留守にしているご家庭も心強いですね!

 

『松山市立道後中学校』も近く、歩いて6分(約410m)です。

 
▲昭和32年創立の道後中学校。正門からは「英知・向上」の校訓碑も見えました!
同校は「愛媛県英語コミュニケーション能力育成事業」の指定も受けていて、生徒の英語力UPにも力を入れているのも興味深いところ。同校には道後小と湯築小の児童達が進学しますが、その両校や松山東高校と連携した研究実践を進めているんですって。
部活動も盛んで、バスケットボールや卓球、バドミントンなど大きな大会で優秀な成績を残している部もあり、文武両道を目指す中学校です。

 

文部科学省が全国の小6&中3を対象に実施している「全国学力・学習状況調査」では
昨年度の同校3年生は、全国・県平均をかなり上回った結果だったそうですよ~。
さすが道後中!生徒たちの学力も充実しているようですね!!


▲道後小にも近い同校の東門近くにはこんな道案内も。
学校が近いと、通学するお子さん本人はもちろん大人達も学校行事などに出かける際に助かります!

愛媛大学教育学部付属小学校・中学校・幼稚園も近い文教エリア

また、文人たちにも愛された街・道後エリアには
愛媛大学教育学部付属小学校や附属中学校、付属幼稚園もあります。

 

 

 
▲附属幼稚園と附属小学校は徒歩17分(約1,330m)。
明治16年開校の附属小学校は音楽教育に力を入れていることでも全国的に知られる合唱の名門校!
運動会が近いこともあって、この日も運動場では児童達が元気いっぱいに練習している様子がうかがえました。一方の附属幼稚園からは園児達の可愛らしい歌声が聴こえてきて微笑ましかったですよ♪
また、小・中・高の附属特別支援学校や、付属教育実践総合センターも同じ敷地内にあります

 

 
▲設立70年の愛媛大学教育学部附属中学校(徒歩19分・約1,470m)。正門側で存在感を放つうぐいす色のモダンな建物は、国の登録有形文化財にも登録されている講堂。松山高等学校の跡地であることを示す石碑もありました。「付属中学前」バス停がある通り(国道317号)の広い歩道は、自転車と歩行者分離になっていて安全に登校できるのもイイなーと。

 

各門の入口には看守室もあって校内の安全が守られていましたし、
緑が多く整然とした敷地内はとても規律正しく美しく映りました。
幼稚園・小学校・中学校・特別支援学校が同じ敷地内にあるので
附属間連携活動として様々な交流が行われているのも良い経験になるのではないでしょうか。

 


▲ちなみに、付属学校のほぼお隣といった場所にあるのが『愛媛県立松山東高校』。
県内最古の高等学校で、愛媛県尋常中学校時代に夏目漱石が1年間教鞭をとり、その体験から名作「坊ちゃん」が描かれたことでも知られる学校です。野球やラグビーの強豪校としても名が通っていますよね。

保育園・幼稚園・認定こども園なども身近

未就学のお子さんが通う園も近くにあります。

 

  
▲道後公園にもほど近い『松山市立道後保育園』は、1歳から5歳までが対象の園。現地からは歩いて6分(約440m)なので、送り迎えにもラクな距離ですね!
開所時間は午前7時~午後6時までで、午後8時までの延長保育もあるようです。子育て支援センターも同園内にあります。


▲また、同マンションの近隣には四国霊場の1つ『石手寺』がありますが・・・
 
▲同寺に沿うように愛宕山の緑の中を進むと、保育所的な機能を備えた幼稚園型認定こども園『石手幼稚園』(徒歩14分・約1,090m)が見えてきます。他にも、『道後聖母幼稚園』(約1,410m)や『持田幼稚園』(約1,440m)の園バスも迎えに来てくれますよ!

このように、【パークナード道後石手】には
公立指定校から附属学校、保育園・幼稚園・高校が徒歩圏内に揃っています。

↑今回ご紹介した教育施設のすべてを歩いて廻ったのですが、
 歩きすぎてクタクタ・・・なんてコトにはならなかったですよ(笑)

 

「子どもに良い教育環境を与えたい」
そうお思いのご家族は多いかと思います。

健やかで穏やかな雰囲気の街で、教育熱心な学校が充実しているのは
子育て世帯にとって興味深い住環境と言えるのではないでしょうか。

※掲載写真はすべて2017.5撮影
野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

ラジオレポーター時代に“取材の面白さ”にハマり、フリーライターに。構成作家、住宅情報誌のライターとして活動中(かれこれウン年)。1000以上の物件を取材した経験を基に楽しくレポート!
住宅ローンアドバイザーでもある。

PAGE TOP