• 分譲マンション
  • 愛媛県松山市
  • パナホーム

住宅ライターの「パークナード道後石手」取材レポート

野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

そのうちTOP > パークナード道後石手 > 道後ってどんな街?~道後人インタビュー①~
2017年03月23日

道後ってどんな街?~道後人インタビュー①~

はじめまして!
住宅ライターの野村綾乃です。

本日から、愛媛初となるパナホームの新築分譲マンション
【パークナード道後石手】を住宅ライター目線でご紹介するレポートサイトが始まります。

「どんな雰囲気のマンションなの?」「どんなプランがあるの?」
「パナソニックの先進設備ってどんなに快適なの?」と気になることは多々ありますが・・・

住まい選びの“要”でもある
「どんな場所に誕生するマンションなの??」—まずは、そこが知りたい!!

道後を知る住人の方にご協力いただき、この街についてお話を伺うことにしました。
全4回に渡ってお届けする『道後人インタビュー』。どうぞお付き合いくださいね。

測量士・岩田守智さんにインタビュー

お一人目は、地元はもとより全国で測量のお仕事をされている
株式会社IWATA代表の岩田守智さんです。


  
▲全国各地を飛び回る測量士の岩田さんは、道後公園の近くで長く暮らしていらっしゃる道後人!
小学生のお子さんをお持ちのパパさんでもあります/湯神社近くで公開中の【パークナード道後石手】マンションギャラリーでお話を伺いました。ご協力をありがとうございました!

Q: 早速ですが、道後はどんな街なのでしょうか??

A: 我が家もそうですが、一代前・二代前はお百姓さんをしている家が多くて
  以前はのんびりと穏やかな街でしたね。
  家のお風呂の代わりに道後温泉に行く・・・みたいに、温泉も日常的に身近な存在で。

  近年は、“住みやすい街”としてもよく名前が挙がる松山市の中でも
  特に道後は何かとクローズアップされることも多く、街のブランド化も進んで
  道後に住みたいと思う人も増え、マダムと呼びたくなる奥さまも増えました(笑)。
  セレブな・・・というか上品な雰囲気が漂うようになってきたように思います。
  
  道後はとても住みやすい街。
  都会にほど近くて、でも田舎すぎなくて。

  温泉・お風呂があって、いろいろなお店があって、周囲に何でも揃ってる。
  呑みに行くのもタクシーで1メーター(笑)。
  交通面も種類は多くないもののバスや市電が網羅しているし、
  街がフラットでコンパクトだから、自転車1台あれば道後エリアはどこでも行ける。
  ホントに便利で住みやすい街だと思いますよ!


▲不動産にも精通している岩田さん。松山市の一世帯の平均家賃は7万円程だそうですが、
道後の物件だとその1.5倍以上の家賃でもすぐに満室になるケースも少なくないのだとか。
ふむふむ。・・・というコトは、道後のマンションは“賃貸に出す場合も好ましい”ワケですね♪

 

  そして、子育てのしやすい街だと思います。
  
  教育熱心な親達からも人気のある
  道後小・道後中(同マンションの公立指定通学校)をはじめ学区がキチッとしていて
  全学年対象の学童(児童クラブ)も低学年と高学年を分けて預かるなどしっかりしている。
  保育園・幼稚園も充実していて、周りから待機児童の話を聞いたことはないですね。
  犯罪などもほぼほぼ無く、子どもを育てるのにも安全な街だと僕は思っています。

Q: 子育て面で岩田さんがイイな~と思うところ、他には?

A: 道後公園の存在も大きいですね。
  ここで遊ばせておけばOK!というほど、道後っ子のテッパン(笑)。

  遊具がたくさんあるワケではないですが、とにかく広くて、何と言っても山がある。
  ウチの子もしょっちゅう遊んでますが、僕も小さい頃は駆けずり回ってましたね。
  その頃は(愛媛県立とべ動物園に移動した)道後動物園が今の資料館の辺りにあって
  キリン宿舎の横にはプールもあってニオイも独特で(笑)。ホントによく遊びに行ったなぁ。
  
  道後公園は、子ども達が遊べる場所というだけじゃなくて、
  日本庭園でのんびり過ごしているおじいちゃん・おばあちゃんや
  ジョギングや犬の散歩に遠くからでも来る人がいるほどの憩の場。

  環境が良いからカワセミも来るので、その写真を撮りに来る人達もいますし、
  近年では、20年近くも見られなかったホタルが川に戻ってくるようになりました。
  自然豊かで春は桜もとてもキレイ。お花見シーズンは特に賑やかですよ!

 
▲とにかく広大な道後公園は緑の宝庫!
取材時は早咲きの桜の姿もありました。間もなくするとソメイヨシノの桜色に染まりますね~


▲マンションギャラリーのエントランスには、壁一面に現地周辺の空撮が展示されています。
これを見ても道後公園の広さや緑の豊かさは一目瞭然で、岩田さんのお気に入り且つお勧めスポットである理由もよーく分かります

 

  それから、物価が高いわけでもなく、魚の新鮮さもスゴイ(笑)
  人口比率に対して医療機関が多いことも
  子育てに限らず、暮らしやすさの一つになっていると思います。

Q: 道後人の先輩として(笑)、メッセージをお願いします!

A: 長く住むほどに街や人の良さが沁みる街だと思います。

  都心に近いのに、程よく距離があるので雑多な雰囲気はなく
  石手エリアは穏やかなのびのびとした雰囲気が保たれています。
  都会の良いところと、田舎の気忙しさのないところのバランスが
  『ちょうどいい街』です。

  道後暮らし、良いですよ!!

==============================================

道後エリアの変わって欲しいな~と思うところは? と訊くと、
「何もない!全くない!」と即答。その姿に地元愛を感じました。

荒々しさで知られる「松山道後秋祭り」の役も務め、
地域一丸となる心地よさや温かい人情もよく知る岩田さん。
今年の秋も、喧嘩神輿での雄姿を期待しています!!

※掲載写真は全て2017年3月4日撮影
野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

ラジオレポーター時代に“取材の面白さ”にハマり、フリーライターに。構成作家、住宅情報誌のライターとして活動中(かれこれウン年)。100以上の物件を取材した経験を基に楽しくレポート!
住宅ローンアドバイザーでもある。

PAGE TOP