• 千葉県千葉市稲毛区
  • パナホーム

住宅ライターの「パナホーム・ガーデン稲毛」取材レポート

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

そのうちTOP > パナホーム・ガーデン稲毛 > 幅広い選択肢がうれしい!「パナホーム・ガーデン稲毛」周辺のお買い物事情を検証

幅広い選択肢がうれしい!「パナホーム・ガーデン稲毛」周辺のお買い物事情を検証

住環境を選ぶ際、交通アクセスの良さや子育てのしやすさと同じく重視したいのが商業施設の利便性。
「パナホーム・ガーデン稲毛」周辺には徒歩圏内に4つの大型商業施設があるだけでなく、少し足を延ばせば休日のレジャーを兼ねたショッピングを楽しめる多彩な施設が充実しているんですよ。
今回はバリエーション豊かなショッピング施設をレポートしたいと思います。

約2㎞圏内に4つの複合型商業施設が集積

皆さんは普段のお買い物にどんなお店を利用していますか?休日に家族で大型ショッピング施設にお出かけする、という方も多いのでは?
「パナホーム・ガーデン稲毛」の周辺には、家族でのお買い物にぴったりなショッピングモールやレジャー施設が一体化した複合商業施設がなんと4つもあるんですよ!


▲こちらはパナホーム・ガーデン稲毛の周辺マップの大型商業施設に星印をつけたもの。

それぞれの施設はレジャー感覚で利用できるもの、日常的なお買い物を一度で済ませられるものなど特徴があります。
各施設のテナントやショップをチェックしてみました。

まずは徒歩7分の「ワンズモール・イオン千葉長沼店」(約560m)。

▲「イオン」、スポーツクラブ「セントラルフィットネス」をはじめ、「スポーツデポ」や「トイザらス」、「ニトリ」といった大型量販店の他、手芸用品を扱う「クラフトパーク」や写真館「スタジオアリス」やDPE「パレットプラザ」などバリエーション豊かなショップが揃っています。
お子さんのお誕生日プレゼントのおもちゃを買いに出かけたついでに家族写真を撮るなんてこともスマートにできちゃいそう。


▲屋外には小さなお子さんが遊ぶのにちょうどいいワンズこども広場もありました。

2つ目は徒歩10分の「イオンタウン稲毛長沼」(約760m)

▲食品スーパー「マックスバリュ」と携帯ショップ、英会話教室などがテナントとして入っています。


▲因みにマックスバリュの入口にはリサイクルステーションとして資源ごみの回収ボックスが設置されています。

牛乳パックや食品トレー、アルミ缶などのかさばる資源ごみも、こまめに出せばスッキリした家の中を維持することができますよね!
皆さんもぜひ活用してくださいね!

そしてレジャー感覚で利用できるのが「フレスポ稲毛」(約1,650m自転車9分)と「稲毛オーツ―パーク」(約1,070m自転車6分)。


▲「フレスポ稲毛」写真左※にはお馴染みファストファッションのショップやチェーン系の飲食店の他、大型室内遊技場も併設されています。
一方「稲毛オーツ―パーク」写真右※大型家電店やスーパー銭湯・カラオケ店などが揃っていてどちらもアミューズメント施設としても楽しむことができるんですよ。


▲さらに湾岸エリアへ足を延ばせば「そごう千葉店」や「コストコ幕張」、「三井アウトレットパーク幕張」など多彩なショッピングを楽しむことができます。

新鮮食材が揃う地元スーパーは忙しい主婦の強い味方!

普段はまとめ買い派という共働き主婦の方でも生鮮食品だけは、こまめに購入したいとお考えの方も多いのでは?
そんな方におススメなのが徒歩6分の「SENDO長沼店」です。

「SENDO」は市原市に拠点を置く生鮮食品スーパーで、千葉県下に22店舗を展開しています。


▲SENDO長沼店
千葉市稲毛区長沼町288-183
TEL:043-290-6711
営業時間9:30~20:30

お買い物をされていた主婦の方に聞いたところ、地元のお魚や野菜をここで調達するとのこと。


▲こちらが取材時の特売品を掲載したチラシ。鮮度、品質、価格にこだわっているだけあって、おいている野菜やお魚も新鮮で美味しそうでしたよ。

20時半までの営業で仕事帰りに立ち寄れるという点や、100円ショップセリアが併設されていることで家事と育児と仕事に忙しい共働き主婦にとって利用価値が高いといえそうですよね。

ウイークデーの買い物は徒歩圏内で完結

「パナホーム・ガーデン稲毛」の徒歩10分圏内には、前記に挙げた大型商業施設を含む3軒のスーパーのほか、2軒のドラッグストアも。

薬だけでなく、日用雑貨や消耗品、食料品なども扱うドラッグストアは、もはや生活必需施設の一つとなっていますよね。


▲「クリエイトSD稲毛長沼店」へは徒歩7分。


▲この日のお買い得品、ペットボトルのお水は68円、熱中症予防に欠かせないタブレットは158円でしたよ!


▲イオンタウン向かいの「ウェルシア千葉長沼店」へは徒歩9分。

駐車場が広いドラッグストアは、あえて車で出かけて、かさばる日用品や飲み物のケース買いをする人にも支持されていますよね。

 


▲また「京成団地」バス停の向かいのお米と精肉を扱う「鳥健」の他、八百屋さんや鮮魚店、ベーカリーショップもあるので是非利用してみてくださいね。

お買い物環境を選ぶことは快適な暮らしを選ぶこと

いかがでしたか?

こんな風に、日常だけでなく休日も遊べるショッピングスポットが徒歩圏内、生活圏内に充実しているのはファミリーにとってありがたいもの。
選択肢が多いということは、それぞれ品ぞろえやお店の広さや価格も違うので、「特売を利用する日はココ、一度にお買いものをサッと済ませたい時はココ」というように、使い分ける人にもおススメです。
皆さんも現地周辺を訪れた際は充実したお買い物環境を是非チェックしてみてくださいね!

☆☆☆建売分譲物件 家具付き販売中!☆☆☆
「パナホーム・ガーデン稲毛」では、ご成約された方への特典としてLDKにコーディネートされている家具と小物を一式プレゼント!
是非この機会に現地へお出かけしてみてくださいね!

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

15年以上住宅業界漬けのコピーライター。
モデルルームを見ると間取りはもちろんタイルなど細部の仕様まで気になってしまう住宅&インテリアフェチ。気に入った家具がないと自宅マンションに造作工事を入れるほどのこだわりの持ち主。

過去の記事

PAGE TOP